2017お盆 北海道ツーリング2日目

17-08-15-17-56-15-059_deco
スポンサードリンク

夏の北海道ツーリング フェリーの取り方と準備編

2017.08.18

2017お盆 北海道ツーリング1日目

2017.08.22

2017お盆 北海道ツーリング2日目

2017.08.25

2017お盆 北海道ツーリング3日目

2017.08.29

2017お盆 北海道ツーリング4日目

2017.09.06

ゲストハウスに泊まります

夜に小樽港へ到着して下船した私は宿に向かいました。

今回お世話になったのはおたるないバックパッカーズホステル杜の樹というゲストハウスです。

宿に到着して、ゲストハウスのルールをオーナーさんから聞いているときに、なんか目線を感じる///と思ったら猫ちゃんがいました。

めっちゃ可愛いー(∩´∀`)∩

ネコ様ー!

ネコ様ー!

荷物を下ろして、フリースペースで北海道情報を集めるためにMacBookやガイドブックで情報収集をしていても、直ぐ横でのんびりしている猫さんが気になってモフモフ触っていたら北海道の予習なんてどうでも良くなったので早々に寝ることにします( ˘ω˘ )

2017年8月12日

朝起きると本降りの雨。

雨雲レーダーを確認すると北海道の左半分は一日中ずっと雨雲がかかってそうなので北海道の右半分エリアまで小樽から一気に帯広まで高速道路で移動することに決めます。

Screenshot_20170812-063736

宿泊していた私と同じフェリーに乗って北海道ツーリングに来ている50代くらいのライダーさんが本降りの雨の様子を眺めながら宿のフリースペースで(´・ω・`)←こんな感じの顔になっていました。

そのライダーさんは本降りの雨が小雨になるまで宿で様子を見る!って言ってたけど、あまりスマートフォンの天気予報アプリを使いこなせてなかったので、ライダーさんに雨雲レーダーの使い方を教えてみました。

よっこ
(雨雲レーダーを一緒に眺めながら)

ほらほら!たくさん小樽に雨雲が流れてきてるし、このまま小樽に留まっていても雨だから私は帯広へ逃げます!

それでは(`・ω・´)ゞ

ということで朝7時に小樽を出発してさっさと雨エリアから脱出を図ります。

お世話になりました!

お世話になりました!

バイクは道沿いに駐めていました。

面倒だったので貴重品以外のキャンプ道具等の荷物一式はバイクに積載したまま一夜ほったらかしにしてたけど盗まれなくて良かった(∩´∀`)∩

DSCN5637

 

北海道の洗礼を早速受けます

朝7時頃に小樽を出発して、まずはガソリン満タンにして高速道路に乗りました。

本降りの雨をビシビシとレプソルと私に受けながら高速道路の走行車線をゆっくり走っていたら、何だか違和感!!!

シートバッグを覆っていたレインカバーが飛んでいっちゃいました。宿を出発してから15分くらいしか経ってないのに\(^o^)/

スクリーンショット_2017_08_25_22_19

しっかりレインカバーの口を絞って固定していたはずなのに飛んでいってしまったという悲しみと、レプソルの後輪に巻き込まなくて良かったという思いが混ざっちゃいましたが、このまま本降りの雨の中をレインカバー無しで走行するのはちょっと嫌なので早速最寄りのパーキングエリアへピットインします。

持参していたゴミ袋でシートバッグの中身を全て防水対策して再出発です(`・ω・´)ゞ

噂の道東道ワイヤーロープ

噂の道東道ワイヤーロープ

高速道路を走っていると、雨に打たれて徐々に身体が冷えてきました。震えてくるほど寒くなってきたので、トマムPAで電熱ジャケットを着用することにします。

十勝平原SAあたりで気温計の表示を見たら12℃だったのでそりゃ寒いよ!(お盆なのに)

HEATECH

HEATECH

電熱ジャケットを着て走り出したら段々と雨雲が無くなって曇り空になってきました((o(´∀`)o))

小樽から帯広まで140kmほど距離があって雨だったし長く感じたけど頑張って移動してよかった♪

そして道が乾いている喜びとポカポカの電熱ジャケットで快適に帯広市内までレプソルを走らせました。

 

とはいっても曇り空

食べる楽しみしか無いので食べます

帯広に行ったら豚丼と六花亭のサクサクパイを食べよう!と思って帯広まで来ました。

しかし肝心のお昼に食べる豚丼のお店を決めていなかったので、適当に道端で調べてみたら評判よさげな豚丼のとん田へ行こうと決めてお店の前まで行ってみたらすごい行列です。

並んでまで北海道ツーリングの貴重な時間を削られるのは嫌だったので、お店の行列をひと目見ただけで諦めました。

この時、午前11時15分。口の中は豚丼しか受け付けれない状態だったので諦めずに探してみたら直ぐ近くにもう一軒評判良さげな11:30オープンのお店があったので行ってみました。

豚丼とトンカツが食べれるゆうたく(食べログ)さんです。

DSCN5645

開店と同時にお店の中に入れて豚丼食べるミッションは完了です(`・ω・´)ゞ

ブタさんマスコットの熱い視線を感じながら豚丼を頂きました。

DSCN5641

豚丼の写真は撮ってないので無いです。朝起きてから6時間位飲まず食わずだったので空腹の限界だったのよ(ヽ´ω`)

豚丼食べ終わったあとは六花亭本店の賞味期限3時間のサクサクパイを食べにお店の前まで行ってみたけど、ちょっとバイク置き場が混んでいてバイクの取り回しに不安を感じたのでお店を目の前に諦めました。

以前旅行で何度かサクサクパイは食べたことがあったので別に良いのです(ヽ´ω`)カナシイ

三国峠に行きました

この日は斜里まで行こうと思っていました。

少し遠回りになるけど帯広市から気になっていた三国峠に寄ってみます。

タウシュベツ川橋梁

どんどん標高が高くなっていく森の中の道を楽しく走っていたらタウシュベツ川橋梁が遠くから眺めれる展望台がありました。

ハルさん撮影 その1

ハルさん撮影 その1

ハルさん撮影 その2

ハルさん撮影 その2

上2枚の写真は北海道在住TZR250(1KT)乗りのハルさんより写真提供がありました。

ありがとうございます(∩´∀`)∩ワーイ

しかしネットで何度も見たことのある白い橋なので華麗にスルーします。

もう少しで橋が崩落するかもしれないので今のうちに見ておかないと勿体無いらしいけど、今は雨が降っていない道をどんどん走りたい気分だったので先へ進みます(((っ・ω・)っ

三国峠

真っ白な世界でした。

YouTubeで快晴の日の三国峠は最高の景色が眺められることを事前に確認していたので、それを期待していたらとても白い世界が広がっていました。

看板は絶景

看板は絶景

こういうときって看板の絵が頼りですよね~!

白い世界が広がっていても絵を見ることで脳内補完することが出来ます。

DSCN5647

快晴の日にリベンジした時は同じ構図で写真を撮りたいなとおもいましたまる。

三国峠カフェで温まるよ!

この三国峠の展望台にはちょっとした素敵カフェがあったので立ち寄ってみました。

こんなときは真っ白な景色の中を先々走るよりもコーヒーを飲んで落ち着いてみようと思います。やっぱりさっき見かけたタウシュベツ川橋梁の展望台に寄ればよかったなとかちょっと後悔しながら入店。

三国峠カフェ

三国峠カフェ

メニューを見てみるとコーヒーの種類がたくさんあったので、一番グッときたネーミングのコーヒーを注文してみました。

今足りないのは陽だまり

今足りないのは陽だまり(ヽ´ω`)

私好みの味だった

私好みの味だった

絶景を眺めながらいただきます

絶景を眺めながらいただきます

会計の時に1000円札を出したら濡れていて店員さんの手にペチャっとくっついたのには笑っちゃいましたが、店員さんがカイロを一枚「どうぞ!」ってプレゼントしてくれたので心も温まりました(∩´∀`)∩

貼るカイロ

貼るカイロ

ついでにカバンの中に入れていたカツゲン(小)も飲んで気合を入れてから三国峠を後にしました。

道の駅おんねゆ温泉

三国峠を北見市方面へ走っていく途中に、だんだん謎の腹痛に襲われてゲッソリしながら道の駅おんねゆ温泉でちょっと休憩することに。

のんびり休憩していたらちょうど横に止まっていたライダーさん2人の会話が楽しそうだったので、しれっと混ざってみました⊂( ^ω^)⊃

私です(^o^)

私です(^o^)@しゃがみダッシュさん撮影

天気悪いけどみんな笑顔

天気悪いけどみんな笑顔

早朝にゲストハウスを出てから人と長々と会話するのはこの日始めてだったのでとても楽しい時間でした。

お二人とも雨にやられたー!とかこの後どうするか?とか、それぞれちゃんと宿を考えていて凄いなって思ったり。

私はこの日斜里まで移動する予定だったけどこれ以上移動するより、体調の事も考えて道の駅の直ぐ近くにあるキャンプ場でゆっくり休もうかな(´ω`)って気分に。

この道の駅のトイレを利用した時に壁に「道の駅で野宿禁止!直ぐ近くに無料キャンプ場あるからそっちを利用してください!」って書いていたので今夜の寝床は決まりました(適当)

ブログ読者さん

ブログ読者さん

ちょうど楽しく喋っていたところにやって来られたライダーさんに私のゴールデンウィーク北海道ツーリングの記事を見たと話しかけてもらいました(*´∀`*)

たしか・・・コンビニ飯(セイコマ飯)ばかり食べてたよね!と言われたので私のブログを読んでくれていたのは間違いない(๑•̀ㅁ•́๑)✧って直ぐに分かりました。話しかけていただいてありがとうございました♪

ワイワイ喋っていたら夕方4時くらいになってしまったので、名残惜しくもすぐ近くのキャンプ場へ出発します。

ここでお会いした皆さん、また北海道で会いましょう(`・ω・´)ゞ

続く
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

2017お盆 北海道ツーリング3日目

2017.08.29

この日のルート

スポンサードリンク

8 件のコメント

  • いろんな出逢いがあって雨ですが楽しそうですね(^^)

    良いですなぁ北海道(*´ω`*)

    • toraさん

      この日は朝から雨が酷くてちょっとテンション下がっていましたが道の駅でのお喋りで元気が出ました。
      GWと比べて夏は道外からやってくるライダーが多いので夏の北海道ツーリング楽しいです♪

  • どうもその節は大変お世話になりました、新規読者として大変興味深く過去記事から拝見させて頂いておりますヽ(´▽`)/

    自分のバイクが他所のブログに載っているのが非常に新鮮です、こんなの初めて!って、すみません氏の写真ももう少し工夫して撮れば良かったと反省しております、いかんせん今回の北海道ツーリングはカメラの武者修行も兼ねていたので・・・。

    というか、GWの北海道記事の時も思いましたが一日で凄まじい距離を稼ぎますよね、すごい、凄すぎる。一日で小樽から斜里まで考えていたというのが実際北海道を走った者として信じられません。しかも姿勢が辛そうなレプリカで。若いっていいなぁ!

    あのなんちゃって温泉道の駅の後どうなされたのか、次回更新も心待ちにしておりますね!

    • しゃがみダッシュさん

      コメントありがとうございます♪
      CBR250Rはツアラー寄りポジション・燃費の良さ・振動の少ないのバイクなので長距離走っていてもあんまり疲れないです(∩´∀`)∩
      もう一台所持しているCBR1000RRでは絶対に考えられない距離なので、北海道ツーリングにはCBR250Rしか考えられないですね。
      道の駅での写真もありがとうございました!あの道の駅は名前詐欺ですよね~!周辺にある旅館の日帰り温泉もお盆の時期は受け付けていなくて2軒断られたのでみなさんと別れたあとすこし遠い温泉でお風呂を済ませました(´;ω;`)
      北海道ツーリングは残り2記事ですがぼちぼち更新していきます♪

  • 初めまして、8月12日は富良野でメロンを食べてました。
    今回は道内5日間、全て雨www しかし、無事故で帰れりゃ全て良し。

    • 野良うさぎさん

      はじめまして!
      私も全日程雨でした(ヽ´ω`)そういえば北海道でメロンを食べ忘れたことにコメントで気づきましたw
      多分来年も懲りずに晴れの北海道を求めて行くと思います( ´∀`)b

  • 道の駅で『コンビニ飯の…』って声をかけた者です。
    あの日は私も雨から逃れるために稚内を諦め旭川から網走に向かっている途中でした、初の北海道ツーリングでしたが天気に恵まれないお盆でしたね…
    またどこかでお会いしたらよろしくお願いしますm(_ _)m

    PS:私もセイコマが好きになりました。

    • 北海ダー一年生さん

      こんにちは!コメントありがとうございます。
      まさかブログを読んでいただいていた方から北海道で声を掛けられる事に凄くビックリしましたw話しかけてくれてとても嬉しかったです♪
      お盆の北海道はかなり試されましたよね~!晴れの夏の北海道を求めて来年も行きたいなぁ~!と思っています(*´∀`*)
      セイコマのホットシェフは美味しいですよね、セイコマ飯にだけでも北海道楽しめるくらいです(笑)
      また北海道でお会いしましたらよろしくお願いします∩(`・ω・´)∩

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    よっこ

    大阪に住むCBR250R(MC41後期)とCBR1000RR SP(SC59後期)のREPSOL乗り。ただのツーリングライダーですがソロツーでもマスツーでもカメラを持ってどこまでも。北海道の宗谷岬から九州の阿蘇まで駆け回っていますε=ε=(o ・ω・)o天気の良い週末は龍神スカイラインに行くと遅いレプソルが走っているかもしれません。2017年9月よりPodcast番組FreeStyle moto bike net radioでサブMCとして喋っています。