2019GWは隠岐諸島に行ってきたよ[知夫里島・到着]①

カブ自走で大阪~島根300km超は辛かった

↓前回の記事

2019GWは隠岐諸島・島前へ行ってきたよ![準備編]

隠岐諸島の知夫里島をツーリングするなら、アップダウンの激しい細い道ばかりなので小さいバイクで行きたいところ。

実際に知夫里島でキャンプ道具フル積載のCBR1000RRバイク乗りさんに遭遇しました。

小さい島なので何度も色んな場所で見かけたけどパッと見た感じ取り回しが凄く大変そうでした…!

酷道に突っ込んで行く変態大型バイク乗りタイプ(褒め言葉)ではない普通のツーリングライダーな私の場合、250ccバイクが限界かな?というのを今回の隠岐諸島ツーリングで感じました。

個人差はあるかもしれないけど。

日本三大酷道・国道425号の十津川~龍神間を走れるスキルがあるなら自信を持って行って欲しい( ^ω^)

カブでは30km/hしか出ない上り坂も

YouTubeにモトブログのような動画を作ってアップしようと思うので知夫里島の道の様子を参考に良かったら見てみてください(∩´∀`)∩<まだ作ってないけど!

以上が結果論だけど、今回は初訪問だったので私の持っている3台のバイクでどれに乗っていこうか非常に悩みました…!

  • CBR1000RRだと傾斜がある場所で取り回しするだけでも絶望しそうなので却下。
  • CBR250Rは高速道路に乗れるので大阪から300km移動が楽そう。しかし島で谷側にタンクが倒れる状態で立ちごけしたら引き起こしに自信が無い()
  • スーパーカブ110は300km超の移動は苦行すぎるけど、島ツーリングにはちょうど良いサイズ。

ということでスーパーカブ110に決定!

自宅から島へ渡るフェリーターミナルまで300km以上あるので、行きと帰りにそれぞれ1日ずつ移動日を設定することに。

レンタカー借りてカブをトランポして行くことも考えたけど、そもそも私はペーパードライバーなので隠岐諸島へ向かうはずが天国行きになりそうです()

スケジュール

2019.5.2 移動日

大阪から 島根県松江市まで300km以上スーパーカブ110でひたすら大移動。

夜は体力的にツライのでネットカフェではなく念の為ビジネスホテルを予約しておいた

2019.5.3 松江市~知夫里島へ

知夫里島11:30着のフェリーで着弾。

この日は知夫里島でツーリングしてキャンプ

2019.5.4 知夫里島~西ノ島へ

西ノ島行き11:35発のフェリーで知夫里島を島抜け

この日は西ノ島でツーリングしてキャンプ

2019.5.5 西ノ島~松江市へ

西ノ島を堪能して15:45のフェリーで西ノ島を島抜け。

17:55に 松江市に到着後は宿で一泊

2019.5.6 移動日(最終日)

この日は松江市から大阪まで大移動。

無心に走ります(真顔)

わりと余裕あるスケジュールなのはカブで長距離を走破する自信が無いからです。

無事に生きて帰ってくることが一番の目的!

2019年5月2日 移動日

カブにキャンプ道具を積んでツーリングに行くのは初めてだったので出発日当日は積載や持っていくものに悩んでたら出発が11時になってしまいました。

バイクに乗り始めた頃は遠出ツーリングに行く時は前日までに準備を済ませておいたのに、ここ最近はかなり大雑把になったかも。

出発前に適当に準備しても何とかなってしまうのが一因ですね。

まぁこの日は夜にフェリーターミナル近くの松江市内にあるビジネスホテルを予約しているので下道300km走り真っ暗になる前に滑り込めたら良いかな?というノープランさ。

ひたすら走りました

境港市のほうがフェリーターミナル近いけど、すぐ近くの松江市内に行ったことが無いからという理由で松江市までひた走ります。

そんな感じでようやく出発して大阪から意気揚々と出発したものは良いものの、走っても走っても全然目的地にたどり着かない。

ハワイ出雲大社の交通安全守かわいい

中国道の下を沿うように走ると一番時間がかからないってGoogle先生が導いてくれたんだけど、カブだと高速道路を走れないので高速道路の高架をジッと睨みながらひたすら走りました。

日が暮れたった…

ほとんど休憩せずにひたすら走り続けて、夜19時に松江市内着。

疲れてたけどビジホ近くの居酒屋で晩ごはん食べていると横にいたバイク乗りのお兄さんと仲良くなり、お酒弱いのに焼酎ボトルで乾杯したりして一日目は終わり。

カブの大移動(往路)が無事に終わったので帰りの大移動の事はあまり考えず(笑)翌日からの島ツーリングは楽しむぞー♪

隠岐汽船に乗って知夫里島へ

2019年5月3日

フェリーの乗船手続きは出港時間の45分前にフェリーターミナルで済ませておかないといけなかったんだけど、コンビニで買い出ししてたら時間が過ぎていたようでフェリー会社から電話が来ました\(^o^)/

フェリーの予約していたけど、この日はゴールデンウィークの朝一番の便なのでいつも以上に混んでいるらしい。

乗船手続きが遅くなるようだったら、当日飛び込みで来た車を乗せて私は乗船出来なくなるから早く来て!と言われてしまいました(私が悪い)

急いでフェリーターミナルに向かい、カウンターで予約番号を伝えて急いで乗船(`・ω・´)ゞ

2時間フェリーで揺られたあとようやく知夫里島へ到着です。

大阪を出発して24時間くらい経ってようやく目的地に到着しました…!

長かったぜ!!!

MEMO
フェリー運賃

松江市→知夫里島・来居港の区間

  • 大人1人:3,240円
  • スーパーカブ(110cc):2,590円

2019年5月時点(公式HPより)

知夫里島の美味しいサザエ天丼を食べました

到着してさぁ!ツーリングというより、ちょうどお昼時だったので食事処へ一直線です。

フェリーで移動中はネットが使えたのでツーリングスポットを探すよりもお昼ご飯を何処で食べるか?という食事処を探すのに熱中していたり。

こういう海に囲まれた場所って絶対海産物は美味しいと思うの。

しかも日本海側だから期待できる!

右の建物がランチ場所

そんなわけで、美味しいサザエの天丼を食べれるお店へ行ってきました。

隠岐諸島はサザエ・岩牡蠣推しらしい。

サザエ天丼1200円

注文したサザエ天丼は美味しかった!

衣に隠れていてどれがサザエなのかよく分からなかったけど、一口食べた瞬間うまい…しか言えない感情しか湧き上がりませんでした。

揚げたてで他の野菜天ぷらもめっちゃ美味しくて、カウンターから絶景を眺めながら食べるのは最高やで…!

お店の前の景色

同じフェリーに乗ってた人たちが続々とお店に来て混み合い始めたので、大型連休に行くなら早めにお店に行ったほうが良いかもね(∩´∀`)∩

レストハウス神島

〒684-0100 島根県隠岐郡知夫村仁夫1242

日曜定休

(2019年5月6.7日は休みでした)

2019GWは隠岐諸島に行ってきたよ[知夫里島・散策]②

6 Comments

アカハゲ山

こんにちは!
隠岐に行かれたんですね。天気もよさそうな感じですね…
移動距離が長くて下道だとカブは辛いですね…
普通のツーリングライダーにはあえて触れないことにします(ヽ’ω`)

返信する
よっこ よっこ

やすぽんさん

隠岐ツーリングのアドバイスをありがとうございました!
事前に天気予報で絶対に良いと分かっていたので隠岐に行くのを決めた感じです。
どこかのクロスカブ乗りさんみたいにカブ用トランポとかあれば快適なツーリングだっただろうな、と思いつつツーリングライダーなのでまたカブで隠岐行きたいですね(ヽ´ω`)

返信する
のりまき

隠岐の島、良いですよね。
僕も数年前、歴史好きなので後醍醐天皇流刑地訪問をメインにCB400SBで渡りました。
西之島と島後、2つの島をバイクで巡りましたが、フェリーから見た知夫里島に渡らなかったことを今でも悔いています。

趣味の歴史遺産に加え、好きな神社も多数巡りましたが、その立派さに驚きました。
謂れ板を読むと、北前船の嵐時の寄港地として相当賑わったようで、その富をバックにした豪華な神社と納得できました。
丘に上がっていくと、牛や馬に突然出くわし、うんちを避けるのを途中で諦めました。

絶景が忘れがたく、いつかまた渡ろうと思っています。
僕も通勤にリード110を持っていますが、原付二種で大阪から走っていく根性は、僕にはないです。

返信する
よっこ よっこ

のりまきさん

コメントありがとうございます。
初めて訪れた知夫里島ですが久しぶりにツーリング先での景色を見てニヤニヤしながらバイクを走らせることが出来たくらい良いところでした!
バイクの聖地は色々とありますが、隠岐諸島の島前もランクインしてほしいくらい魅力がたくさん詰まっていると思います。
よくある牛舎から漂う匂いとは違って知夫里島・西ノ島に放牧されている牛のフンは全然臭くないことにビックリしました。
知夫里島は西ノ島よりかなり静かで人がいない島なのでマイペースにツーリングするには最高の場所です。ぜひ行ってみてください♪

返信する
なつみかん

隠岐は1990年頃に許可をもらって仲間と一緒に牧場の中を走ったことがあります。
土煙ではなくウンコ煙いっぱいで先頭を走らないと全身粉末ウンコだらけの楽しい思い出です。

返信する
よっこ よっこ

なつみかんさん

コメントありがとうございます。
牧場の中を走るなんて爽快感すごそう!
隠岐の島前に行くなら牛のフンを避けれないツーリングになるので最初から諦めが必要ですね♪また訪れたい島の一つです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。