2017GW北海道ツーリング[4日目]

めっちゃ見られてる
スポンサードリンク

2017GW北海道ツーリング[きっかけ編]

2017.05.10

2017GW北海道ツーリング[1日目]

2017.05.11

2017GW北海道ツーリング[2日目]

2017.05.16

2017GW北海道ツーリング[3日目]

2017.05.19

 

どんどん走るよ北海道!

ナビ「98km先右折やで」

休憩した時にスクリーンショットを撮りました。

まだあと98kmまっすぐ走らないと行けないそうです(白目)

Screenshot_20170505-163420

日本最北端を目指すために、野付半島から紋別市まで移動することにした私とレプソル。

徐々に空の色が夕方になっていく様子を見て、北海道ツーリングも残すはあと約30時間。

30時間後には小樽港から新日本海フェリーで現実に帰らなきゃいけないんだよなぁ…としんみりしちゃう(ヽ´ω`)

紋別市まで結構な距離があったけどストレスフリーな道をひたすら走っていけるので、全然疲れません。

 

知床半島の付け根を横断するR244の森の中をグイグイ進んでいったり、

知床半島の下あたり

知床半島の下あたり

トウフツ湖、網走湖、能取湖の横を走って湖って大きなぁ(´ω`)って思いながら走ります。

濤沸湖ドコー?!

濤沸湖ドコー?!

そうそう、サロマ湖の大きさに凄くビックリしましたw

調べてみるとサロマ湖は海水と塩分濃度は同じらしい…!

サロマ湖

サロマ湖

ずっと走っていられる北海道の道だけど休憩するタイミングがよく分からないから、適当に湖が眺められるスポットに止まってみました。

ヘルメットを外してジィーっとサロマ湖を眺めてみると、静かな景色に野鳥の鳴き声が聞こえてきて長閑だなぁ~って思ったり。

太陽が沈んじゃう

太陽が沈んじゃう

そうそう。

キャンプだとコンセントが無くて充電できないので、太陽光で発電するソーラーパネルを買いました。USBが2口付いているので、モバイルバッテリーを充電するのに丁度いいのです。

DSCN5144

バイクにも2口USB電源は付けているけど、1口はスマホ用に使用中。

もう1口は空いているけれど、バイクに乗っているときしか充電できないのと充電時間の割にはモバイルバッテリーを充電できていない微妙な電気の弱さに不満があるのと、充電したいモバイルバッテリーをジャケットのポケットに入れてハンドルのUSB電源から充電コードをブラブラさせながら走るのはなんか嫌っていう理由で緊急時以外はバイクのUSB電源は使いたくない\(^o^)/

そんなわけで最近YouTubeやTwitterでアウトドア系のライダーさんからの小型USBソーラーパネルの評判の良さのレビューをよく見かけたので私も買っちゃいました(๑•̀ㅂ•́)و✧

充電したい物はペットボトル入れに入れる

充電したい物はペットボトル入れに入れる

ソーラーパネルで充電するのはモバイルバッテリーのみ。太陽光の不安定な電力で他の機械は充電したくないので一旦モバイルバッテリーに電気をためる作戦で使用しています。

空になった10000mAhのモバイルバッテリーが朝7時〜昼過ぎには充電完了になっていました。(快晴の直射日光に当てた場合)

私は電子機器が無いと生きていけないので電源の確保は最優先なの(ヽ´ω`)

SENA10Cのカメラ付きインカムでドライブレコーダー的な常時録画をする使い方をしているので、常にモバイルバッテリーからインカムへ給電したいのよね( ^ω^)

紋別市に到着!

綺麗な夕焼けを見届けながらひたすら走りました。

太陽が沈んでも1時間位は完全に暗くならないから大丈夫!動物には気をつけないといけないけど。

YOK_5854のコピー

ようやく紋別に到着して「あぁ、やっと街に来れた…」とR238をフラフラ走っていると海側にライトアップされたカニの爪を発見!

これは何度も色んな北海道ツーリングをした人のブログでよく見かけたカニの爪はココだったのね!と興奮を抑えきれず、走っていた国道から外れて寄り道をすることにします。

なぜこんな物を作ったんだろう…しかも夜にはいっちょ前にライトアップで照らされてるし…と思いながらも記念撮影。

DSCN5151

明るい時間帯に撮影したかったな(´・ω・`)

カニの爪の周りは深い砂利なのでバイクだと要注意です。駐車場っぽい感じで車が乗り入れしていたので、私も真似て乗り入れしてみたら撮影を終えて深い砂利から脱出するときに砂利に足をとられて死ぬかと思いました\(^o^)/

 

今夜はキャンプではなくてホテルです♪

めっちゃ重いキャンプ道具を積んで移動したのにホテルに泊まります(笑)

夕方にセイコマでカツ丼を食べながらネットでポチポチと予約をしていました。

クレジットカードのポイントが貯まっていてタダで泊まれるし、昨夜キャンプしてキャンプ成分はたくさん補充できたから別にもう一泊キャンプしなくても良いでしょ(手のひらクルッ)という気持ちだったので快適な屋根付きの空間で休むよ!

今晩はコンセントあるからソーラーパネルなんかで充電しなくても良かったんや…!(´・ω・`)

レプソルも屋根付き

レプソルも屋根付き

荷物を置いてそのままホテル近くの適当な居酒屋に行こうかなってホテルから出たら、絶妙なタイミングで現れるセイコーマートに引き寄せられてこの日の夜もセイコマ飯です。

北海道に来て3日目なのに…まだ海鮮系は一切食べていないことに若干焦りを感じながら食べるセイコマ100円パスタが美味しくてね(*´∀`*)

カニ(風味)クリームパスタ

カニ(風味)クリームパスタ

大浴場もあって、女性宿泊者には結構良いアメニティくれたし、バイクの置く場所もここだよ〜って後ろからスタッフさんが走って追いかけてきてくれたり色々お世話になりました(∩´∀`)∩

紋別セントラルホテルまたいつか泊まりたいと思いますv

 

猿払 エサヌカ線

2017年5月6日(北海道最終日)

ホテルでしっかり眠れたので、この日も身体は絶好調です♪

バイクを走らせて紋別の街を朝7時に離れます。大きい街だけど静かすぎるし人の気配が無くてちょっと怖かった:;(∩´﹏`∩);:

1台も車が走ってない:;(∩´﹏`∩);:

1台も車が走ってない:;(∩´﹏`∩);:

右手にずーっと海を眺めながらバイクを走らせます。

気持ちのいい青空!そして本当に今日は雨予報なのか?と疑いたくなるほどの風が無い状態。

来た道

来た道

行く道

行く道

紋別を出発して、またまた90km先右折的な表示にビックリしつつ、ひたすら真っ直ぐ走って行きます。

途中おこっぺアイスの看板がたくさん出ている興部町を通過する時、朝早すぎておこっぺアイスが食べれなくてちょっと悔しかった(ヽ´ω`)

ガイドブックに乗ってたしいつかチャンスがあれば食べてみたいな♪

しばらくして猿払村のエサヌカ線に到着しました。

初めて訪れたので、景色を見た時は「わぁ\(^o^)/」って思わず声が出たくらいまっすぐな道!めっちゃ道!

DSCN5165
先が見えない

先が見えない

私がログインしました

私がログインしました

今から目指す日本最北端 宗谷岬の方向はこの道の先の方向なので、バイクをブーンと走らせるのが凄く面白かった!

エサヌカ線だけはCBR1000RRでアクセル捻ってブーンと走りたい気持ちもあります( ^ω^)

 

日本最北端の地 宗谷岬

エサヌカ線から少し(52km)走ったところにある日本最北端の地宗谷岬へ行きました!

あの形の碑をブログやツイートで何度も見ていたので、自分のバイクで来れたことにものすごく達成感を感じます。

到着したよ

到着した

DSCN5169

朝9時過ぎだったけど、丁度観光バスの団体が到着したところだったので意外と賑わっています。

本当はココで自撮りをしたかったけど、恥ずかしいな…一緒にレプソルと来た証明として撮りたいけどやっぱり自撮りやめようかな…って思ったけど撮ってみました!

めっちゃ見られてる

めっちゃ見られてる

さらに、最北端の碑の前でも撮ってみました\(^o^)/

どうせこの現場にいる人達と今後会うことなんて無いと思うと強気になれます←

周りの人にカメラは託さないStyle

周りの人にカメラは託さないStyle

10秒タイマーに設定してバババっと走って

ダッシュ!

ダッシュ!

S10C0013.MOV-3

水平に撮れなかった模様…なんでやー!(´;ω;`)ブワッ

DSCN5175

 

 

一通り写真を撮り終えた後は、近くの青い建物の土産物屋さんで気になった宗谷岬ワンカップ酒を購入して、宗谷岬を後にします。

DSCN5176

 

間宮堂 ホタテラーメン

日本最北端といえば出光のガソリンスタンドでしょう!

ここで給油すると交通安全のお守りの貝殻と到達証明書を貰えるので、ガソリンの値段は最北端価格でしたが給油しました♪

貝殻のお守りと証明書貰った

貝殻のお守りと証明書貰った

そして給油後は直ぐ近くにある間宮堂のほたてラーメンを食べに移動します。

ここのほたてラーメンはニコニコ動画の北海道ツーリング動画を見たときからずっと気になっていた店です。

DSCN5183

結構有名店らしい。

DSCN5178

カウンター席に座ると最北端の海が見えます。

ほたてラーメン(塩)

ほたてラーメン(塩)

DSCN5182

ホタテ何処だろう?って探したらありました。味は魚介の出汁が効いていてシンプルな感じで美味しかったです。

それより北海道に来てようやく北海道っぽい食べ物にありつけた事の方が私は嬉しかったかも(´;ω;`)ウッ…

このあとはノシャップ岬の漁師の家という食事処で海鮮丼を食べる予定をしていたので、食事量的に正直ラーメン食べようか迷ってたけど食べれて本当に良かった!

宗谷岬灯台周辺

宗谷岬灯台周辺

宗谷丘陵は通行止めとの情報があったので、諦めてノシャップ岬へ向かいました。

 

爆風に弄ばれます

宗谷岬からノシャップ岬までは直ぐそこ。

でもなんだか様子が変。

宗谷岬を越えて反対側を走り出すと宗谷岬まで走ってきた海沿いの穏やかな道とはまるで違います。

例えるなら台風並の爆風が海側からドーン!と絶え間なく強い風が吹いてきて真っ直ぐ走れない(´;ω;`)ブワッ

無題

足元を掬われるくらいの強い横風が吹いてきて、今まで色んな場所をツーリングしてきた中でも風レベルが段違いなほど。

これは私の命がヤバイ!と涙が出たくらいで、レプソルが真っ直ぐ走ってくれません。

バイクを止めて適当な内陸に向かう道を探そうと思っても片手運転でハンドルに固定しているスマホのマップを見る余裕なんて無いし、なにも風除けがない道端にバイクを停車させたらそのままバイクも人間もひっくり返りそうな爆風です。

命からがらノシャップ岬手前の稚内市街の適当な駐車場に避難して一人作戦を練ります。

 

結論としては、

よっこ
美味しいって噂のノシャップ岬の漁師の家の海鮮丼は諦める(´;ω;`)ウッ…

あと海沿いなんて走りたくない!オロロンラインも諦める(´;ω;`)ウッ…

そんなわけで目の前にノシャップ岬が見えるのに、近くて凄く遠かった海鮮丼は諦めて内陸側を南北に縦断しているR40で南下していきました。

ノシャップ岬

ノシャップ岬

すこし内陸側に入ると風がほとんど気にならないくらいの弱さになっていってて、一体あの風の強さは何だったんだ…と思ってしまうほど。

大人しくR40を南下して走ってたけどどうもつまらない道だったので、道を逸れて適当に走っていると凄く離れた海沿いの場所にオトンルイ風力発電所が見えました!

オトンルイ風力発電所は海側だけど、風が弱かったのでちょっと海側に行ってみることにします(フラグ)

DSCN5186

オトンルイ風力発電所は凄く大きかった!無駄に往復してみた!

 

次は晴れているときに走りたいなー♪

現時点では風は酷くなかったけど、安全の為にすぐ近くの天塩町まで南下して風の心配がない内陸側へ向かって走るR40から帰りのフェリー乗り場の小樽まで走ろうと考えていました。

しかし道を曲がり損ねて天塩町を通り過ぎちゃった\(^o^)/

同時に雨と風が強くなってきた\(^o^)/

S10C0027.MOV

天塩町の次の町の遠別町まで10kmくらいフラフラ走って道の駅で一回休憩します(ヽ´ω`)

そこでGPV気象予報の風予測をチェックしてみました。

赤色になるにつれて風が強い事を表しています。まさに今、真っ赤な海沿いのど真ん中にいます(ヽ´ω`)

よく見ると宗谷岬を境に風の強さが違うことも確認できました。

Screenshot_20170506-143301

風速14メートルだったのね…(見なきゃよかった)と思いながらゆっくり道の駅のレストランでコーヒー飲んでいると、意外と日没までの時間に対しての移動距離(340km)がヤバイことに気付いてさっさと内陸側に向かって出発します。

スクリーンショット_2017_05_25_22_21

 

コーヒー飲んでる場合じゃない

優雅にコーヒー飲んでる場合じゃない

これは結果論だけど、よくブログやTwitterでこれから北海道ツーリングを控えている人がルート決めた!ってマップに2日目・3日目!とかの予定ルートの線を引いて画像をアップしている人をよく見かけるけど、ルートなんか決めずに天気の良い方向に走りに行けばいいのにって思っちゃいます(´・ω・`)

帰りのフェリーで知り合った北海道大好きVスト乗りのおっちゃんが言うにはオホーツク海と日本海側の両側が強風でバイクで走るのが怖い日もあったそうで、今回の私の場合は片方(日本海側)だけ強風で良かったね!と何故か励まされました。

まぁ1日目と2日目は天気のいい方向へと走っていく作戦で楽しんでいたけど最終日の宗谷岬に行ったこの日、色々怖い目にあったのは天気予報を詳しくチェックせずに行き当たりばったりで行動してしまったのは失敗だったかな。

別に北海道は一生に一回しか行けないって訳じゃないんだからやり残した事はまた次回の北海道ツーリングでリベンジして天気のいい場所をとにかく走り回りたい〜!(´ω`)

そんなわけで今年中に懐が許せればもう一度北海道キャンプツーリングに行きたいー!はぁ北海道(ヽ´ω`)

 

フェリー乗り場までラストスパート!

お昼2時に遠別町を出発!

ここから小樽まで340kmほどあります。

一般の車がたくさん走るR40をずっと走るのはやっぱりつまらなさそう(反省してない)なので、平行するR275で南下します。

このR275が凄く楽しい道でした!とにかく車がいないのと適度にカーブが続く秘境感が凄く良い(・∀・)イイ!!

S10C0033.MOV

小雨の中、ひたすら走って!

S10C0031.MOV

走って!

S10C0033.MOV

走って!

フルウェットの山道でしかも気温が低いけど、電熱ジャケットと防水仕様のゴアテックスmont-bellテナヤブーツ(登山用)のお陰で全然寒くないし濡れてない♪

ゴールデンウィークの時期なのに、白い息が出るほど気温が低かったので何でかなー?って思いながら走っていたら日本最寒記録の氷点下41度を記録した幌加内町でした。

-41.2℃!

幌加内町-41.2℃!

まわりにもたくさん雪が積もっていて、そりゃ寒いよね!って納得しながら走りまくります。

ちなみにこの幌加内町はほとんど車が走っていないのでマイペースにひたすら走り続けれて良い道でした♪ツーリング向きの道ですね(*´∀`*)

ようやく晴れてきた

\セイコーマートへようこそ!/

少しお腹が空いたのとそろそろ休憩したかったので、ふらっと沼田町のセイコマに入ると美味しいと聞いていたセイコマのチーズ豚丼と出会います。

食べて元気が出た所で残りの距離も頑張って走ります。

カロリーがヤバイやつ

カロリーがヤバイやつ

太陽が沈んだ頃、石狩市辺りから片側2車線の続くR337でスタートダッシュ的な勝負を仕掛けてきたインプレッサのお兄さんと戯れながら小樽まで移動しました(∩´∀`)∩

小樽の近くで缶コーヒーを頂いたところでお兄さんとはお別れです。長距離の運転に疲れていたけどとても元気が出ましたw

ブログ書きながら飲んでる

ブログ書きながら飲んでる

 

小樽からフェリーに乗って帰ります

小樽に到着してからフェリーの時間までのんびり小樽の夜の町並みを散歩していたけど、のんびりし過ぎちゃったみたいで最初のバイク乗船の乗り込むタイミングに遅れたので、遅刻組の人たちと一緒にフェリーの乗船を待ちます。

新日本海フェリー小樽~舞鶴便は最初にバイク乗船→車の乗船→遅刻組バイク乗船→出港のような流れになっています。

DSCN5202

ここで待っていると自然と前後のライダーさん達と仲良くなっちゃうんですよね~!(๑•̀ㅂ•́)و✧

後ろにいた北海道大好きVスト乗りのおっちゃんと喋っていると、かなり北海道が大好きらしい。

冬が終わり、暖かい時期になってくると「北海道に呼ばれてしまうねん…」って遠い目をしながら私に北海道愛を喋ってくれましたw

DSCN5200

フェリーに無事乗船して、二段ベッド部屋の自分の場所に行くと向かい側の二段ベッドの女の子が凄く丁寧に挨拶と自己紹介をしてくれました。

どうやらその北川景子似の女の子は20代後半にして一人旅は人生で初めてらしく、ちょっと長い春休みに一人旅をするためリュック1つ背負って北海道を飛び出して京都のお寺巡りをするらしいのです。

一人旅が凄く不安そうだったので、一人旅は一人じゃないよ~!旅先で色んな出会いがあるよ~!って私が北海道ツーリングで色んな経験をした話をしたり、お互いの話をしていたらすっかり意気投合してしまっていつの間にか消灯時間になってしまいました\(^o^)/

DSCN5206

話の続きはまた明日!ってことでフェリーのお風呂に入って、風呂上がりに独りで船のデッキで定番のサッポロクラシックを飲んでいると、北海道大好きVストおじさんもいたので捕まえて北海道談義に盛り上がりつつ長い一日が終わりました。

 

2017年5月7日

朝からフェリーのビンゴ大会で惨敗したり、デッキで北海道で撮影した写真を整理したり。

DSCN5220

風がとても心地よいのです。

意気投合した女の子とは昼過ぎくらいから下船時間ギリギリまでひたすら楽しく喋ってました。

下船時間になり、固い握手をしつつお別れしましたが本当に良い出会いだったな~!凄く良い旅の締めくくりになりました。

Facebookで繋がったので後日その子のタイムラインを見ると、私のアドバイス通りゲストハウスに泊まって旅人さんたちととっても楽しそうに京都の街を満喫していたり、出雲や九州まで足を伸ばしてゆっくり旅をしていた様子が確認できてとっても嬉しかったです♪

フェリーに20時間乗って、京都の舞鶴へ到着してからは大阪まで下道で帰りました。

無事自宅に到着して実家暮らしな私は晩御飯を用意してもらっていたんだけど、北海道にいた時はほとんど味の濃いセイコマの惣菜やご飯ばかりだったので親の作った薄味の晩御飯が美味しくてもうね(´;ω;`)ウッ…

北海道ツーリングを終えてからは毎日のように家族に「北海道良かったー!海鮮丼食べたかったー」と同じことを喋っていると、どうやら親も北海道の気分になったみたいで夏か秋に家族旅行で北海道旅行に行くことになりそうです(∩´∀`)∩ワーイ

 

まとめ

長々とした北海道ツーリング記事はこれで終わりです。

現地で2泊3日でも思いっきり楽しめました。今回の北海道ツーリングの目的は良い景色を見ること・北海道の道を走りまくることだったのである程度は達成できたかな?と思っています。

もしかしたら夏か秋に北海道ツーリングに行くかもしれないので、もし美味しい海鮮丼をお昼にパッと食べれるお店を知っていたらコメント欄またはTwitterで教えてください(切実)

次は美味しいものを食べに行く北海道ツーリングをしようっと(๑•̀ㅂ•́)و✧

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

 

この日のルート

たくさん走りました(650km)

天気が良ければ最高だったんだけど:;(∩´﹏`∩);:

宗谷岬からGPSログが取れていなかったので記憶があやふやだったのもあり、オトンルイ風力発電所までどうやっていったのか思い出せません(´・ω・`)!

ザックリとルートを引いています。

 

2017GW北海道ツーリング[きっかけ編]

2017.05.10

2017GW北海道ツーリング[1日目]

2017.05.11

2017GW北海道ツーリング[2日目]

2017.05.16

2017GW北海道ツーリング[3日目]

2017.05.19
スポンサードリンク

16 件のコメント

  • お疲れ様でございました(^^)
    やっぱり北海道!スゲェ~距離ですね(^^;
    にしてもセイコマ三昧でしたね。
    ツーリングに限らず旅してる時の出会いって記憶に残ってますよね♪
    出会いは旅の醍醐味ですから(^^)b

    Vストおじさんの北海道愛に負けないくらい、よっこさんも阿蘇愛持ってますやん(^-^)/

    • toraさん
      セイコマ三昧です♪
      ポイントカードを持っていたので最後の買い物で少し割引がききました(๑•̀ㅂ•́)و✧
      今回の北海道ツーリングは色んな出会いがあって楽しかったです。やっぱり一人だとマイペースに走れるので休憩は程々にどんどん走れちゃいました♪
      阿蘇は今年も行きたいところですが、行きたい場所がたくさんありすぎて休みが足りませんw

  • よっこさん、こんにちは。
    北海道堪能されたみたいで羨ましいです。

    帰りのフェリーに向かう道中ってかなりブルーな気持ちになりますよね(>_<)
    と同時に北海道で狂った距離感から今、自分のいる場所からフェリーに間に合うのか心配になりますよね(^^;

    良い旅をされたみたいで良かったです(⌒‐⌒)

    僕も刺激を受けて久しぶりに今年の夏あたりバイクで北海道上陸目論んでみます♪

    • こてつさん
      最終日はフェリー乗り場まで向かうまではそんなにブルーな気持ちにはならなかったです。悠長に雨宿りしていたお陰で時間がおしてしまって走るのに必死でしたw
      休みがもう少し取れたらゆっくり回りたかったんですけどね〜!やり残したことは次回また北海道に訪れた時の楽しみに取っておきます。
      夏の北海道良いですね!私も北海道ツーリングの貯金を頑張りたいです(∩´∀`)∩

  • よっこさ~ん ども(*´ω`*)

    エサヌカでジャンプしなかった?最後の日天気悪くて残念だったですが、何事もなくよかったです。
    今度上陸したときは、小樽から右回りが定番ですが、石狩から増毛までトンネルラッシュで少々寒いです(>_<)
    是非また機会がございましたらお越しくださいね。横断幕作って歓迎いたしますW

    • ハルさん
      エサヌカでジャンプする文化があるんですか(゚д゚)!
      最終日は行きのフェリーから天気が悪いって分かりきっていたので最終日をどう過ごそうか凄く悩んでいました。
      長距離ツーリングの時は真夏以外は保険として電熱ジャケットを持っていくので寒さには強いです( ・`ω・´)!
      横断幕は恥ずかしいので、今度はコソッと行きますw

  • はじめまして。
    いつもブログを楽しみにしていましたが、北海道という事で初コメです。
    短期間で沢山の距離と素敵な出逢い、とても羨ましいです。
    北海道は単調な景色が延々と続いたりもしますが、自分はそれが大好きだったり(笑)
    よっこさんがまた北海道にバイクで行かれる時は、よっこさんの視点での旅日記を今から楽しみにしていますね。

    今は定番中の定番な場所になってますが、余市町の柿崎商店はリーズナブルで美味しい海鮮丼が食べられるので、自分は毎年フェリーに乗る前に寄ってます。

    • こん@くまさん
      コメントありがとうございます♪
      余市町の柿崎商店ですか!情報ありがとうございます。フェリーに乗る前に食べるのも良いですね〜!
      私は帰りのフェリーに乗る前に小樽で美味しい物を食べようかな〜!とウロウロ歩いていましたがあまりグッと来るお店も無くセイコマで食料を調達しましたw
      次回、時間に余裕があれば参考にさせてもらいます♪
      北海道の道は単調だけど景色が素晴らしいのでずっと走っていられますね(*´∀`*)

  • 北海道ツーリングお疲れ様でした。
    思ったより走ったみたいですね。
    また夏に北海道でお待ちしていますね(ヽ´ω`)

    • やすぽんさん
      思ったよりたくさん走りました!
      そして北海道の感覚で他の場所をツーリングしたら距離の感覚が違いすぎて戸惑っちゃいます\(^o^)/
      夏に北海道行けるかどうかは私の懐事情によりますわ(ヽ´ω`)

  • 北海道ツーリングお疲れ様でした!
    楽しく読ませて頂きましたよ~(*´ω` *)

    北海道って7~10日間くらいないと厳しいのかな?とか勝手に思ってましたが、目的をしっかり絞って行けば短期間でも結構楽しめるものなんですね~!

    私はいつ行けるか分かりませんが、いつか来るその時に期待して参考にさせていただきます(`・ω・´)ゞ

    それにしても何度見てもカニの爪の写真は良い味出してますねw

    • もっちぃさん

      コメントありがとございます。
      2泊3日という北海道ツーリングにしては超短期間だったので色々忙しかったですw
      色んな人の北海道ツーリングのブログを読んでも日数をかけて走っている人が多かったので、短い日数でも楽しめるんだ!というツーリングレポートを書いてみました( ・`ω・´)!
      北海道ツーリングに行くことがあれば、もっちぃさんもカニの爪の前で自撮りをキメてきてください♪

  • はじめまして。
    SENA10Cの口コミを見てたらこちらに辿り着きました(笑)。
    北海道、いいですねぇ…と言いながら私も今月行くことにしました!!
    よっこさんのようなキャンプスキルがなく、全てホテル泊なのでかなり制約を受けそうですが…
    楽しんで来たいと思ってます♪

    • てらこうさん

      初めまして♪
      SENA10Cは良いインカムですよ~!発売は未定ですが後継機のSENA10Cevoも出るらしいですが、ちょっとした記録として動画を残せるのでおすすめです。
      北海道良いですね~!私が行ったGWよりも少し緑色の景色が広がってそうで羨ましいです。
      キャンプでなくても天気によって自由に動きやすいライダーハウスやゲストハウス巡りも楽しそうな気もしますが…良い旅になることを願ってます(๑•̀ㅂ•́)و✧

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    よっこ

    大阪に住むCBR250R(MC41後期)とCBR1000RR SP(SC59後期)のREPSOL乗り。ただのツーリングライダーですがソロツーでもマスツーでもカメラを持ってどこまでも。北海道の宗谷岬から九州の阿蘇まで駆け回っていますε=ε=(o ・ω・)o天気の良い週末は龍神スカイラインに行くと遅いレプソルが走っているかもしれません。