CBR1000RRSPの落とし穴

DSCN4576
スポンサードリンク

かわいいセンダボさん

そろそろ春の季節です。

おやすみー☆とバッテリーを外して冬眠中だったセンダボさん。

真冬にCBR1000RRを乗り回しても楽しくないからね!

この子が走る道は山道または長距離ツーリングだから冬だと持て余しちゃいます(´・ω・`)

そんなCBR1000RRSPを起こす日がそろそろ近づいてきました。

久しぶりにCBR1000RRの様子を伺いに家から離れた場所にあるガレージへ!

バッテリーのマイナス側は取り外していましたが、念のために自宅にバッテリーを持って帰ってオプティマス4(バッテリー充電器)で充電しておこうかなと思いまして。

しかし、しっかりしたプラスドライバーを自宅から持ってくるのを忘れちゃったので、車載工具のドライバーでクルクルネジを外したら結構な勢いでネジ山が潰れかけたので作業中止。

やっぱりサイズの合っている工具じゃないとダメですね~!

2017-03-07_20-43-04_000

違和感1

2017-03-07_20-35-34_000

違和感2

2017-03-07_20-35-44_000

違和感3

穴!

穴!

そう、それはこのCBR1000RRに乗って2016年12月に伊豆ツーリングへ出かけた帰り道の出来事。

新東名高速道路を西に良いペースで爆走していた時にステアリングナットキャップがポローンと飛んでいきました。

ポッカリ穴が空いてしまった物足りないハンドルを見ると、やはり穴を埋めてあげたいと思うのが親心(´・ω・`)

CBR1000RRのパーツリストは持っているけど、値段とか調べるのが面倒だったのでいつもお世話になっているホンダドリームに

「ハンドルの真ん中に嵌める黒いプラスチックのフタ注文してください~!」

とザックリお願いしておきました。

 

部品が届きました

届いたよ~!とホンダドリームから連絡があり、ちょっと遅め(?)の2ヶ月後受け取りに行きました♪忘れていた訳じゃないよ!ε=ε=(o ・ω・)o

部品を受け取って、会計の時に言われた値段は885円!

2017-03-08_12-23-12_000

ちゃっちぃキャップなのに随分高いのね!と思いながらお金を払ったけど、違和感が拭いきれず帰宅してからCBR1000RRのパーツリストをチェックしてみると確かにその値段。

もうすこし細かくチェックしてみるとスタンダードのCBR1000RRの黒キャップは175円(税抜)らしい…やっす(゚д゚)!

どうやら普通のセンダボのステムシャフトの径が24mmに対し、SP仕様のセンダボだと28.8mmもあるらしくキャップの大きさに比例して値段もスペシャル価格っぽい:;(∩´﹏`∩);:

2017-03-08_12-46-50_000

SC59 SP仕様の黒キャップ

2017-03-08_12-47-22_000

スペシャルなお値段

CBR1000RRに高級な黒キャップを手押しでギュッと入れようとすると意外と固くて入れにくく、ちょうど近くに置いていた鈍器(重いダンボーのモバイルバッテリー)でバンバン打ち付けたら入った~!(*´∀`*)

ダンボーモバイルバッテリー

ダンボーモバイルバッテリー

DSCN4578

今回は新しくキャップを買ったけど、次にまた無くした時は買わないと心に決めた私でした(ヽ´ω`)

175円だったらペットボトルのお茶を買う感覚でホイッと買える値段だけど流石に800円超えは高い…!

 

ちょっとだけお洒落します

メンテナンススタンドフックを取り付けました。

色に悩んでなかなか購入に踏み切れず…友達に何色が良い?って聞いたら傷付いても目立たない色を勧められたけど私は赤色が良かった!

ヨシムラのスタンドフックは色が綺麗だったので、良いやん!って思ったけど、こんな部品に3000円かぁ…って思ったのでAmazonで半額くらいの安いスタンドフックを買うことに決めます( ・`ω・´)✧

DSCN4579

ブレてる:;(∩´﹏`∩);:

DSCN4581

存在感はあまり無い

まぁ悪くないですね♪

化粧箱が傷だらけでワイルドな感じだったけど中身は全然問題なかった!

あとはメンテナンススタンドでセンダボを立てた時、バーン!と倒れなかったら良いなと願ってますw

 

DSCN4574

それからCBR1000RRにはマルケスの#93ステッカーを貼ってみました!

それにしてもイケメンやな、センダボ♪

綺麗に貼れるようにネットで色々調べて自分で貼ってみたけど、失敗しちゃって空気が入っちゃった/(^o^)\

今まではホンダドリームで何でもお願いしてたけど、ちょっとくらいは自分でやろうかなと行動してみた結果です(ヽ´ω`)

他にもCBR250Rでカウル外しの際にツメを粉砕したりした事をやらかしているけど、まぁ次からツメが無くなった分、カウル外しやすくなったし良いや(適当)


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

バイクの整備のレベルはまだまだです(ヽ´ω`)

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

よっこ

大阪に住むCBR250R(MC41後期)とCBR1000RR SP(SC59後期)のREPSOL乗り。ただのツーリングライダーですがソロツーでもマスツーでもカメラを持ってどこまでも。北海道の宗谷岬から九州の阿蘇まで駆け回っていますε=ε=(o ・ω・)o天気の良い週末は龍神スカイラインに行くと遅いレプソルが走っているかもしれません。