2017アメリカ旅行記(AZ グランドキャニオン)

前回の続きです

2017アメリカ旅行記(AZ・フェニックス) 2017アメリカ旅行記(NV・ラスベガス)

カジノで朝まで遊びました

一日中ラスベガスを朝から夜までフラフラ観光していたので凄く疲れていたけど、ラスベガスに来たらカジノを楽しみたかったのでカジノへ一人遊びに行きます。

ちょっぴりオシャレして、いざホテルのカジノコーナーへ行くと昼間と違って夜はさらにバシッとドレスをオシャレに着こなした女の子が多くてテンション上がりますね♪

マカオでは人気のあったバカラはラスベガスでは人気があまり無いみたいだったので優しそうなディーラーの卓で一勝負してみます。

ツキが良かったのか数千ドルほど勝ったところで気を良くしてバカラは終わり!もう少し続けたかったけど、私にとっては大金を得れたので、それ以上は欲を出しません( ^ω^)

この旅行のために遊び方はネットで毎日練習していたのと運のおかげですね~!

私が遊んでいたベラージオホテルのカジノはポーカーの聖地ということもあり、せっかくなのでポーカールームでポーカーを低いレートで楽しんでいると朝になっていました(∩´∀`)∩

ちなみにカジノ内は撮影禁止なので写真は一枚もありません。

グランドキャニオンへ行くよ!

2017年11月25日

カジノで一晩中遊んでいたので、一睡もしないまま翌朝がやってきました。

この日は日帰りでグランドキャニオンに行く予定です。
ラスベガスからグランドキャニオンへ行くには、自力でレンタカーで行けないこともないけど、片道5時間位の距離があるのでHISの現地案内ツアーに申し込みました。

【H_I_S_】世界遺産グランドキャニオン1日観光___海外現地オプショナルツアー予約_🔊

現地ツアーなら早朝にホテルのロビーまで迎えに来てくれるので、グランドキャニオンまでの片道5時間はバスの中で寝ちゃおうという魂胆です(ΦωΦ)
そんなわけでグランドキャニオンまで出発です。

朝6時過ぎにホテルのツアーロビーの発着場へ行くと、時間通りにHISのツアーバスがやってきました。この日の案内をしてくれる人は日本人です。ツアーに参加するお客さんも全員日本人!

バスに乗り込んで今日の行程の案内を聞いている時に意識を失います_(ˇωˇ」∠)_

DSCN6822

しばらくしてバスが止まったので目を開けるとそこはルート66のセリグマンという街でした。

お土産物屋さんの前に止まったのでバスから降りて周囲を散策します。
このお土産物屋さんは元々は床屋さんだったけど歴史的に価値のある廃線になったルート66を残そうという運動をして、現在はお土産物屋さんになったそう。

DSCN6833

DSCN6823

DSCN6835

お店の中には可愛いルート66グッズがたくさん置いていました。

外に出てぼんやり道路を眺めていると、遠くの方からバイクが走ってきました。
ハーレーにしては排気音に迫力が無いな?

DSCN6834

なんか小さくない?

あれ?スズキのVスト!?( ^ω^)?!

17-11-25-21-45-42-662_deco

しかもクチバシ付いてる!(かわいい)
お土産屋さんを出発して、グランドキャニオンまで暫くバスで走るみたいなので寝ます(笑)

次に起きるとグランドキャニオンの直ぐ手前のホテルのビュッフェでランチを取ったあとグランドキャニオンへ向かいます。

グランドキャニオン

夏の時期はグランドキャニオンの駐車料金所まで長い渋滞が出来るからかなり覚悟が必要らしいけど、今回は10分程度の渋滞でグランドキャニオンに入ることが出来ました。11月下旬だから観光客も少ないらしい(´ω`)

駐車場を降りて、まずはマザーポイントという展望所から景色を眺めます。

DSCN6850

写真で何度も見たことがある場所だったから程々の感動に浸りつつ(笑)、でも有名な場所に来れたという嬉しさもあります。

遠くの方に見えるグレーの雲は数ヶ月燃え続けている山火事の煙らしい。さすがアメリカ!スケールが違います。

DSCN6853

グランドキャニオンって観光地というイメージが強かったけど、トレッキング目的の人が多くて驚きました。

登山案内看板が至る所に

登山案内看板が至る所に

装備と体力と時間があれば歩いてみたい

装備と体力と時間があれば歩いてみたい

このRimTrailというトレッキングルートの先にはグランドキャニオンの一部に湧き水ポイントがあり、昔はネイティブ・アメリカンが住んでいたらしい。

湧き水ポイント

渇いた大地に湧き水ポイント

湧き水ポイントには木が生えています

湧き水ポイントには木が生えています

面白いポイントがあると教えてもらったので、少しだけ登山道を歩いてみました。

DSCN6905

登山道には柵が無いので気をつけて歩かないと100メートル以上下に落ちてしまうのでドキドキします。

観光客に混じってガチな登山装備の人も歩いているのでなんだか変な感じ。

下っていきます

下っていきます

とても分かりやすい注意書き

とても分かりやすい注意書き

DSCN6916

グランドキャニオンの岩肌を削った登山道を発見。

なかなか思い切った通路を作ったなぁwという印象です(*´∀`*)

どんどん先に進むと戻るのが大変なのでこのあたりで引き返しました。

DSCN6846

これでグランドキャニオンの観光は終わり!

こういった海外の街からかなり離れた観光地へはなかなか行けないし、一生の内に何回来れるかな?というレベルの観光地って次に同じ場所に来ることがあれば誰と来るんだろう?って思いません?(´・ω・`)

同じツアーに参加していた3世代親子(初海外の80才お婆さんと50代のお母さんと30代女性)と仲良くなったんだけど、初海外のお婆さんのフォローが大変そうでした。

海外旅行デビューのお婆さんはグランドキャニオンの素晴らしい景色に感動したらしくもっと早く海外旅行を始めるべきだったと何度もブツブツ言ってたし、こういう海外旅行って体力勝負だから老後の楽しみに置いておくんじゃなくて、旅行好きなら行ける内に行っておかないといけませんね(´ω`)

そう考えてしまうにも理由があって、今の健康状態が老後もずっと続くなんて確実に約束されてる訳じゃないのにどうして老後の楽しみという理由で先延ばしに出来るんだろう、と思いません?

毎回どの旅行も次は行けないかもしれない!と全力で楽しんでいるんだけど、親と旅行をする回数なんて限られているし20年後には親の足腰がきっと危ういので(笑)たまには親と旅行で一緒に過ごす時間を作るのも良いもんだな〜!と考えてしまいました。

日帰りツアーのバス

日帰りツアーのバス

帰り道

帰り道

バスで450kmの帰り道も殆ど眠って5時間ほどかけてラスベガスへ戻ります。

HISのグランドキャニオンツアーに参加したけど、嫌な感じの変なお土産やさんに連れて行かれることもなく良いツアーでした( ´∀`)b

ただ日本人の運転手がかなりの荒めのハイスピードで運転していたので無事にラスベガスに戻れますように、死にませんように…とウトウトしながらもドキドキしたくらいですね( ^ω^)

長距離移動中のトイレ休憩はコンビニだったんだけど、アメリカ郊外のコンビニに立ち寄るなんて初めての経験だったので新鮮でした。

日本の冬のコンビニはコンビニおでんの出汁の香りがするんだけどアメリカのコンビニはクルクル温めているホットドッグのソーセージの匂いが強烈でしたw

ラスベガスに戻って旅も終盤

ラスベガスに20時頃に戻って、晩御飯を食べに行きます。

グランドキャニオンツアーのガイドさんがラスベガスの街中をバスで走らせながら車窓から見えるオススメのお店を詳しく教えてくれたので、バスを降りて直ぐ近くのオススメのお店へ行ってみました。

ショッピングセンターの一階にあります(青看板)

ショッピングセンターの一階にあります(青看板)

ハンバーガー屋さん!

ハンバーガー屋さん!

イギリスの有名な料理人が出しているお高いハンバーガーを食べます。

超ナルシスト?なのかお店の至る所にオーナーさんの顔写真があるよ:;(∩´﹏`∩);:

ナイフとフォークでいただきます

ナイフとフォークでいただきます

ちなみにラスベガスのレストランというか物価って本当に値段高いんだけど、ここも結構いい値段でハンバーガー3つとフライドポテトで8500円くらいでした\(^o^)/

カジノで勝てば夢の国だけど普通の旅行者だと毎回レストランで食事は厳しいよ:;(∩´﹏`∩);:

翌朝は朝7時のロサンゼルス行きの飛行機に乗るために5時前にはラスベガスのホテルを出ないといけなかったので、私はホテルのカジノで夜通し遊びまくって朝を迎えました。

また来たい街です

また来たい街です

今回のラスベガス旅行ではカジノでめちゃくちゃ勝ったので、勝ったお金でまたカジノで遊びに行きたいな♪

2016年はマカオで、2017年はラスベガスでカジノをしたけど雰囲気はラスベガスの方が華やかで凄く好きになりました。

ロサンゼルス空港

ロサンゼルス空港

ダンキンドーナツ

日本にも昔に展開してたらしいダンキンドーナツ

翌朝、ラスベガスから移動してロサンゼルスではちょっとした所用があったので、少しの時間だったけどロサンゼルスの街を堪能して今回のアメリカ旅行は終了しました(∩´∀`)∩

1年ぶりの海外旅行だったけど、やっぱりたまには日本を飛び出して遠出も良いもんですね♪

次はイタリアのベネチアに行きたいなぁと話に花が咲いてしまったので、また次回の海外旅行が楽しみです。

来月2018年2月はタイに住む友人に会いに一人で現地に行く予定があるので、また何か書けるような海外旅行ネタがあればブログ記事にしてみようかな、これバイクブログのサイトだけど(*´∀`*)

2 Comments

こん@くま

今回も超大作を楽しく読ませて頂きました!
自分はグランドキャニオンに1度行ってみたくて、でも画像の見過ぎで食傷気味でもあるんけど^^;
今綺麗な画像を見てやっぱり行きたいなぁと思ってます。
ただ高所恐怖症だし飛行機も苦手な自分は果たして行けるのか?笑

よっこさんのブログは本当に面白いですね!
文章力ゼロの自分だけどブログをやってみたい衝動に駆られます(^ ^)

返信する
よっこ よっこ

こん@くまさん

コメントありがとうございます♪
グランドキャニオンは確かに写真で見慣れた感がかなりありますが、実際に現地に行くと大きいどころか広すぎてアメリカやばい(笑)ってなりますw
あと結構フォトジェニックな撮影スポットでもありますが、崖ギリギリに立ってインスタ映えする写真を撮るときに足を踏み外して落下死亡事故も年に数人いるそうです(´・ω・`)今回の旅行で7回飛行機には搭乗しましたが、人間慣れてくるもので離陸前には旅の疲れで夢の中ですw
ブログ褒めてもらって嬉しいです。ブログを読んでくれた誰かの背中をバシッと別の新しい世界に送り込めたら私はそれで満足です(ΦωΦ)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。