CBRでサーキットを走りたくて革ツナギをデグナーでフルオーダーした話

革ツナギの値段の高さがサーキット走行の敷居を高くしている気がする

いや、ほんとこれ(ヽ´ω`)

(私はモノの価値には疎いし、金銭感覚もそれぞれなので許してw)

ツーリングライダーの私は革ツナギの価格を初めて知ったとき衝撃を受けました。

しかも革ツナギ以外にもレーシンググローブ・レーシングブーツ・インナーを揃える必要があるし、一般的な走行会だと革ツナギ着用が必須だからある意味サーキットの正装ですね(∩´∀`)∩

お手頃な価格帯メーカー(ベリック・アレンネス等)でも8万円くらいから。

その値段出すならサーキット走行を諦めて、北海道ツーリングに行きたい・美味しいものを食べたい・海外旅行にも行きたい・バイクの整備にもう少しお金をかけてあげたいとか思っちゃうくらい。

サーキット走行はしたいけど。

私は革ツナギの相場なんて全く知らないので、革ツナギを持っている諸先輩方からするとこの記事を読んで「はぁ?」と言いたくなるかもしれません(ヽ´ω`)

周りのバイク乗りの人を眺めていると

  • ツーリング(マスツーやソロツー・ロングツーそれぞれ)
  • キャンプツーリング
  • サーキットを主に楽しんでいるバイク乗り
  • オフロード沼に深く沈んでいる人
  • カメライダー(各地の撮影スポットでパシャっとしてる人)

等など色々楽しみ方ってあると思うんだけど、私は全部気になるし出来れば全部やってみたい

お金があれば何でも出来るこの世の中、いろんな方面へ手を出しすぎると一般的な雇われの社会人の私としては懐が厳しいんだけど、半年前のラスベガス旅行のカジノで一当てした私は革ツナギを買おうと一大決心しました。

こういうのって勢いが大事(∩´∀`)∩

レーシングスーツ(革ツナギ)のメーカー選び

RS タイチ(本店)

デブには厳しいメーカーだった。

吊るし(既成品)の革ツナギはRSタイチは比較的細身に作られているらしい。(友人談)

いつも行くRSタイチ本店に革ツナギコーナーがあるので、試着させてもらおうと行ってみました。

RSタイチHPより引用

まず試着させてもらったのは女性サイズの展開が無かった一番安い吊るしのGP-WRX(15万円)

私の身長158cmで着れるサイズで試着したけど男性用のパターンなので胸とお尻回りがキツいし、外国産のレザーで作られているので固くて着心地悪かった。

これで15万円か~!う~ん!って感じ(ヽ´ω`)

現在はこの安いGP-WRXにも女性サイズが展開されているみたいなので、吊るしの革ツナギを探している女性ライダーはRSタイチさんまで試着してみても良いかもしれないです♪

ちなみに試着しに行くときは電話で「試着に行きたいけどこのモデルの女性Mサイズありますか?」って聞いておいたほうが良いかも。豊富に在庫は無さそうでした。

RSタイチHPより引用

その次に試着させてもらったのは、下から二番目に安いGP-MAX(30万円)の女性用サイズを試着。

これも吊るしなので細身だけど、最初に試着した一番安いモデルのツナギよりレザーが柔らかいし女性用のパターンなので胸と腰回りも大丈夫♪

GP-MAXは国産の良いレザーだから柔らかいらしい。

しかし私はポッチャリ(デブ)なので全然余裕無いです\(^o^)/

着れないことは無い(キツイ)

基本的に吊るしの既成品ツナギを購入時に自分の身体のサイズに合わせるためにレザーの引き伸ばしのカスタム(有料)もお願い出来るんだけど、私の場合は全体的に苦しい(痩せろ)という理由で見送ることに(笑)

ツナギの試着で身体をねじ込む事が出来ても、分厚い脊髄プロテクターと胸プロテクターを革ツナギ内に入れるつもりだったので呼吸が出来なくなりそう(ヽ´ω`)

たまたまタイチに行った日はこの女性用サイズのツナギはこの一着しか無いし、女性用サイズは基本的に受注生産になるのでコレを逃すと数ヶ月待つ必要があるって言われました。

かっこよかったんだけどなー!

ちなみにフルオーダーをした場合は完成に半年くらいかかると。

ツナギを購入するために重い腰を上げた2018年3月上旬のこの日から半年後といえば9.10月か…!サーキットで楽しく走れるシーズン終わっちゃうううう!という結果に。

 

クシタニ(西宮店)

ポッチャリに優しいメーカーだった。

(サイズ展開もワイドに豊富です)

とりあえず吊るしのツナギを試着させてもらいました。レザーが柔らかくて着心地良いです♪

大きいし胸辺りのデザインが微妙

友達に試着画像を送りつけると「胸辺りのデザインが微妙」と率直な意見を貰ったので諦めます。

Kマークは憧れる

クシタニ伝統のKマークのツナギも試着。

このKマークの赤いラインがとっても素敵だけどこの吊るしのサイズが全体的に大き過ぎるし、仕立て直しを(最終的に35万)するくらいなら身体のサイズを測って別のデザインでセミオーダーする(30万くらい)ほうが良いよ!と女性スタッフの方からアドバイスを受けます。

クシタニではイージーオーダースーツ(採寸後、決まったデザインの中からスーツを作る)が30万弱で作れるので、これ良いやん!って思ったけど今年から女性用デザインからKマークが無くなっちゃったらしい(´;ω;`)

クシタニHPより引用(Kマークが無い)

2人でカタログを眺めているときに店長さんが女性デザインのセミオーダースーツからKマークが消えてることに気付いてビックリしていました(笑)

現在選べるあと2つのデザインのセミオーダースーツのデザインはどうも好きになれなかったし、フルオーダーで好きなデザインで作るのであれば40万円くらいかかるらしい。

予算は25~30万なのでクシタニは諦めることに。

イージーオーダースーツは私が聞いたときは注文してから納期が4ヶ月ほどでした。

HYOD(大阪店)

HYODもデブには厳しいお店だった(ヽ´ω`)

クシタニからの帰り道、HYOD大阪にも寄ってみます。

女性スタッフさんにツナギ作りたいんですけど~!って声を掛けると2階に案内されました。

写真は無し。

試着用のシンプルなツナギがズラッと並んでいて、女性用サイズで一番ワイド(Mサイズのレギュラー幅)でも少し厳しい(笑)

HYODもレザーの引き伸ばしのカスタムも出来るし、オーダースーツも30万くらいで作れるし安いけど(金銭感覚鈍ってきた)注文してから納期まで12ヶ月くらいかかると言われてしまいました。

やはりHYODのオーダースーツは噂通りかなり待つ必要があるし、デザインはめちゃくちゃカッコイイけど諦めよう…(ヽ´ω`)

もう少し早く行動すべきだと思っていたし、これから1年も待ってられないです(ヾノ・ω・`)

ボスコ・モト(大阪ストア)

お手頃価格6.7万円くらいからの革ツナギを売っているお店です。

アレンネス・ベリックを中心に販売されているんだけど、今回は少し予算があるので別メーカー・出来ればセミオーダーで考えていたためこのお店のモノは候補には上がりませんでした。

とりあえずサーキット走りたいから揃えてみようと思ったときには、このお店の価格帯で売られている革ツナギは非常に魅力的に感じます。

京都にあるデグナーで相談してみた

納期遅いの嫌!このデザイン嫌!ってワガママ言ってたらどんどんツナギを作りたいという勢いが失速してきました。

もう革ツナギを作らずにサーキットは諦めようかな!って思ってた状態の時にバイク冬期通行禁止が解除になった龍神スカイラインのマスツーリングに参加した私。

私の革ツナギ購入に向けての相談をマスツーリングメンバーにしてみました。

本田さん

一回デグナー行って話聞いてき!

京都にある会社でツナギも安く作れるし、デグナーの走行会に参加するときに女性ライダー割引とデグナー革ツナギで参加したら凄くお得に走れるし元が取れるよ!

関西でデグナーの革ツナギはアリやで( ^ω^)

デグナーってアメリカンなバイクのアクセサリーってイメージしかなくて、スポーツ系のフルカウルのバイクに乗る私としては馴染みの無いメーカーだったんだけど、ホームページを見てみると確かに革ツナギを作っているっぽい。

しかし他のメーカーにも言えることなんだけど、ホームページでは簡単な説明しか書かれていないので詳しく知りたかったらお店まで顔を出してね!的な感じ。

そんなわけで早速デグナーへ行ってみました。

来ちゃった///

対応してくれたのはデグナーのTwitterの中の人だった

お店で男性の店員さんにデグナーの革ツナギの説明を受けていたんだけど、女性同士の方が話しやすいかも?って事で女性社員さんに色々説明をしてもらいました。

話を聞いていると、少し前に私が革ツナギをツイートをしたときに「デグナーも是非!」ってデグナーTwitterアカウントの中の人でした♪

話を聞いていくうちに、デグナーでは現在の納期が2ヶ月ほどという事が分かりました。

タイチで試着した吊るしの革ツナギで一部身体がキツイ部分がある物に30万円も出すなら、同じ値段くらいで自分の身体にピッタリ合うフルオーダーのデグナーを選んだほうが絶対に後悔しない気がする( ・`д・´)!

あと安いものを購入しても身体に合わなくて買い直すことになった場合、余計にお金が掛かりそうなのでここは妥協しないでおきます。

何より、納期が2ヶ月というのは凄いメリット!!!

よっこ

あっ、ここでフルオーダーのツナギ作ります(^ω^)

デグナー

そのままツナギの打ち合わせ

デグナーで作れるツナギのベースは数種類あるんだけど、私が選んだ物はGPモデルというタイプのもの。

峠用に上下分かれているセパレートタイプの革ツナギや、GPモデルよりはゆったり着れるワンピースタイプもあるけどツナギを着用して一番前傾がキツめの本格的なやつを選びました(∩´∀`)∩

参考

GPモデル一覧デグナー公式HP

ツナギがたくさん置いてた

ホームページを見ても簡単なパターンの絵しか無くてイマイチイメージが掴めません。

色も自由に選べるので凄くセンスを問われるし、センスのない私が配色に失敗して事故になりかねないのでパンフレットで実際に作った人のツナギ写真を見てイメージを補完しました(笑)

私はシンプルが好きなので、超シンプルに作ってもらいます。オンリーワンな派手さは別にいいや(ヽ´ω`)

配色は女性社員の方がパソコンを使って一緒に色を相談しながら決めて、大体の配色を決定(∩´∀`)∩

目の錯覚で痩せて見えるかな~!とか言いながら決めたような気がする( ・`д・´)

GPモデルのベースは20万円弱だけど、ベースから追加でパンチング加工だったり、肩パッドの追加やバンクセンサー等の必要なカスタムもするのでプラス10万円は考えておいたほうが良いかも。

担当の人に色々教えてもらいながらだったので何が必要か分からなかった私はすごく参考になりました♪

参考

金額シミュレーションデグナー

ついでに身体の採寸も済ませることになり、ほぼ下着姿(下はピチッとしたスパッツを貸してもらった)で会議室で測ってもらいました。

2人の女性社員にウエスト○○センチ!と読み上げて色んな部位のサイズを測られることなんて初めての経験だったのでめっちゃ恥ずかしかったけど、測ってくれる人が女性で本当に良かったです///

あと、フルオーダーに取り付けるワッペン(1枚1000円)でツナギを可愛くしちゃいましょう!と提案してくれたので、たくさんあるワッペンから6枚選んで取り付けてもらうことにしました。

CBR1000RRのタイヤは現在ブリヂストンのS21を履かせているけど、ワッペンはブリヂストンを選ばずにミシュランのビバンダム君です。

理由は可愛いから…!可愛いは正義(´>ω∂`)☆

この日は前金10万を魔法のカードで払って残金は完成後に払うことになりました。

完成までにやったこと

ひたすら待つ!

待ってる間にツナギの中に入れるプロテクター等を購入しました。

ヘルメットリムーバー

友達に買っておくように!と言われたので購入。

転倒してヘルメットを他人が取るときに役立つらしい。

特にこだわりが無かったのでAmazonで買えるRSタイチをポチりました。

胸プロテクター

これもサーキットを走る女友達におすすめされて購入。

RSタイチの胸プロテクターは4mmタイプと8mmタイプの2種類の厚さのプロテクターが売られているけど、サーキットを走る女の子は8mmタイプを購入している人が多いと教えてもらいました( ・`д・´)

そして厚みのある8mmタイプは胸を盛れるらしい(笑)

ボタンが着いているけど、ツナギの内側にサクッと挟んで使うだけでOKとか。

背中のプロテクター

これも友人に勧めて貰って購入。

背負ってみたら凄く守られてる感じがします!お世話にはなりたくないけど私は怪我をできるだけしたくないのでツナギの中にはプロテクターを入れたいと思っています。

購入したプロテクターたち

購入したプロテクターを写真に撮って、デグナーの女性社員さんにメッセージを送ります。

タイチのプロテクターの厚みなどの数値をデグナーさんは知っているらしく、私の身体とプロテクターをあわせたサイズでフルオーダースーツ作成に取り掛かるらしい。

革ツナギが完成しました

2ヶ月ほど経ってから、完成したよ~!と連絡が!

パソコンで作られた図面と違って、実際に完成したツナギを写真で確認するとめちゃくちゃテンション上がりますね(∩´∀`)∩

ワッペンの配置をどうするかは、イメージが掴みやすい革ツナギ完成後に相談することになっていたので、ちょっぴり考えます。

ワッペンの仮配置

うーんよく分からない…

デグナーさん:こっちの配置が良いのでは?

翌日には縫い付けてくれた

大歓喜な私

 

完成した日の週末に担当してくれた女性社員の人が完成した革ツナギの試着に立ち会ってくれるので、日曜日に京都のデグナーまで行ってきました。

実際に見てみるとめっちゃシンプル♪

試着するときも試着室で担当の人に手伝ってもらいましたが、今までに試着した別のメーカーの吊るしの革ツナギと違って身体がサクサクと入っていきます( ・`д・´)

パズルがパチっと合う感じで凄く身体にフィットする…!これがフルオーダーのチカラ…!!!

シンプルー♪

とりあえずバイクに跨ってみましょう~!と提案してくれたのでCBR1000RRに跨ってみます。

跨ってみるとサイズがピッタリなので突っ張る場所もなく、全くストレスを感じないです。

試着室に戻ってツナギを脱ぐ時も手伝ってもらいましたが、特に脱ぎにくいなと感じる事無く一人でも脱げそうな気がするほど。

レザーも柔らかくてめっちゃ着心地良かった~!(∩´∀`)∩

革ツナギはバイクでは持って帰れないので後日郵送で自宅まで送ってもらいました。

念願のツナギを作れて私はとても満足です。

今のところは特にサーキットを走る予定も無く、メーカーの走行会くらいは行ってみたいな♪

自走だけど今年中に一度はサーキットを走ってみたいですね(´ω`)

よっこ

結局この革ツナギの値段は29万円台でした(∩´∀`)∩

まとめ

実は少し身体を運動で絞ってから革ツナギを購入しようと思っていて、2017年の秋頃~2018年の年越し辺りの時期はダイエットを頑張っていました。

しかし思ったように痩せず(笑)のんびりしてたらツーリングシーズンの春が来ちゃって、これはいつまで経っても痩せないな( ^ω^)とようやく気付き、革ツナギ探しを3月からすることになりました。

正直革ツナギ購入に向けて動き出すのは遅くなりすぎたと後悔してます(ヽ´ω`)

Twitterでもお金が用意出来たらツナギ買う・痩せたらツナギ買うって声も聞くけど自分に合う革ツナギを探すのにも時間がかかるし、セミオーダー以上の物を作ろうと急に思い立ったときに納期という壁でサーキットデビューはどんどん先延ばしになっちゃう羽目になるかも(´;ω;`)

関西圏外でも出張採寸してくれるらしい(すごい)

最初は吊るし(既成品)の革ツナギを購入して革を伸ばしてもらうカスタムで良いかな、って思っていたけど実際にお店に足を運んで来てみたら自分の身体に合わず動き辛くてビックリしたメーカーもありました。

次はツーリング用にセパレートタイプ欲しくなってきた

結局はデグナーのお店でフルオーダーを作ったけれど、フルオーダーにしては値段も安い・納期も短い・年3回あるデグナー走行会(岡山国際サーキット)では安く走れる…そして評判も良いので本当に作って良かったな~!と思います。

特に女性だと同じ身長でも胸や腰回りのサイズは本当に違うと思うので、少し予算があるなら思いきってフルオーダーのレーシングスーツを作ったほうが良いかもしれません(∩^o^)⊃━☆゚.*・。

フルオーダーのツナギって着心地最高なので、今後もし革装備やツナギを購入することがあってもフルオーダーで作らないと満足できないワガママボディになってしまったような気がします。(フルオーダーは良いぞぉ!)

今年のデグナー走行会は8月のお盆と10月にあるけど、別の予定が入らない限り行ってみたいですね(*´∀`*)♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

16 Comments

北海道記事待ってます

よっこ先輩こんにちは!
ついにツナギデビューですか!
色々幅を広げていてすごいですね。これでサーキット行ったり北海道行ったりするんでしょうが、そのツイートを楽しみにしてますね(ヽ’ω`)

返信する
よっこ よっこ

やすぽんさん

ツナギデビューはまだ先になると思います。
バイクでスポーツ走行が出来るのはすごく楽しみです。ボルドールでもきっと楽しいはずですよ!
CBもタイヤのサイドをサーキットで削ってみましょう(ヽ´ω`)♪

返信する
tomo

こんにちは!
よっこさん、いつもながらのアクティブさに脱帽です。

実は私も、ツナギまではいきませんが、ここ2週間ほどメッシュレザージャケットを購入しようか悩んでおります。
おこずかいが少ないので、HYODで、24ヶ月まで無金利ってのに乗っかってやろうと思っています。

アイテムを揃えるのも、ホント大変でしよねぇ〜(^-^)

返信する
よっこ よっこ

tomoさん

こんにちは!
HYODの革製品とはまた思い切りますね!でも大きな買い物は勢いがあるうちにやっておくべきですね(∩´∀`)∩
バイクの色とHYODのオレンジ色は良く合うので私もHYODのジャケットはお気に入りだったりします。
24ヶ月無金利は大きいですよね〜!ブログで購入記事たのしみにしてます(ΦωΦ)フフフ…

返信する
ぱるぱる

下手くそですが自分も今年サーキットデビュー考えてるので非常に参考になります。

ツナギ買うのは安いのでもなかなかの出費なので勢いが大事ですよね

返信する
よっこ よっこ

ぱるぱるさん

いえいえ、ありがとうございます。
ツナギ購入記ってなかなかネット上には見かけないのでサーキットに通う友人がほとんどいない私は結構手探りで探していました。
冷静になるとかなりの出費ですが、これで胸を張ってスポーツ走行が自分のバイクで出来ると思うととっても楽しみです♪

返信する
ぱるぱる

スポーツ走行とても羨ましいです!
またまた参考にさせていただきたいのですが…自分も関西在住なのですがサーキットってどの辺を考えてらっしゃいますか?

返信する
よっこ よっこ

ぱるぱるさん

私はとりあえずサーキットの走り方とか全然しらないので、初心者枠のあるメーカーの走行会(岡山国際や鈴鹿)に行ってみてから考えようかなって感じですね♪
ラパラやツインが価格的にも気軽に走れて良さそうですが、週末に参加した人たちの写真をTwitterで見てると団子状態の混雑した中で走ってる感じで危ないなぁ(センダボでは走りたくない)って思ってしまいます(ヽ´ω`)!

返信する
ぱるぱる

やっぱり同じところ考えてますね!笑 ツインは初めてはやめた方がいいと知り合いに言われましたので僕も最初は岡国を考えてます!
今週ツナギ買いに行くことになったので近々僕もサーキットデビューします!♪

よっこ よっこ

いよいよツナギ購入ですか!
身体にぴったりなツナギを見つけれると良いですね(∩´∀`)∩
どこかの走行会でお会いしたときはよろしくお願いしますw

大和

SSマシンにはツナギが似合いますね!
フルオーダーなので使い込めばさらに体に馴染んでくるんでしょうね^^
サーキットデビューが楽しみですね(^O^)

返信する
よっこ よっこ

大和さん

でしょ!でしょ!
CBRに乗っているあいだにちゃんとツナギを着てサーキットを走って思い出づくりをしたくて((o(´∀`)o))
家で何度も着ていますが着心地が吊るしのツナギと違ってとっても良いです。サーキット走行は来月末くらいを予定しているので楽しみです♪

返信する
レプソルやなちゃん

CBR1000RR、レーサーレプリカに乗るには皮ツナギはやっぱりかっこいいっすよねー❗️センダボ欲しい‼️

返信する
よっこ よっこ

レプソルやなちゃんさん

コメントありがとうございます!
スーパースポーツバイクの正装ですからね~!住民票とハンコをバイク屋さんに持っていきましょうw

返信する
かなQ

ツナギブログ読みました!
非常に参考になりました。デグナーイイですね❗️
何個か質問なんですが、
1.背中のコブつけられてますね、このコブは脊髄保護なのか?空力の為なのか?どちらなのでしょうか?今のツナギは脊髄パット入れると思うのですが、パット入れるならコブなくてもいいのでは?と考えています。

2.首元、両太もも、に入るデグナーロゴはオプションですか?それとも標準で入るのでしょうか?
私は今後どのメーカーのなんの車種に乗るのか?自分でも予測出来ないので笑っ、
バイクメーカー、タイヤメーカー、ヘルメットメーカー、などのワッペンは付けない方向で考えています。
ツナギメーカーのロゴはあっても良いのですが…何にもロゴなし❗️というのもアリかなと思っていて、デグナーロゴは付くものなのか?どうなのかな?と思ったので。

3.ブーツはツナギを買った後買いましたか?
私はふくらはぎが太いので、ツナギ着用後ブーツが履けない事が多々あります。
なので、ブーツ先に買ってツナギ作っていざ合わせたらブーツのファスナー閉まらない…のが怖いのです。
でも、支払いは同時にローン組みたい。
オーダーのツナギが完成してそれに合わせて入るブーツを探す、これが理想なんですが、デグナーさんは東京にないので、そこがどうなるのかな…というのが心配だからです。
ベリックツナギでお試しする気だったのですが、ベリックツナギはスネのパッドがあり、はけるブーツが無かったので、諦めました…
フルオーダーならそこらへんもなんとか出来そうですけどね。

写真を見る限り、値段と品質とても良さそうです。羨ましい

走行会のレポを楽しみにしています❗️

バイクGSRFにしたのにツナギ作りたい…というよくわからない事考えてますが

ツナギは私の趣味的にはあった方がいいので、実際の話を読めてとても良かったです。

返信する
よっこ よっこ

かなQさん

コメントありがとうございます。
そういえば最近TwitterでGSR250のFじゃない方でサーキット走行している人をタイムラインで見かけました。別に変じゃないと思いますよ~!

1、背中のコブはあったほうがツナギっぽいって理由だけで付けましたw参考にならなくてすみません。
調べてみると空気抵抗とか背中の保護とか書いていますが、走行会の写真を見ているとコブ付きの人が多かったので付けたって理由もあります。コブなしだと普通のバイクジャケットと変わらないような気がして私は魅力的に感じません。

2、デグナーのロゴは注文時にお願いしました。ベースとなるGPモデルでは何も無い状態ですが、襟・胸・太もも等に好きなようにデグナーロゴを入れることが出来ます。オーダー時に一つに付き2500円かかりました。デグナーロゴのフォントも5種類くらいありましたが、私は丸みのあるデザインが好きなので普通のフォントのデグナーロゴを選びました。好きな文字を入れる場合はもう少し値段高いですし、好きなメーカーロゴ(ホンダとか)も入れてくれますよ♪
詳しくは電話で問い合わせしてみると良いと思います。

3、ブーツはツナギ購入前に手に入れました。CBR1000RRはレーシングブーツじゃないと怖くて運転できない私なので、普通のツーリングのときも履いています。
かなQさんは確か関東住みだったと思いますが、クシタニだと自分の身体に合ったブーツも作ること出来ますし、クシタニのセミオーダーツナギもデグナーと変わらない値段(30万くらい)で作れるので同時に作ると良いと思いますけどね~!女性デザインだと2つだけですが男性デザインのクシタニセミオーダーだと結構かっこいいデザインが6.7種類くらいあって正直羨ましいです。
私の知り合いの女性ライダーもクシタニでオーダーブーツを作っていましたが革が柔らかくて凄く良いよ!って言ってたのを思い出しました(´ω`)
デグナーは全国のバイク用品店まで採寸に出張してくれます。

どんなツナギを作りたいのか色んなショップで実際に足を運んで相談してみることをおすすめします。やっぱり店で話を聞いたほうが的確に自分の知りたいことを教えてくれると思いますよ(∩´∀`)∩

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。