ブリヂストン走行会にCBR250Rで参加してきたよ

CBR250Rでサーキットを走ってみたかった

2014年の6月からCBR250Rを新車で購入して、現在は総走行距離が6万kmを超えました。

ツーリング用途でしか使っていなかったけど、CBR250Rでも一度はサーキットでスポーツ走行をしてみたかったのです。

そんな初心者でも参加しやすそうなタイヤメーカーのブリヂストンが年に数回開催しているBATTLAX FUN&RIDE MEETINGに行ってみました。

とりあえず申し込みから!

というのも冬の間は走行会は全く無いので悶々としながらネットで色々調べていたら今回参加したブリヂストンの走行会の日程がヒット!

参加受付開始日をカレンダーに書き込んで正座で待ってました!( ˘ω˘)

公式サイトより引用

こういった走行会って満員になるのが早いので、行くかわからないけど(天気によりけり)まぁとりあえず申し込んでおこうかなという形で入金まで済ませちゃいます。

ブリヂストンの走行会だと確か30日前まではキャンセル可能なのである程度の走行費用は返金されるみたい。

どのクラスで走行する?

そう、これが悩ましい…!

自分のライディングスキルは雑魚レベルなので、そりゃあもう初心者クラスで十分なんだけど、このブリヂストン走行会では初心者クラス初級クラスというちょっと分かりにくいクラス分けをしていたので悩みました。

公式サイトより引用

初心者クラス(メンズ・レディース)はレーシングスーツ(革ツナギ)無しでも参加できるクラスでジムカーナ的なレッスンもありつつサーキット走行も3本あるみたい。

初級中級クラスは鈴鹿ツインサーキットを15分4本走れてレーシングスーツ等のスポーツ走行に必要な装備必須。

自分としてはせっかくフルオーダーでレーシングスーツをデグナーで作ったのに去年は1度しか着ていない宝の持ち腐れ状態だったので少し背伸びして初級中級クラスで参加してみることにしました。

よっこ

当日の装備を見てみると初心者クラス(メンズ・レディース)の参加者たちは革ツナギの人もいたり、プロテクターを付けたツーリングライダー的装備の人もいたり様々でした。

もちろん初級・中級クラスは全員革ツナギ装備です♪

ブリヂストン走行会当日!

初めて鈴鹿ツインサーキットへやってきました

ネット上では鈴鹿ツインサーキットの画像をたくさん見る機会はあったけど、実際に訪れたのは初めてです。

この日は気持ちのいい青空が広がっているほど良い天気でした。

走行会のためにコスパ最高なIRC RX-02からブリヂストンS20evoにタイヤを履き替えていたし、そもそも走行会で雨が降ったら参加を断念していたので本当に良かったよ(∩´∀`)∩

一瞬だけタイヤをS20evoじゃなくてRS10入れようか悩んだけど、ツーリング用途でしか乗らないのでS20evoで良いかなー!という感じ。

S21とS22はCBR250Rのタイヤサイズが展開されていないのが残念(´・ω・`)

走る準備をするよ!

もちろん自走で来たので、自走ライダー優先ピットに入ります。

キャンプツーリングで使うサイドバッグが便利すぎてサーキット自走勢としては革ツナギ以外は何でもポイポイ入れることが出来るので重宝しています♪

 

そうそう、保安部品のレンズなどが転倒の際に飛び散らないように養生テープをペタペタ貼らないといけないんだけど今回は白色の養生テープにしてみました。

白レプソルカラーなバイクなので結構似合ってる気がします(∩´∀`)∩

このあとはバイクの車検です。

タイヤメーカーらしく、空気圧もチェックされて好みの空気圧の数値を聞かれたけど、標準空気圧以外はよくわからないので居酒屋的なノリで「おすすめでw」ってざっくりお願いしました( ^ω^)

空気圧測る列に並びました

試験会場にいる周りの人達が頭が良さそうに見えるような感じで、この車検の列に並んでいるとみんな大型バイクで来ているのでめっちゃ速そうにみえました( ˘ω˘ )

ブリーフィング受けた

スポーツ走行する前にサーキットを走るルールとか有名なレースの選手の話とか色々聞きました。

ブリヂストンのタイヤを今日はたくさん削って新しいブリヂストンのタイヤをまた履かせましょう!という話が印象的でしたw

参加特典として帽子もらった!

1本目の走行

初めて鈴鹿ツインサーキットを走るのでコースの状態を確認しながら走ってたら…あっという間に15分が終わってしまいました\(^o^)/

公式サイトより引用

ストレートは550mあるので大型バイクにスパーンと抜かれるし、そんなストレートを抜いていった大型バイクを第一ヘアピンで追いついてしまって追い越したいな〜!と思ってもバックストレートでまた引き離されて、最終コーナーあたりで追いついて追い越したいな〜と思ってたらメインストレートで消えていく感じ。

私もCBR1000RRで直線番長したいっ!

2本目の走行

初級・中級クラスでは、どの走行枠でも最初の2周は先導付きなのです!

その先導のすぐ後ろを走ってライン取りを勉強していた私。

2周目に入って第一ヘアピンをタイヤを暖めながら走っていたら、前を走っていた別グループのライダー2人が接触して走行中止を意味する赤旗(レッドフラッグ)が出てしまい走行は中止。

赤旗が出たのは残念だけど、接触した人の片方は怪我してそうだったし自走で参加していたので帰り道どうするんだろう?とちょいと心配になりました。

サーキットまでの移動をトランポを使うのではなく、自分のバイクに乗って自走でサーキットに来る私みたいな参加者は一番起こってほしくない事故かも。

万が一、自走で帰れなくなったときの対応は…ちゃんと調べておこうね!

お昼ご飯とトークショーとか

この走行会はお昼ご飯としてお弁当が付いてきました。

色々もらえた!

ご飯を食べながら有名な選手のトークショーでレース中の話を聞いたけど、あまりその話題には疎い私でも十分楽しい内容で面白かったです…!

風圧でヘルメットの内装が縮むからキツめのヘルメットを被っている話を聞いて異次元〜!って思ったり♪

あとブリヂストンS22の開発の話を聞きました。

ちょうど今シーズンからS22を履かせようと思っていたので、S21とS22の違いの話を開発したブリヂストンの中の人とテストライダーさん2人の話は非常に興味深かったです♪

  • S21とS22のタイヤの形状は全く同じ
  • 違うのはトレッドパターン(タイヤ溝)と新しく開発したゴムの質
  • タイヤの溝が増えたけどドライでの性能は落ちていない(理由を詳しく説明してたけどうまく書けないので省略っ)
  • 初級・中級レベルのスポーツ走行〜ツーリングタイヤにピッタリ!
  • 他にも色々話してくれて「へ〜!」って思ったり。難しくてなるほど分からんけど何か楽しそう!って印象を抱きました( ^ω^)

覚えてる限り箇条書きにしてみたけど、全然覚えてなかった\(^ω^)/

ちなみにこの話を聞いた後に先日CBR1000RRにS22を履かせました。

もともと履かせるつもりでタイヤ屋さんに発注してもらっていたんだけど、ようやく交換に行けました♪


タイヤ交換後に大阪・河内長野市〜奈良・五條市まで繋ぐR310の山道を走ってきたけど、4ヶ月ぶりに乗る1000RRに新品タイヤの慣らしはめちゃくちゃ怖かった…!

私が分かったのはS21と同様に安心して曲がれるなぁと思ったくらい。

3本目の走行

2本目は赤旗が出てすぐに走行中止になってしまったし、お昼休憩を挟んだので久しぶりに走るような気がw

CBR1000RRはパワーがあるのでギアを少し落とすだけで何となく走れたような気がしたけどCBR250Rはギアチェンジが忙しいし、走行中に今何速だっけ?ってど忘れしてヘロヘロっと走らせてしまいました。

シフトポジションインジケーターが欲しい…今更な感じがするけど付けるべきかな。

4本目の走行

私はスポーツ走行するたびにうまく走れなくて自信が無くなっていくタイプかもしれない(ヽ´ω`)

最後の走行枠なのに全然思っているように走れませんでした。

集中力もぜんぜん持たないし、そもそもコーナー手前で強いブレーキをかけた時に6万km以上使い倒したリアサスがポヨポヨっとした感触になるので全然安心して曲がれない\(^o^)/

カメなので後ろ詰まってる(ヽ´ω`)

そんなわけでCBR250Rはリアサスの交換とチェーンとスプロケを新しくしたいなぁと考えてます( ˘ω˘ )

フロントサスはOHじゃなくて3ヶ月前に新品に交換していたんだけどリアは見送っていました…一気に交換しておくべきだった。

まとめ

4本目の走行後は特に解散式とかもなく、ゆるっと解散する感じでした。

この日は天気に恵まれたので気分的にも最高に良かった!

でもCBR250Rでのサーキット走行はとっても難しかった…普段はツーリングで景色を眺めながらタラタラと走ってるだけなのでメリハリある運転を急に始めても上手く走れるわけ無いね( ˘ω˘)

自宅に帰ってGoProで撮影した走行動画を確認しても「これは…ツーリングかな???!?」と思えるほどノンビリ走ってるし、上手に私を追い越していくライダー達の動きを見てすごいなぁ〜!と客観的に見れてちょっと楽しかったです。

でもね、下手くそすぎて恥ずかしいのでネット上には絶対アップしません(ヽ´ω`)

そうそう、普段はスーパーカブに乗っているせいで今回のサーキット走行でCBRのギアをストレートで上げようとしたら、カブ的操作をしてギアを一つ落としてしまってCBRが暴れたのにはビックリ。周りを巻き込まなくてよかったけれど、次回からは本当に気をつけよう(´・ω・`)

今回の走行写真はブリヂストンの公式カメラマン撮影の写真を購入したり、なぜか無料で配布があったものをブログ記事内にて使用しています。

有料の写真は1枚3,000円くらいだけどすっごく綺麗に撮影してくれているのでホイホイ買っちゃいましたw


有料写真を購入した20日後に何故か無料でサイズの小さい写真を配布メールが来たのでチェックしてみたら、無料でもらうのが勿体無いくらい綺麗な写真でした…!ありがたく使わせてもらいます(∩´∀`)∩

自分のバイクをかっこよく撮ってもらえると嬉しいですね。全然バンク出来ていないけどw

色々と課題はありますが、私は基本的に競争心とか無くて楽しく走れたら満足な性格なんだけど、今のライディングスキルのままだと微妙なので楽しく走れるように上手くなりたいぞー!!というところで記事を書き終わりたいと思います(∩´∀`)∩

6 Comments

ぱるぱる

ブリヂストンのこのイベント参加してみたかったので羨ましいです!
ツインは本当に練習になるいいサーキットですよね(^^)

返信する
よっこ よっこ

ぱるぱるさん

普段なかなかタイヤの開発の話なんて直接聞けないので楽しかったです♪
鈴鹿ツインは初めて走りましたが、自分の下手すぎるライディングがよく分かったので精進しますw

返信する
ぱるぱる

タイヤ開発の話も楽しそうですね(´∀`)
自分は今乗り換えで納車待ちなのでサーキット走ってるの見るとうずうずしちゃいます笑

返信する
よっこ よっこ

ぱるぱるさん

ほー!乗り換えですか!!
納車が楽しみですね(ΦωΦ)フフフ…

返信する
ぷっちょ

バトラックス走行会、先輩に誘われたので行くつもりだったんですが、休みが取れなくて行けませんでした
鈴鹿ツインを走るなら、土日の朝練やラ・パラもいっぱい走れて良いですよ。
特に平日のラ・パラは、見るからにタイヤが減ってるのが分かるくらい走りまくれるのでオススメです

返信する
よっこ よっこ

ぷっちょさん

おお!天気良かったのに残念でしたね(´・ω・`)!
先日デグナーの走行会でツインの朝練やラパラを勧められたので、多分ふらっと行くかも…!Twitterのタイムライン上で見る限りすごく楽しそうですよね〜!
平日休みを取るのがなかなか難しいのですがせっかく行くなら頑張って休み取ってみたいと思います♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。