友達に会いにタイ・バンコクへ行ってきた話 3

タイ2日目

海外で田舎に行くと結構ドキドキしない?

友達に会いにタイ・バンコクへ行ってきた話
友人に会いにタイに行ってきた話 2

↑前回までの記事

この日は前日に少しタイの首都バンコクを案内してくれたタイ人B君が、観光名所である水上マーケットに連れって行ってくれるそうです(∩´∀`)∩

水上マーケット(フローティングマーケット)はずっと昔から運河の上や、運河の近くに住むタイの人々の生活の一部として存在していました。時を重ねるに従い近くに住む人々以外にも知り渡れるようになり、現在では海外からの旅行者にも知られるタイを代表する観光地となりました。

バンコクナビHPより引用

タイのガイドブックにも大抵掲載されているタイの水上マーケットには興味あったけど、個人旅行で行くにはアクセスが難しくちょっと難易度高めなので諦めてました。

よっこ

ちょっと関係ないけど学生時代の話です

フランスへ1週間ほど個人旅行をしていた時。パリからTGV(新幹線)に乗ってモンサンミッシェルへ日帰りでフラッと観光へ行きました。

新幹線から地元のバスに乗り継いでモンサンミッシェルを無事観光を楽しむことが出来て、超満足していた私はついでに近くの街へ寄り道をしました。

その街は城壁が美しい海賊の街だったサン・マロという港町。

パリ行きの新幹線の終電時刻まで数時間余裕があったので異国情緒あふれる港町を歩き回り、美味しい海鮮料理の食べれるフランス料理のレストランで時間を忘れて食事を楽しんでいたら本当に時間を忘れてしまいました(笑)

そんなわけでパリ行きの終電新幹線に乗り遅れてしまい、海外で使えるスマホやネットも無くパリの宿へ戻れなくなった私はとりあえず今いるサン・マロという街よりレンヌという大きな街で宿探ししたほうが良いと駅員さんからアドバイスを貰ったのでとりあえず次の新幹線に乗り移動。

そしてレンヌに降り立った私は飛び込みで素泊まりできるホテル探しをする羽目になったけど5軒目で無事に見つかり翌日の新幹線でパリに戻る事ができました(超辛かった)

…とまぁ個人旅行での行動には常に自己責任がついて回るので、海外旅行へ田舎へ行くと色々不便な事があるわけですよ(ヽ´ω`)

フランス旅行したときは大学でフランス語を専攻していた学生だったのでカタコトの超怪しいフランス語は喋れていたんだけど、今回のタイ旅行の場合は地元の人と話すのはタイ語じゃないと全く通じないというか公用語が英語じゃない国に行くときってちょっとドキドキするよね!

だからこの日はタイ人B君が車で案内してくれると聞いたときは神様かと思ったよ。゚(゚^ω^゚)゚。

出発ー♪

出発ー♪

タイの公道では車線変更するときはウインカー出さずに、車線をじわじわ跨ぎながら走って隣の車線へ移動する感じ。ウインカーは飾りかな( ^ω^)

日本人の友人はタイに転勤になって現地で車を買ったみたいだけど怖くて乗ってないらしい。

手作り感あふれるサイドカー付きスクーター

手作り感あふれるサイドカー付きスクーター

水上マーケット近くのコンビニで休憩していたら野良犬が店内に入ってきました。

タイってやたらと野良犬が多くてちょっと怖いです。あとタイでは狂犬病ウイルスにかかる恐れがあるので野良猫や野良犬に遭遇しても撫でれないから辛い…!

コンビニに野良犬がいた

モノホンの野良犬

タイの水上マーケットにやってきました!

タイの首都バンコクから1時間半ほど移動してまず最初の目的地に到着。

ここはダムヌン サドゥアック水上マーケットです。

この建物の奥

この建物の奥

B君と船乗り場

B君と船乗り場

水上マーケットなので船に乗り込み、川沿いに並ぶお店でお買い物を楽しみます(∩´∀`)∩

ザ観光客向けな雰囲気ですが、ほぼすべてのお店の商品には値札が付いていなくて値下げの交渉力が必要な予感…!

ふむ( ^ω^)

タイ人ってお喋り好きなのか知らない人と話が超盛り上がってる(仕事中)

友達と、「あっ!これ可愛い!」と指さしてリアクションすると店員さんからの猛烈な営業があるので船の上でも油断は出来ません(ヾノ・ω・`)

DSCN8590

店員さんと目を合わせちゃうと手招きされちゃう感じ。

船を漕いでいる人が気を利かせてお店の前まで船を器用に操って行くんだけど、やっぱり興味無いですとタイ語で言えないし、お店の人に「やっぱりいらねぇよ」とリアクション取るのも申し訳なく感じて船の上で縮こまっていました(ヽ´ω`)

お腹弱いから冷たいものは旅行中諦めた

お腹弱いから屋台の冷たいものは旅行中諦めた

色々売ってる

めっちゃコピーってかんじ

船の上で営業してる焼き鳥

船の上で焼きながら営業してた焼き鳥

もぐもぐタイム

もぐもぐタイム

あっという間のクルーズでした。

水上マーケットは水上だけではなく、陸の上でもお土産屋さんがたくさんあります。

飲みながら散策していると重くて腕がプルプルしてくる

飲みながら散策していると重くて腕がプルプルしてくる

ココナッツジュースをB君が買ってくれたんだけど私は初めて飲んだ♪

ココナッツの実の中身をそのまま飲むと甘さ控えめだから、シロップ入れて飲みやすくしてくれているらしい。たしかに爽やかな甘さだった(∩´∀`)∩

凄く船が渋滞してた

凄く船が渋滞してた

タイ人に人気のアムパワー水上マーケット

水上マーケットは数カ所あるんだけど次は観光客向けの水上マーケットではなく、車で少し走った先にあるタイ人に人気の水上マーケットに行ってきました。

結構落ち着いた水上マーケット

結構落ち着いた水上マーケット

アムパワー水上マーケットです。

ここの水上マーケットは地元のタイ人ばかりで観光客はあんまり見かけませんでした。お店もたくさんあるけど客引きも少なくてのんびりお店巡りできる雰囲気。

友達が一押しオススメのラーメン屋さんに入ります。

ここは昔、店舗ではなくて船の上で小じんまり営業していたので、1杯のラーメン(60円)も小さめです。

地元の人は何杯も食べるそう。

船の上で営業していた時の写真

船の上で営業していた時の写真

奥の厨房もだいぶコンパクト

奥の厨房もだいぶコンパクト

アンチャンという花のハーブティー飲みながら待機

アンチャンという花のハーブティー飲みながら待機

魚の練り物が入ったラーメン

魚の練り物が入ったラーメン

テラス席はわりと川ギリギリ過ぎて怖い(笑)

テラス席はわりと川ギリギリ過ぎて怖い(笑)

日本にはない独特な味がしたけど味はとっても美味しかった♪

なんかパクチーラーメンみたいにクセになる味です。

食べた後は市場を散策します。

タイって果物の種類がたくさんある気がする

タイって果物の種類がたくさんある気がする

すべて植物由来のタイ餅

すべて植物由来のタイ餅

やたら大きい柑橘系フルーツ

やたら大きい柑橘系フルーツ

卵もいろんな種類があります

卵もいろんな種類があります

ちなみにピンクに着色している卵は塩味らしい。どうやって味を付けているんだろう(´ω`)?!

うずら卵の惣菜もたくさん見かけた

うずら卵の惣菜もたくさん見かけた

ラインナップが外国だなって感じ

外国だなって感じ

まったりした雰囲気

まったりした雰囲気

洋服が安かったので2着購入しました。

日本で似たような服を購入すると15000円くらいで売ってそうなクオリティのワンピースが600円くらいで売ってたので素直に買いです( ´∀`)b

服屋さんのショップバッグには怪しいロゴが

服屋さんのショップバッグには怪しいロゴがw

タイの宝くじ

タイの宝くじ

歩き疲れたのでカフェで一息

歩き疲れたのでカフェで一息

タイ旅行が楽しくて満足してる私(ヽ´ω`)

タイ旅行が楽しくて満足してる私(^ω^)

この景色を眺めながら飲むライチジュース美味しい

この景色を眺めながら飲むライチジュースが美味い

ジュースを飲みながら明日のお昼過ぎには飛行機に乗らないといけないから嫌だなぁと思ってしまいます。

海外旅行していると帰国日の前日って突然悲しい気持ちになったりしない?(ヽ´ω`)

本当に電車が通り過ぎるメークロン市場

面白い場所があるよ~!と、テレビやネットでよく紹介されている線路上の市場に連れて行ってくれました(∩´∀`)∩

以前テレビを見たときは色んな市場があるんだなぁ、としか思っていなかったけどタイの市場だったんですねw

歩きます

歩きます

こういった街って一生に一度来るか来ないかという所なので、歩いていると私の人生で次にこの町に来ることは無いだろうな…とネガティブな事を考えてしまいます。

案内されないと絶対に分からない(笑)

案内されないと絶対に分からない(笑)

商店が立ち並ぶ路地の中を進んでいくと、突然線路が現れます。急すぎてビックリw

普通の(歩きにくい)市場です

普通の(歩き辛い)市場です

電車が通りかかっても当たらない高さで販売中

電車が通りかかっても当たらない高さで販売中

123

2時半に電車が来ます(5分前)

電車が来た様子は動画で撮っているので良かったら見て下さい♪(音量注意)

本当に面白いものが見れました。日本だったら考えられないだろうな。

個人的には海外から来た旅行者のテンションと1時間に1本の電車が来るたびに面倒そうに片付ける市場のお店の人達との温度差に笑えました。

タイの首都 バンコクに戻ります

車でバンコクに戻りました。

バンコクに戻る途中に高速道路のサービスエリアでコーヒーを買ったんだけど、タイ最大手のコーヒーチェーンらしい。

日本で言うドトールみたいなコーヒーショップ

日本で言うドトールみたいなコーヒーショップ

アイスコーヒーのブラックを注文したのにブラックは砂糖入り?って店員さんが聞いてくるあたりタイだな~!って思っちゃう。というかタイではブラックコーヒーは通じないそう。

ブラックコーヒーでも砂糖を入れるのが定番で、ちゃんと砂糖無しで!と言わないと甘くなっちゃうらしい。

タイ人は甘い飲み物が好きらしくコンビニで売っている緑茶も砂糖入りや蜂蜜入りで緑茶の渋みなんて存在しないとか( ^ω^)

ブラックコーヒー美味しかった

ブラックコーヒー美味しかった

タイのETCは手のひらサイズです。ETCの機械を車やバイクに取り付ける工賃や機械代が日本では高いけどタイではゲート通る時にフロントガラスの辺りで見せると通過出来ます。

ETCのような機械

ETCのような機械

チャオプラヤー川を越えてバンコク市内へ

チャオプラヤー川を越えてバンコク市内へ

凄く風を感じれそう

凄く風を感じれそう

全員ノーヘルw

全員ノーヘルw

バイクタクシーのお客さんを見ていると男性のお客さんはリアシートにバイクに跨るような形で乗っているんだけど、若い女性はリアシートに横乗りしているので凄く怖そうです。

百貨店で買い物をします

百貨店で買い物をします

お土産

お土産

タイのインスタントラーメンが大好きなので、お土産の9.5割はラーメン!

エアアジアの機内持ち込み手荷物の重さ制限が7キロまでなので、だいたいコレくらいかな?って程度にたくさん購入しました。日本だと1食100円くらいだけどタイでは30円くらいなのでお得です。

早く食べたい

早く食べたい

タイ語が印字されたMacBook

タイ語が印字されたMacBook Pro

ここのエンポリアム百貨店は車のグレードによって庶民フロア・高級車フロア・スポーツカーフロアに警備員に誘導されます。なにこのシステム!笑

スポーツ寄りの高級車フロア

スポーツ寄りの高級車フロア

タイ南部の田舎料理を食べに行きました

何事にも終わりがあるように、タイでも最後の夜がやってきました。

タイ人のB君の案内でちょっと素敵なレストランに連れて行ってもらうことに♪

DSCN8782

帰国して後日、このレストランを調べてみたらかなり評判なお店らしい。メニューの最初のページに載っていたオーナーの奥さんもめっちゃ良い人そう。

猫ちゃん嫌がってる

猫ちゃん嫌がってる

ここではタイ南部の料理も楽しめるお店なので注文はタイ人のB君にお任せします。

普通のタイ料理も食べれるけど、バンコクで南部料理を食べれるレストランは少ないしせっかくなら食を楽しまないとね(*´∀`*)

きれいなレストランです

きれいなレストランです

ちなみに南部料理は結構辛いのが特徴。

タイ人はスプーンとフォークで食事をします。そういえばタイ旅行でお箸を使う時はありませんでした。

豚の角煮と辛い炒めモノ

豚の角煮と辛い炒めモノ

エビフライ(∩´∀`)∩ワーイ

エビフライ(∩´∀`)∩ワーイ

大皿の料理を3人でシェアしながら食べてる時に「エビフライ何本ずつかな?」って私と日本人の友人のやりとりを見てB君が「日本人は平等に料理を分ける傾向があるけど、タイ人からしたら別に好きなだけ取って食べたら良いのにって思う。そういうところ気持ち悪いよ^^」ってズバッと言われてしまいました(´ω`)!

これって文化の違いかな?とても新鮮でした♪

お店情報

Khua Kling + Pak Sod

人気のお店なので予約したほうが良いかも(๑•̀ㅂ•́)و✧

食事を終えてB君とはお別れです。

B君がいなかったら今回のタイ旅行はタイ在住の日本人友人との過酷な旅だったに違いないし、本当にお世話になりました。

やっぱり現地の人に良くしてもらうと訪問先の国って凄くイメージが良くなりますよね。

タイとは関係ないけど今月(2018年3月)に2週間ほどアメリカ人の学生の男の子が私の家にホームステイに来るので、日本の良さをたくさん知って貰えるように私もB君みたいに頑張りたいなと思いました。

ちょっと緊張するけどね:;(∩´﹏`∩);:

タイ3日目最終日

この日は日本人向けのスーパーを散策したり。

日本人向けのスーパー

日本人向けのスーパー

九州と北海道の牛乳があったw

九州と北海道の牛乳があったw

ここは日本かな( ˘ω˘ )

ここは日本かな( ˘ω˘ )

お昼15時の飛行機で日本に帰国するので、ドンムアン空港までタクシーで行くことにしました。

タイ・バンコクには2つ空港があるんだけど、片方はスワンナプーム国際空港なので面倒なタクシーの値段交渉もすることもなくバンコク市内から綺麗な電車で簡単に空港まで行くことが出来ます。基本的には普通の航空会社はスワンナプーム国際空港に発着する感じ。

もう一方の私が利用するドンムアン空港は日本からだとLCC(格安航空会社)が発着する空港になるんだけど、空港からバンコク市内までの移動方法が基本的にタクシーかバスなので、海外旅行慣れしてなかったらドキドキするよ(ヽ´ω`)

百貨店のタクシー乗り場

百貨店のタクシー乗り場

近くの百貨店のタクシー乗り場からドンムアン空港に行く予定でタクシー待ちをしていても、ドンムアン空港まで行きたいって運転手に言ったら「遠いからイヤ」って断られ続けちゃいます。

しかも連続で4台ものタクシーが目の前から去っていきました(笑)

仲良さそうだった(中央)

仲良さそうだった(中央)

タクシー乗り場のドアマンは仕事中に仲間とプロレスごっこし始めた頃、ようやく人の良さそうなタクシーの運転手さんがやってきてドンムアン空港まで行くことが出来ました(∩´∀`)∩良かった!

タクシーの高速料金はゲートで現金を手渡しするシステム

タクシーの高速料金はゲートで現金を手渡しするシステムだった

ドンムアン空港でランチしようとレストラン街を歩いていると、A&Wのハンバーガーショップを見つけました。

手荷物だけなのでセルフチェックイン♪

預け荷物は無いのでセルフチェックイン♪

2018年の正月に沖縄旅行にいったんだけど、日本国内では沖縄だけに展開しているアメリカのA&Wハンバーガーショップでルートビアの美味しさに目覚め、また飲みたいって思ってた所だったんですよね~!

別の店でトムヤムクン定食を買って、飲み物だけルートビアを購入。

トムヤンクンとルートビアは全く合わなかった

トムヤンクンとルートビアは全く合わなかった

このあとは友人と別れて飛行機に乗って大阪 関西国際空港まで帰りました。

よろしくたのむ(LCCエアアジア)

よろしくたのむ(LCC エアアジア)

通路側だった(∩´∀`)∩

通路側だった(∩´∀`)∩

約6時間のフライト後の関西国際空港

約6時間のフライト後の関西国際空港

関空に到着したのが夜21時くらい。

タイでは気温が30度くらいあったのに関空の建物を出た瞬間、現実に戻されました。

日本の2月上旬の気温が肌を突き刺さり、タイは良かったなぁとシミジミ思ったよ(ヽ´ω`)

まとめ

タイ旅行で心配していた食あたりによる下痢やお店などのボッタクリに遭うこともなく、楽しく旅行を終えることが出来たので良かったです。

ひとつやり残したことがあるんだけど、それはバイクタクシーに乗ること。

バイクタクシーの目印はオレンジ色のベスト着たおっちゃん

バイクタクシーの目印はオレンジ色のベスト着たおっちゃん

ノーヘルでバイクのリアシートにみんな普通にお客さんとして乗ってるんだけど、経験として私もノーヘルで乗ってみたかった。(自己責任)

多分来年もタイに行く可能性が高いので、またチャンスは巡ってくるはず(p`・ω・´q)

暫くは海外旅行の予定も無いので、レプソルたちとの思い出を作っていけたら良いな♪
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。