2017アメリカ旅行記(NV・ラスベガス)

DSCN6761
スポンサードリンク

ラスベガスで遊びます

2017年11月24日

フェニックス・スカイハーバー国際空港

2017アメリカ旅行記(AZ・フェニックス)

2017.12.15

↑前記事の続きです

頑張って早起きして、ホテル目の前に空港があるけど2時間前にはチェックインするために空港入りします。

どんなトラブルが起こるか分からないからね(フラグ)

これは私の搭乗券

これは私の搭乗券

朝8時の飛行機に乗る予定でアメリカン航空の無人自動チェックイン機で搭乗券を発券しました。

搭乗券をよく見るとマッマの航空券だけ席番号が書かれていません…(ヽ´ω`)!!

“GTE”

!!!

これは!ウワサの!!

飛行機の座席数に対して予約した乗客数の方が多くなっちゃってるオーバーブッキング状態の時、不幸な人が受け取っちゃう不幸な搭乗券じゃないか!(゚д゚)!

つまり、こういうことです↓

アメリカン航空
今の時点で君の席は無いよ!
アメリカン航空
とりあえず全員チェックインした後、急なキャンセルで空席が出来たりしたら乗れるかも!
アメリカン航空
何故多めに予約を受け付けちゃったかって?出来るだけ搭乗率100%にしたいやん(´∀`)

半年前のニュースに同じような事でユナイテッド航空のオーバーブッキングにより飛行機から降りるように求められたのに中国人が拒否して、警察に無理やり引きずり降ろされる暴行事件に発展しましたね。

その報道を見た時は不幸な人もいるんだなぁ〜と思っていましたが、そんな不幸な人が私の横にもいましたwこういうトラブルがあるから旅行って面白いです( ^ω^)

GTEと記載された搭乗券に気づいたのは既に保安検査を終えて搭乗ゲートまで来ちゃった時だったし、私も初めての経験なので搭乗ゲートのカウンターのお姉さんに

よっこ
(搭乗券見せながら)座席番号が書いてないんですけど!
アメリカン航空
あとで名前呼ぶから座って待ってて〜!
よっこ
分かりました:(ヽ’ω‘):

搭乗時間になっても全く名前を呼ばれる気配がなく私と弟が搭乗するグループの時間になりました。

この飛行機に乗れない事が決定したら航空会社から何か提案が出されると思うけど、1本後の便または他社振替でもいいからラスベガスまで追いかけてきて欲しい旨を英語で簡単に手紙を書いて、Wi-Fiルーターと一緒にマッマに託し私は飛行機に乗ることに。

そのあとしばらくして飛行機の座席でぼんやりしていたら、空席があったらしくビジネスクラスに乗せてもらう母親の姿を確認してホッとした所で家族全員でラスベガスに行けることになりました。

とても心臓に悪いよ(ヽ´ω`)

ラスベガス マッカラン国際空港

1時間半の飛行機の移動を終えて、空港に到着すると搭乗ゲートの待合スペースにウワサに聞いていたスロットマシンが本当にあります(笑)

スペースがあると大体スロットマシンがある

スペースがあると大体スロットマシンがある

空港内の飲食店通りにもある

空港内の飲食店通りにもある

マッカラン国際空港からラスベガスの中心部まではタクシーで向かいます。空港にはUberの乗り場専用もあったけど、アプリを入れてなくて使い方をちゃんと勉強してなかったので今回はパス(´・ω・`)

だんだん中心部に近づいてきた

だんだん中心部に近づいてきた

ラスベガス ベラージオホテル

タクシーで行き先を告げる時にとりあえずラスベガスのメインストリート(ストリップ通り)の中心部に行きたかったので宿泊予定のホテルまでお願いしました。

エントランス

広いエントランス

今回2泊するベラージオホテルはラスベガスの中でも立地とサービスが一番(多分)、そしてカジノ内の雰囲気が良いしが勝ちやすい等、宿泊しなくても足を運びたくなる老舗豪華ホテルです。

ホテル目の前の噴水ショーは凄かった

ホテル目の前の噴水ショーは凄かった

砂漠の中の街に大きな噴水、しかも14億円もかけて作っちゃうってのが凄い(゚д゚)!

ユニクロの服で歩きます

ユニクロの服で廊下を歩きます

ホテルのテーマは北イタリアらしい

ホテルのテーマは北イタリアらしい

ホテルの中を歩いているとコスプレしているんじゃないか?と思えるくらいタキシードの男性とドレスアップした女性が優雅に歩いていたりして、なんか別世界に来てしまった感がします。

どんな世界で日々暮らしているんだろう、と不思議に思ってしまうくらいの裕福そうな人たちがホテル内にたくさんいて凄くキラキラしてた( ´∀`)b

暑いのでプールで泳いでいる人もいた

暑いのでプールで泳いでいる人もいた

ラスベガスのメインストリートを散策します

ラスベガスに来たし、どんな街なのか実際に自分の足でメインストリートのストリップ通りを歩いてみます。

噴水が大きすぎてメイン通りまで遠いw

噴水が大きすぎてメイン通りまで遠いw

お昼ごはんを食べに行きます

お昼ごはんを食べに行きます

とうちゃく(∩´∀`)∩

とうちゃく(∩´∀`)∩

アメリカの西海岸にある有名な人気ハンバーガーチェーン店のIn-N-Outへやってきました。

このチェーン店は大抵の街では郊外にあるので、徒歩で行けるラスベガスのIn-N-Outショップは観光客としては凄く有り難いです。

一度食べてみたかったのよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

注文後、番号が呼ばれるのを待ちます

注文後、番号が呼ばれるのを待ちます

ドリンクはレジで会計してコップを渡されるのでドリンクバーで好きなだけ入れることが出来ます。多分700mlは入るんじゃないかと思えるくらい大きな紙コップです。

やったぜ!

やったぜ!

君に逢いたかった

君に逢いたかった

味は凄く感動する美味しさではなく、安心して食べれる美味しさ。

今日はガッツリハンバーガー食べたいなって思った時にマクドナルドやモスバーガーではなく、In-N-Outで食事したくなるような味でした。裏メニューが豊富らしく、次に行く機会があれば挑戦してみたいな。

ちなみに大量のポテトは全部食べれませんでした\(^o^)/

レンタカー

レンタカー

そしてさすがラスベガス!

歩道にドーンとレンタカーが飾られていました。

レンタカー料金表

レンタカー料金表

立て看板が横にあり、色んな車が借りれるみたい。

意外と値段が高くないような気がするけどやっぱり高い(最安で1日8万円~)

ハーレーショップ

ハーレーショップ

ハーレーショップは結構アメリカ内で見かけました。この写真のお店はアパレル関係のみでした。

少し前までラスベガスのメイン通りにハーレーダビッドソンのカフェレストランもあったみたいだけど潰れています。

24時間営業のスタバ

24時間営業のスタバ

大人一人4000円の観覧車

大人一人4000円の観覧車

ラスベガスは眠らない街というか夜になると人出が多くなり活気が出ます。

パリをテーマにしたホテル

パリをテーマにしたホテル

ちゃっかり凱旋門もある

ちゃっかり凱旋門もある

メインのストリップ通り

メインのストリップ通り

ラスベガスに訪れている人は大体観光客なので、みんなそれそれ楽しそうに過ごしています。

前日のフェニックスでは見た目も心も貧しそうな人たちをよく見かけたし、フェニックスの街中を歩くときは変な人がたくさんウロウロしていたので警戒しながら歩いていたけど、ラスベガスではそこまで変な人がいなかったので心穏やかに散策できるよ(*´ω`*)!

コカ・コーラのお店があった

コカ・コーラのお店があった

世界中のグッズが揃ってます

世界中のグッズが揃ってます

コカ・コーラのお店の2階には16カ国のコーラを7ドルで飲み比べできるカフェもあったんだけど、昼食にDr Pepperを飲みすぎたので今回は諦めます。国によってコーラの味は違うらしい( ・`ω・´)!

かわいいステンドグラスライト

かわいいステンドガラスライト

マーブルチョコ屋さん

マーブルチョコ屋さん

4階建てだったけど、全てマーブルチョコの可愛らしい空間が広がっていました(笑)

職場のお土産を買います(∩´∀`)∩

職場のお土産を買ったよ(∩´∀`)∩

面白い形のホテルがたくさんあります

世界最大のホテルと言えばMGMグランドホテルですね~!

ホテルが広すぎて部屋まで戻るのが凄く大変そうな気がする(ヽ´ω`)!

MGM!

MGM!

左奥も別のホテル

左奥も別のホテル

色んなホテルにちょっと入ってみると、そのホテル独特の雰囲気を活かしたカジノの空間が広がってて凄く眺めているだけでも楽しいよ( ´∀`)b

注:これもホテル

注:これもホテル

ピラミッドの上は客室

ピラミッドの上は客室

無料モノレールを降りるとスフィンクスがいる

無料モノレールを降りるとスフィンクスがいる

この旅行の1ヶ月前に58人の死者が出たラスベガス・ストリップ銃乱射事件(Wikipediaで犯人が客室から銃撃をしてきた建物のホテルもピラミッドの横に建っています。

マンダリンベイホテル

マンダレイ・ベイホテル

亡くなった方がたくさん出た広場は通りから外れた場所にあるので行っていないけど、そんな事件から1ヶ月経ったこの時、特に悲しい事件があった事は感じれませんでした。

ラスベガスの有名な看板を見に行ってみました

マンダレイ・ベイのホテルからタクシーでラスベガスの有名な看板の場所まで移動します。

なぜ有名なのかは分からないけど、ラスベガスのお土産のお店に行くとこの看板をかたどったキーホルダーとかマグネットとかたくさん売られているんですよね〜!

めっちゃ並んでる

めっちゃ並んでる

みんな行儀よく並んでいるので、私達も並びます。

周りを見ると面白い人もたくさんいました♪

ひたすらアコーディオンを弾いてパフォーマンスする人がいたり(お金稼ぎ)、並ぶのが我慢できなくて叫びながら離脱する人もたくさんいたり、エルヴィス・プレスリーのコスプレをした人が新郎新婦を連れて看板の横にやってきて偽エルヴィスが歌いながら新郎新婦がハグして30分位踊っている謎の空間が広がってます:;(∩´﹏`∩);:

だんだん日も暮れてきた

だんだん日も暮れてきた

暗くなった(´;ω;`)

そして暗くなった(´;ω;`)

私達の順番が来た頃にはネオンが輝くほど真っ暗になってしまい、人の姿が確認できる程度の明るさの中で記念撮影して終わり\(^o^)/

まぁ有名な看板の点灯前と点灯後の違いを楽しめて良かったかな…!

看板の裏側は「また直ぐに戻ってくるよ!」

看板の裏側はえぇ事書いてます

看板から直ぐ近くにあるハーレーダビッドソンのディーラーが見えたので遠くから見てみました。

大きいお店だな~!

大きいお店だな~!

ハーレー版の看板もありました

ハーレー版の看板もありました

昨日と今日、アメリカの街を走るバイクはハーレーばかりで他のメーカーのバイクは全く見なかったです。

そして小排気量125ccクラスのバイクは存在していないんじゃないかというくらい路駐バイクも見かけませんでした。

日本から撤退したハーゲンダッツ店舗

日本から撤退したハーゲンダッツ店舗

無料のモノレールを乗り継いでラスベガスの街中に戻り、MGMグランドホテルの中をフラフラ歩いていると日本から撤退したハーゲンダッツ店舗のお店があったので、思わず買っちゃいました((o(´∀`)o))

ハリウッド映画のオープニングに出てくるMGMライオン君

ハリウッド映画のOPに出てくるMGMライオンのレオ君像

映画オープニングのレオ君

映画オープニングのレオ君(拾い画像)

日本各地にハーゲンダッツ店舗があった頃、サーティーワンよりハーゲンダッツのお店に昔はよく訪れていたので懐かしくなりましたが、日本で食べた価格と違ってラスベガスではこのシングルコーンサイズで約900円という強気価格!さすがラスベガス!

ベラージオホテルでシルク・ドゥ・ソレイユを観劇します

ラスベガスといえばカジノが有名ですが、ホテルのショーもかなり有名です。

ラスベガスのショーでも一番有名なベラージオホテルのシルク・ドゥ・ソレイユのオーを見に行ってきました。

会場に入ります

会場に入ります

シルク・ドゥ・ソレイユという団体はサーカスと言うか動物を使わない人間だけのパフォーマンス集団で豪華で芸術的なショーが魅力なんですよね~!

数年前に日本でもシルク・ドゥ・ソレイユの公演がありましたが、ラスベガスではシンボル的ショーのシルク・ドゥ・ソレイユのオーという演目は、その団体の中でもトップレベルのパフォーマー達が集められているらしく凄く見ごたえがあるらしい。

オーというのはフランス語で水という意味で、ステージ上ではコレでもかというくらい水がふんだんに使われています。

公演チケットはホテルの公式HPから直接手配したんだけど、英語のサイトだけど簡単に取ることが出来ました。ただ、1ヶ月前に取った時点で大体の安くて良い席は無くなっていたので早めの予約をオススメします( ´∀`)b

英語の公式サイトから予約なんて無理!って人はHISで代行購入してもらうことも出来るんだけど、チケット1枚+代行手数料で25,000円という足元見やがって料金がかかるので、頑張って自分で取ったほうが安く買えますよ(σ・∀・)σ

公式HPで予約するメリットとしては予約の段階で席指定が出来ることくらいかな!

ちなみに今回3人並び席が確保できなかったのでバラバラに座ったんだけど、2階の安い席で16000円×3人にラスベガスではエンターテイメント税が9%も発生するので、自分で手配するのもなかなか良い値段がします(^o^)<うわぁーっ

このあたり

2階席 205セクション

この劇場の建物内にあるベラージオホテル宿泊者は1階の凄く良い席のチケットを優先的に取れるらしいけど、値段が更に高いし2階席からでも充分見やすいらしいので妥協します。

ただし3階席、君はダメだ!(遠くて見辛いらしい)

結構端っこだけど見やすい

結構端っこだけど見やすい

このオーという演目の為だけに100億円を使ってホテルが劇場を作ったらしく、劇場内も凄く豪華でした。

 

オー劇場内の天井

オー劇場内の天井

席で一人で座って開演を待っていると、横に座ってきたアメリカ人男性が声を掛けてきました。

ワシントンから来たらしく、どうやらその男性も奥さんとは横並びに座席チケットが取れなかったみたいで、この観劇では一人で見ることになっちゃったけど君(私)が横にいるから束の間のカップルタイムを楽しもう!って言われて握手されました。そして近くにいた奥さんに2人で手を振りました(謎)

どこから来たの?って聞かれたので日本から!って答えると、ちょうど先週日本映画を見たばかりだよ!日本映画は華やかじゃないけど、そこが好き!って褒めてるのか良く分からなかったけど、きっと気を使ってくれたんだと思いたい…

公演中はやっぱり評判が良かっただけあって凄く良かった!

そしてあっという間に観劇タイムも終わり、横のアメリカ人男性と最後に良い旅をって握手されて劇場を後にしましたε=ε=(o ・ω・)o

ラスベガスの夜を楽しみます

観劇を終えて、晩御飯を食べるために夜のラスベガスに出かけます♪

ベラージオホテル

ベラージオホテル

昼間より人出が多くなって、何だか心斎橋の商店街の中を歩いているような混雑ぶり:;(∩´﹏`∩);:

しかしここはアメリカなので歩行者も右側通行でした(笑)

適当に歩きます

適当に歩きます

目につくレストランで優雅に食事する元気も無く、パッと食べれるお店を探しているとフィッシュ・アンド・チップスのお店を見つけたので入店します。

フィッシュ・アンド・チップスのお店

フィッシュ・アンド・チップスのお店

フィッシュ・アンド・チップスはイギリスを代表するファーストフードの1つですが、アメリカで食べちゃうよ( ´∀`)b

これは美味しかった

これは美味しかった

フィッシュ・アンド・チップスってお店によっては白身の魚のフライがパサパサで外れのお店もあるんだけど、ここのお店は美味しくてビールが進みます(∩´∀`)∩

(^o^)<うわぁーっ

(^o^)<うわぁーっ

そしてホテルに帰る途中にあった服屋さんのショーウィンドウに18禁なセーターが売ってました。こ、これは嫌いな人に押し付けたくなるデザインのセーターですね~!

こんな感じで1日歩きまわってヘトヘトになってたけど、ホテルに戻って寝る時間が勿体無いので宿泊しているホテルのカジノへ一勝負しに行きました( ・`ω・´)!

続き↓

2017アメリカ旅行記(AZ グランドキャニオン)

2018.01.05
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

よっこ

大阪に住むCBR250R(MC41後期)とCBR1000RR SP(SC59後期)のREPSOL乗り。ただのツーリングライダーですがソロツーでもマスツーでもカメラを持ってどこまでも。北海道の宗谷岬から九州の阿蘇まで駆け回っていますε=ε=(o ・ω・)o天気の良い週末は龍神スカイラインに行くと遅いレプソルが走っているかもしれません。2017年9月よりPodcast番組FreeStyle moto bike net radioでサブMCとして喋っています。