超快晴の四国カルスト

DSC_0359_original
スポンサードリンク

 

 

坂本龍馬と桂浜

2015年10月3日(夕方)

ひろめ市場で高知県の藁焼きカツオのたたきを堪能した後は、桂浜に行きました。ここには有名な坂本龍馬の銅像があります。銅像だけを期待していたけど横に人工物があるとぶち壊しちょっと残念ですね(´・ω:;.:…

でもパネルに顔は出したい気持ちもあります。

丸の中に顔を出せるパネルがありますw

丸の中に顔を出せるパネルがありますw

 

直ぐ横に砂浜があったので、ノンビリ座って夕日が沈まない東側の海(土佐湾)を眺めたり。

DSC_0227_original

こんぴらさん登ってようやくブーツの慣らしが終わった

砂浜を何往復も意味もなく疾走したり。(30枚ほど無駄に撮影してもらいました)写真を見返すと去年と比べて本当に福々しい体型になってしまったので、痩せなきゃ!(口癖)

DSC_0281_original

(;゚∀゚)=3ハァハァ

バイク駐車場に戻ると、めちゃ格好いい赤色CBRが横にいました。このCBRのヘッドライトの形がモコモコ?して可愛いー(*´∀`*)

スクリーンショット_2015_10_21_21_15

 

雲の上ライダーズイン

今夜の宿は雲の上ライダーズインというところです。

いろんなブログで紹介されているし、知っているライダーさんが多いと思いますが、一言で表現するなら素泊まり簡易宿泊所です。

DSCN2063_original

火気厳禁☆

火器の取り扱いがとても厳しいところでした。周りに丁度いいスーパーや飲食店なんてないし、コンロや電子レンジを利用できる管理棟は22時までしか使えないので利用時間が短すぎるよ!(´;ω;`)

スクリーンショット_2015_10_21_21_42-2

夕方は桂浜でゆっくり過ごしすぎて、チェックイン締め切り時間20時の5分前に滑り込みチェックインをキメたくらいなのでしょうがないですねw夜の田舎道とクネクネの山道は恐怖でしか有りませんでしたし。

ただ、後日ネットを徘徊していると結構ストーブとクッカーを持ち込んで自炊している人も多いみたい。火事が起きちゃマズいし実際にバレたら強制退去させられますよ~(゚д゚)!

0151_original_original

ズラッと並んでます

チェックインの際に無料券をもらえるので、併設されている温泉を利用することが出来ました。なかなか良い温泉でしたよー♪

0150_original_original

私はコテージを一人で利用しました。

コテージ内の寝室部屋とユニットバスを隔てる物がドアでは無く、シャワーカーテンのようなペラペラの布一枚で隔てられてて、プライバシーが無くて驚きました。家族以外の人と泊まるのはレベル高いかもしれません…特に女子ライダーさんはお気をつけ下さい。ゆっくりトイレで過ごせないよ( ^ω^)

DSC_0322_original

この日はとても寒く冷えたので用意してもらってたお布団だけでは寒そうに思ったので、寝袋を布団の中にインしました☆翌朝まで温かくグッスリ眠れたので、寝袋を持ってきて良かったです(*´ω`*)

 

念願の四国カルスト

2015年10月4日(日曜)

初めての訪問です。

カルストまで向かう途中の酷道がブラインドカーブが多く、急に現れる対向車がめちゃくちゃ怖かったです。

宿泊した雲の上ライダーズインから少々酷道を走った先にネットでよく見たことのある景色がドーンと広がっていました。

最高っ♡

最高っ♡

 

旅行のメンバーも最高にテンションが上って、謎の喜びポーズをしていますねw

ここまで関西から来たったでー(゚∀゚)♪という達成感を表現しているんだと思います。

スクリーンショット_2015_10_21_22_23 スクリーンショット_2015_10_21_22_28

天気は最高に良かったです。

四国カルストは日によっては霧が出ていたり何も景色が見えないほど真っ白な景色が広がるらしいですが、そんな白い世界が想像できないほどの本当に素晴らしい天気でした。

0198_original_original
ススキと天狗高原展望台

ススキと天狗高原展望台

後日談ですが、最近お知り合いになったライダーさんが、私が訪れた翌週の四国カルストで夜間撮影をした写真を見せてもらいました。天の川が輝く星空の写真と夜の四国カルストの絶景が撮影されていて感激(´;ω;`)

夜の四国カルストも良いね♪

四国カルストはこの辺り。

四国カルストはこの辺り。

四国カルストでキャンプ出来るみたいなので、私も機会があれば夜間の星空撮影を挑戦してみたいです(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

もみの木のチーズケーキ

四国カルストに滞在中、撮った写真をTwitterにアップして「四国カルストなう」的な事を呟いたら、フォロワーさんからチーズケーキで有名な「もみの木」というお店を教えてもらいました。

その店が有名で四国カルストの比較的近所(15kmほど?)にあることは知っていましたが、すっかりこの時は忘れていたので大変有難い助言でした\(^o^)/

私は助けてもらってばかりですが、Twitterのこういう所が好き(*´∀`*)

もみの木

愛媛県西予市野村町大野ケ原210

スクリーンショット_2015_10_21_23_12

この日のスケジュールは結構詰まっているけれど、友達に提案してみたら行こうぜ!ってなったのでバイクを走らせてお店へ直行しました。

しかしこの日は予約をしないとチーズケーキを食べれない事が分かりました。

DSC_0550_original

オーナーさん曰く、チーズケーキは手作りだから一度にたくさん焼けないし週末は予約でいっぱいになるから電話で予約入れて欲しいとのこと(´;ω;`)

自家製アイスクリームならあるよ!と教えてくれたので頂きます♪

自家製アイスクリーム

自家製アイスクリーム

チーズケーキは食べれないし、アイスで我慢するかぁ…(・ω・`)と思って一口食べた瞬間、期待以上の味で「美味い(・∀・)!」と言ってしまったほど美味しかった(失礼)

自家製アイスクリームも昼過ぎには売り切れるらしい。

ふれあい動物園が併設

ふれあい動物園が併設

次はチーズケーキと自家製アイスクリーム、どっちも食べるよ!( ・`ω・´)リベンジ!

 

中津渓谷から帰路へ

四国カルストを離れて、そう遠くない中津渓谷という所に行きました。

まぁ・・・綺麗な川が流れている渓谷です(´・ω・`)

中津渓谷では友人のNikonD3200で撮影しましたが、何故D3000シリーズやD5000シリーズあたりのエントリーモデル一眼レフカメラではコントラストや彩度が高めの味付けになるんでしょうか…特にフィルター設定とかしてないのに(愚痴)

スクリーンショット_2015_10_22_8_20-3

渓谷沿いに遊歩道

私は目で見た景色そのままの色を撮りたいタイプなので、中津渓谷で撮った写真はどうしても納得出来ないです。多分私の撮影の仕方が悪かったかもしれません( ゚д゚ )うーん、難しい。

実際は綺麗な渓谷でした♪昼食は中津渓谷の目の前にあるホテルのレストランで食べましたが、そこまで期待していなかった鰹のたたきが凄く美味しくて嬉しかったり。

スクリーンショット_2015_10_22_8_33

フェリー乗り場まで180km

 

この時点で、ランチの時間がちょっと過ぎたくらいの時間帯。16時半には香川県の高松出港のフェリーに乗って関西に帰らないといけないので、大急ぎでフェリー乗り場まで走りました( ・`ω・´;)!

 

ホーネット先輩は超整備不良のバイクに乗っていて、あまり速く走れないので高速道路上で見捨てフリー走行ということでバイバイ☆

オフ車勢の2台は燃費の悪い高速道路走行をして想定以上に早く燃料が無くなり、ゴール地点の高松インターの一つ手前でガス欠で離脱☆

結局私が1番にフェリーターミナルに到着しました(゚д゚)!

 

私がフェリーターミナルに到着した時は出港の10分前で、スタッフの人に早く乗船手続きをするように勧められました。フェリーターミナルの事務所の中で独りぼっちで乗船名簿を書きながら今回の旅行メンバーを置いて先に帰って良いのか…と複雑な気持ちに。

しかし、まだまだ他のメンバーも到着しそうにないし、この時点で仲間を見捨てて1人だけ先に船で帰るのは後々凄くすごーく地元の友達にイジられる可能性が出てくるので、スタッフさんに「仲間がまだ到着しないので、このフェリーには乗りませんっ (´;ω;`)ブワッ」と伝えて友達の到着を待ちました。

スクリーンショット_2015_10_22_8_35-2

やっぱり乗船してドヤ顔でバイバイすればよかった

フェリーの車が出入りする入り口ゲートが締まり、出港する頃にメンバーが無事到着♪

旅行のスケジュールはやはりちゃんと余裕をもって行動しなければいけませんね。みんな顔が(´・ω・`)←こんな顔になりながら、どんどん遠ざかるフェリーを眺めました。

ちょっとこの時だけはテンション低めの空気でしたが、後々笑い話になることでしょう←

スクリーンショット_2015_10_22_8_38

 

自走組とフェリー組

乗り遅れちゃったけど、とりあえず讃岐うどんを食べに行こうぜ☆という事になりました。(ココはうどん県!)

フェリーターミナル近くの美味しいうどん屋さんをネットで調べて、バイクで向かいます。

キリン

香川県高松市新田町甲4-1

DSCN2082_original

 

ここの讃岐うどんのお店の見た目がネタすぎて、肝心のうどんの美味しさはどうなのか心配になりましたが美味しかった!

DSCN2079_original

肉うどん(冷)

 

いや、凄く讃岐うどん自体は美味しいんだけど、お店の内装が本当に派手で落ち着いて食べれないヽ(`Д´)ノ笑

DSCN2080_original

顔を上げるとキリンのキメ顔が視界に入る

DSCN2081_original

注:讃岐うどん屋さん

外には中庭があり、キリンの石像もありました。ちょっと意味が分からないけど、結構私は好きです( ´∀`)b

0294_original_original

 

私はもちろん自走ですv

この時夕方6時でした。

次のフェリーの時間は深夜1時出港~神戸港に月曜朝5時に到着するということでしたが、そのまま職場へ出勤するのは私は嫌だったので自走で鳴門大橋~明石海峡大橋を渡り高松から大阪へ帰ることに。

1235

それに高松から大阪までは190kmしか距離がないので充分自走で帰れる圏内ですね♪

他のメンバーはバイクにETCが無いので、高速料金よりフェリーで帰るほうが断然安いらしく、ここでお別れしました。

スクリーンショット_2015_10_22_8_43

キラっと光るLEDポジションライトが可愛い(*´∀`*)

 

途中、鳴門大橋を渡る前に見た風速計が12mと表示されていましたが、高速道路では引き返せないので暴風の中を突っ込んでいきました。車重の軽いレプソルはフラフラ走るし、めちゃ怖かったー!

高松~大阪間で唯一休憩した神戸三宮周辺にある京橋パーキングエリアが都会な造りすぎて(PA自体がビル)どこで休憩して良いのか分からなかったですw

 

無事に夜8時半頃に帰宅して、四国ツーリングは終わりました。

四国カルストは超快晴だったので、次に訪れた時も良い天気だったらいいな!あと、今回の記事ではあまり触れていませんが酷道の宝庫だったので凄く面白かったです。

市街地でナビどおりに走ると大きな道路を走るように案内してくれますが、四国でナビをセットして走らせると、とんでもない道を案内してくれます。一応舗装道路を案内してくれますが、道の真ん中に雑草が生えていて落石でアスファルトが隠れている道をガシャガシャ言わせながら走った時はとても良い汗をかきましたし( ^ω^)

四国カルストに向かう途中に良さ気な林道を見つけるとオフ車乗りの2人はバイクの上でキャッキャ♡嬉しそうに騒いでるし、とても生き生きしながら酷道や隙あれば野山を駆け回っていたので、機動力のあるオフ車が本当に気になるツーリングでもありました。

 

おわり

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサードリンク

12 件のコメント

  • 快晴なので四国カルストの緑の台地に石灰岩の真っ白が映えてきれいですね~(‘▽’*) 皆さんの心のウキウキ感が伝わってきます^^ いい写真ですねぇ♪ ライダーズインのカーテンで仕切っただけのトイレ・・・夫婦でも朝の使用時にはお互い気をつかってか外に出て待ってました(笑)

    • 大和さん

      コメントありがとうございます(`・ω・´)ゞ
      みんなずーっとテンション上がりまくりでウキウキしていました♪(フェリーに乗り遅れるまでは…)
      とても撮り甲斐のある景色に出会えて、私の職場のパソコンの壁紙が今回の旅行の超お気に入り写真に更新されました♪
      ライダーズインは利用しやすい料金で、部屋もキレイで申し分ないんですがちょっと残念ですよね。
      4人での旅行だったので部屋割りも2:2で2部屋借りて宿泊する予定でしたが、旅行の数日前にドアで隔てられていないという事を私がネット情報で知って急遽1人部屋にしてもらいましたw

  • よっこさん お疲れ様でした。( ̄▽ ̄)

    いい景色です、ライダーズイン雲の上ナイスです(^O^)
    名前からして寒そうです。シュラフで布団の中に入るあたりお茶目ですね。中津渓谷綺麗です九州四国には綺麗な警告いや渓谷がおおいのでしょうかね?
    うどん屋さんのキリンはまんまですね、写真見て一人ツッコミしてしまいましたよ。(笑)もう今シーズンは乗れないので、よっこさんのブログ楽しみにしてます。
    行きたいところが増えますが。いつか行きたい九州(がんばるぞ)

    • ハルさん

      コメントありがとうございます☆
      いい景色でしょう♪北海道も夏の季節だったら同じような景色が眺められるんではないでしょうか(*´∀`*)
      ライダーズインはめっちゃ寒かったです。暖房は有料で貸出だったので私はお腹にカイロをあててましたw
      今回の旅行でシュラフは本当に持ってきて良かったし、あの布団だけだと多分凍えていました(´・ω・`)
      キリンといううどん屋さんは美味しいんですけどね~!あの内装の雰囲気で若干うどんの味にマイナス点が出てくる人もいると思いますw
      今シーズン乗れなくなってしまったんですか(゚д゚)!私は冬でも乗れるようにハイグリップタイヤを履かせた所なので準備万端です(`・ω・´)ゞ

  • 今回のレポも楽しかったですー!
    僕の場合、四国カルストでこんなに天気がよかった記憶がほとんどないので、
    うらやましいなぁ。
    高知のライダーズインは前々から気になってたんですケド、
    火気厳禁がそんなにキビしいとは…。ちょっと萎える…

    • barさん

      コメントありがとうございます♪
      四国カルストは本当にラッキーな晴天に恵まれました。多分日頃の行いが良かったから(ゲフンゲフンw
      ライダーズインでは晩ごはんの調達をしないと死ねますwでも同系列の高級ホテルが併設されているので、時間帯が合えば食事することも出来ます。ただ、火気厳禁の張り紙と規則は厳しかった\(^o^)/

  • はじめまして!
    四国カルスト天気も良くて、景色も良くて最高だったでしょうね。
    写真見ただけでも浮かれちゃうので、謎の喜びポーズしてしまうのもわかります笑。うらやまし~。
    せっかく間に合ったフェリーを見送り、しかも自走組(よっこさん一人?)とフェリー組に分かれて走るオチみて、笑けました。
    そんなに何でもうまく行かないのがマスツーなんでしょうね!
    ちょっとしたトラブルがあった方が、今後の笑話や思い出になると思いますよ!

    • キー坊さん

      コメントありがとうございます(`・ω・´)ゞ
      喜びのポーズは私もなにか即興ですればよかったと後悔していますwいつも片手を上に上げるポーズばかりなので他にもバリエーションを増やしたいところ(´・ω・`)!
      最後、1人自走で帰るはめになるとは思わなかったのでさっさとフェリーに乗って帰れば良かったと思いました(少しだけ)
      ただ、うどんを食べた後に自走で帰りましたが当初乗る予定だったフェリーで帰宅するより早く家に到着したのにはビックリしましたけどね。鳴門大橋と明石海峡大橋は偉大です(^ω^)

  • よっこちゃん、お疲れ様!

    ホンマに自慢できる四国ツーリングになりましたね。

    オイラが言ったときは桂浜は台風で立ち入り禁止、
    カルストは視界数メートル、景色は楽しめなかったという
    思い出なんですよね 涙

    帰りはフェリー乗らなかったんだ?
    ジャンボフェリーは完全予約じゃないの??
    また色々教えてよね!

    11月に入ったら、みんなで集まって
    飲みに行きましょう!
    よっこちゃんとオイラは、他のみんなに奢ってもらいましょう!!

    • おがーちんさん

      いつもコメントありがとうございます(感涙)
      おがちゃんの四国ツーリングは違う意味でなかなかのハードな旅だったんですね。桂浜が立入禁止になるほどの天候でツーリングは…真似できませぬ(`;ω;´)
      帰りのフェリーは私だけ乗船しませんでした!笑
      行きのフェリーで往復券を購入して、復路チケットは有効期限2週間以内だったらいつでも使えるよ☆という大変アバウトな感じでした。盆正月連休等のハイシーズンはしっかり予約を取らないといけないと思います。神戸港-高松港までバイク込み片道3490円です。使わなかった復路チケットは某マイナーネットオークションで売り飛ばしました。

      そうですね!私とおがちゃんの誕生日おめでとう祭りをしてもらわないと!笑
      ちなみに本田さんはケーキの生クリームが苦手なようなので、普通の居酒屋で飲みましょう☆hondaの高級Tシャツ着ていきますw

  • よっこさん、こんにちは〜。
    めちゃめちゃ天気良くてよかったですね。
    私が行ったときは梅雨の時期だったけど、何とか雨は免れましたがずっと曇ってました。
    よっこさんの写真を見たらまた行きたくなりましたよf(^ー^;

    それにしても帰りはとんだ災難でしたねw
    まさか自走で帰ってくるとは!
    ( *´艸`)

    • kekeさん

      コメントありがとうございます!
      kekeさんの四国カルストツーリングの記事を改めて読み返しました。
      タイミングによっては四国カルストは色んな景色が見れるんですね( ・`ω・´)!私が訪れた時は超快晴だったので、次は多分それ以上の景色は見れないんじゃないかな?と思ったりw
      ただ、この景色を見た時は写真を撮ったり友達とワーワー騒いだりとにかくテンション高かったです。
      私は元々フェリーじゃなくて自走で行ける距離だよね、と提案しましたがETC無しだと高速料金が高額な上に明石海峡大橋は怖くて渡りたくないという友人の希望があったのでフェリーに相成りました。
      一応私が最年少なので発言力はありません(`;ω;´)笑

  • ABOUTこの記事をかいた人

    よっこ

    大阪に住むCBR250R(MC41後期)とCBR1000RR SP(SC59後期)のREPSOL乗り。ただのツーリングライダーですがソロツーでもマスツーでもカメラを持ってどこまでも。北海道の宗谷岬から九州の阿蘇まで駆け回っていますε=ε=(o ・ω・)o天気の良い週末は龍神スカイラインに行くと遅いレプソルが走っているかもしれません。