快晴が広がる四国カルストの絶景キャンプ☆彡(前編)

DSCN4817
スポンサードリンク

時間を気にせずに絶景を堪能したかった

…ので、虎視眈々と快晴の週末を狙っていました。

マスツーのお誘いや別の遊びのお誘いがあっても、

よっこ
うーん…(晴れてたらボッチで)キャンプ行くかもしれないから私はパスかな

という感じで折角の嬉しいお誘いを断ることがよくありました。すんません←

 

全ては4月から冬季通行止めが解除された超快晴の四国カルストのキャンプを早い段階で決行したかったからです。

今回の四国カルストキャンプの目的はいくつかありました。

  • 高知の美味しいカツオのタタキを食べる
  • 絶景広がる姫鶴平キャンプ場で一泊する
  • 有名店もみの木で美味しいアイスを食べる
  • うどん県で讃岐うどんを食べる

どれだけ達成できるかな?

GWに数日間使って四国ツーリングも良いなと思ったけど、四国カルストの姫鶴平キャンプ場が混み合う中でキャンプはしたくないという事から、ファミリーキャンパーの少ないGW前の4月中に行きたかったのです。

実際に姫鶴平キャンプ場に到着した時は上段のテントサイトは意外と設営できる場所が狭く感じたので、ハイシーズンは直ぐに埋まりそうな感じでした。

DSCN4869

写真に写ってる範囲が50%くらい

 

四国に向けて出発!

2017年4月22日(土曜)

朝は6時に自宅を出発しました。

1日目は11時半までに高知県の美味しいカツオのタタキのお店に入りたかったので、高知インターまで一気に移動します。

段々晴れてくるという天気予報に期待しながら曇り空の下でキャンプ道具を積んだレプソルを走らせますε=ε=(o ・ω・)o

久しぶりに明石海峡大橋と大鳴門橋を渡ります。横風がそんなに酷くなくて少し安心しました♪

S10C0006.MOV

明石海峡大橋

鳴門大橋

大鳴門橋

淡路島を踏み台にしつつ大鳴門橋を渡ろうとしたら。この辺でバイク転倒注意って看板が出てきてヒエッってなる私。

私の数少ない経験からすれば明石海峡大橋より大鳴門橋の方が横風が怖いイメージがあります。

DSCN4786

途中給油の為に寄ったサービスエリアで普段あまり見かけない不人気車CBR250Rが止まってました((o(´∀`)o))

こうやって同車種を比較すると、すごく私のレプソルは荷物を積んでいますね~

赤色のCBR250Rのおじさんライダーの目線をビシビシと全身に受けながらサービスエリアを走り去ります(恥ずかしい)

S10C0020.MOV

 

黒潮ライン

特にトラブルもなく、高知インターまでスイスイっと到着!

なんだか全ルート高速道路だったので若干の味気なさを感じるけど、まぁ初日は高知県でたくさんノンビリ楽しむ時間に割きたいから良いのです( ´∀`)b

そんな感じで現地で楽しもう!と思いつつも、高知県の観光スポットでもある桂浜は天気が微妙だったので華麗にスルー!2年前に友達と行ったことあるし、まぁ飛ばしても良いやろ( ^ω^)

S10C0020.MOV

 

2年前に桂浜に行った時の事を思い出しながら、黒潮ラインを走ります。

左側に海の景色がパーっと広がっていて、そんな景色を眺めながら走っていると「なんか私、いま旅してるー!」って気持ちになってくるのは海効果かな(∩´∀`)∩

DSCN4797-2
微妙な空模様

微妙な空模様

でも曇り空だから、今ひとつテンションが上りません(´・ω・`)

朝起きてから何も飲まず食わずで走っているので、お腹を空いたのを通り越して気分が落ち込んできました(´・ω・`)

每日しっかり朝食を摂る派なので食べなかったら凄く調子が狂います。

 

横浪黒潮ライン

道がまっすぐな黒潮ラインを走ったあと、直ぐ近くに横浪黒潮ラインというちょっと楽しそうなグネグネ道があったので寄ってみました。

やっぱりこういった山道のほうが私は好きです♪

スクリーンショット_2017_04_25_21_17

あんまり景色は期待していなかったけど、いい景色が広がっていました!

なんか絶壁な地形が広がっていたのでバイクを路肩に止めて写真を撮ったり。

S10C0021.MOV

実際に見たら凄い絶景が広がってます

大荷物のキャンプ装備を積載しているレプソルは適当な場所にサイドスタンドを立てちゃうとバランスを崩して倒れちゃう可能性があるので、バイクに降りること自体怖くて跨ったまま写真をパチリ☆

軽いバイクだからキャンプ道具の積載方法はもう少ししっかり考えたほうが良いんだけどね!ちょっと面倒よ!

 

久礼の黒潮本陣で鰹のタタキ!

Twitterって便利ですよね!

そもそもTwitterを初めたのはブログの宣伝と同世代の仲の良い友達が出来たら良いなという下心から始めたようなもんですが特に結果は伴わず、2年くらい経った今だと情報収集としてTwitterを利用している傾向が強いかも( ´∀`)b

四国で美味しい鰹のタタキを食べたかった私はこんなことを呟いてみました。

自分でネットで調べるのも良いけど、生きている情報はTwitterが一番手っ取り早いですよね〜!

このツイートから鰹のタタキ情報に明るいフォロワーさん達が続々と色んな情報を提供してもらいました。

リプだけじゃなくて直接メッセージ頂いたりして大変お世話になったことをこの場で感謝申し上げます(ΦωΦ)

 

もらった情報全てのお店が凄く気になったけど、その中でも中土佐町久礼の黒潮本陣は鰹のタタキは本当に美味しいよ!って聞いたので行ってきました!

この四国ツーリングの出発前夜に定休日をチェックしたら日曜は団体客が来るって書いてたので土曜日に行こうと決めていました。

後ろの建物が食事場所

後ろの建物が食事場所

DSCN4812

鰹のタタキしか目に入らない!

カウンターで注文して、好きな席で待っておくスタイルです。セルフサービスってやつですね。

しばらくしてちまき鰹のタタキ定食が出てきました!

DSCN4800

以前、四国ツーリングに行った時はひろめ市場で藁焼きの鰹のタタキを初めて食べたけど、あまりにも美味しくてまたいつか食べたかった物が目の前に!

嬉しくてこの感動を誰かに伝えたかったけどボッチなのでとりあえず写真を撮ってブログで発散することにします(笑)

2皿頼んだ

どーんと2皿頼んだ

このお店に訪れたことがあったバイク友達のfukuさんが定食だけの鰹のタタキだけだったら足りないよ!って教えてくれたので、とりあえず2皿目も頼みました♪

ひろめ市場の明神丸というお店の鰹のタタキも美味しいんだけど、ひろめ市場自体ボッチにはハードルが高いんですよね~

なんだろう…以前行った時は混み合う時間帯の週末だったので、活気あるひろめ市場のフードコートにはお酒を飲みながらワイワイしたお客さんが多かったし、空いている席を見つけるのも大変な状況で鰹のタタキとはじっくり向き合えない気がするのです。テーマパーク的な感じですね〜

そんな状況とは対照的である黒潮本陣にはボッチに嬉しいテラスにカウンター席があるので、漁港?を眺めながら静かに鰹のタタキと語り合うことが出来ます。

DSCN4804

だんだん晴れてきた!

鰹のタタキの味は文句なしに美味しい!

そして、モグモグ食べているとなんか長細い灰がバラバラ降ってきましたw

DSCN4811

藁焼きの藁の燃えカス

後ろを振り返ると、鰹のタタキを作るために藁焼き体験の真っ最中の人たちがいました。

DSCN4806 DSCN4808 DSCN4809
カツオくん(´・ω・`)

カツオくん(´・ω・`)

食事を終えて、大満足のままお店を出ようとしたら目に付いたトコロテン!

トコロテンには黒蜜をかけて食べるのが普通だと思ってたけど、高知ではカツオ出汁で食べるのね( ・`ω・´)✧

DSCN4813

 

右側は宿泊施設

右側は宿泊施設

ここには宿泊施設も併設されていて、ちょっと調べてみるとなかなか予約が取れない評判の良い宿らしい…!

こんな宿に親を連れて行ったら親孝行になるんだろうなぁ~と思いながら、次の目的地へとレプソルを走らせました。

快晴が広がる四国カルストの絶景キャンプ☆彡(後編)

2017.04.28

 

黒潮本陣 黒潮工房

高知県高岡郡中土佐町久礼8009-11

TEL:0889-52-3500

営業時間:10:30 ~ 14:30

 

この日のルート


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

よっこ

大阪に住むCBR250R(MC41後期)とCBR1000RR SP(SC59後期)のREPSOL乗り。ただのツーリングライダーですがソロツーでもマスツーでもカメラを持ってどこまでも。北海道の宗谷岬から九州の阿蘇まで駆け回っていますε=ε=(o ・ω・)o天気の良い週末は龍神スカイラインに行くと遅いレプソルが走っているかもしれません。