ホンダドリームでCBR1000RR車検にかかった費用の話

大型バイク乗りの宿命

それは2年に1度(新車は初回3年)の車検の必要があることです。

車検のタイミングでバイクを乗り換える人もいるみたいだけど、私はまだCBR1000RRであと2年は楽しくバイク生活を送りたい!

しかもせっかくリッタークラスのスーパースポーツバイクに乗っているのでCBR1000RRを降りる日が来るまでにサーキットを(排気量の暴力で)楽しく走りたいのです。ツナギほんまどないしよ(ヽ´ω`)!

ということで、平成30年3月期限の車検を受けることに。

ナンバープレートに貼っているシールが平成30年3月だから3月31日までに受けたら良いわけではなく、車検証に書いている満了日が3月2日だったのでその日付より前には車検を終わらせておく必要があった事にも驚きましたw

忙しい社会人としては実質2月中には終わらせないと色々面倒なことになりそうなのでさっさと行動します。

覚悟してたけど貧乏ライダーの財布事情に直撃しそうな金額がかかりそうな予感…!(ヽ´ω`)

車検を受けるには大きく2つの方法があります

バイク販売店にお願いして代行で車検に出す方法

今回私がホンダドリームで代行を依頼して車検を受けた方法です。

金に物を言わせて解決する方法ですね( ^ω^)

24ヶ月点検と抱き合わせで車検を受けるので、トータルで掛かる費用はお高めです。

そして点検の際に消耗品の交換イベントが発生した場合はどんどん費用が膨らんでいくので、まずは見積もりをしてもらったほうが安心かなー

ユーザー車検で自分で車検に出す方法

文字通り、必要な手続きや申請を自分でする必要があり、手間がかかるけど費用は2万円くらいで済みます。

金額だけ見たらとっても魅力的ですね(∩´∀`)∩

ただデメリットとして陸運局は平日しか受け付けていないので、カレンダー通りの休みの私としては有給取らないといけない事。

まぁ別に簡単に有給取れるけど…(ブラック社員)

足付きが不安な低身長の人へ

聞いた話だけど、低身長でバイクの足付きに不安のある人はユーザー車検はちょっと怖いかも。

車検でレーンに乗せてスピードやブレーキの検査をする時、検査員ではなく自分がバイクに跨いで左足で鉄板のスイッチを踏んだり離す必要があるし、検査中にレーンの上でバイクが揺れることもあるらしい。

CBR1000RR(SC59)シート高830mmに私の身長158cm短足が跨ると左足背伸びの状態。右足は宙に浮いてるぜ!(右足はステップの上です)

しかもバイクの足付きが良くなるように左足を地面に置く側の左側にちょいとバイクを傾けて検査は受けれません。バイクは水平に立たせないといけないらしいので、私の場合はユーザー車検チャレンジは無理っす(諦め)

 

ホンダドリームでかかった費用

CBR1000RR SC59後期(2018年2月時点)

  • ホンダドリーム24ヶ月法令点検 22,660円
  • 車検保安確認検査料 5,400円
  • 自賠責保険料(24ヶ月)11,520円
  • 重量税 3,800円
  • 検査印紙代 1,700円
  • 車検代行費用 19,440円

以下、自分で出来ると思うけどやる気が起こらなくてお店にお願いした↓

  • クーラント交換 4,968円(油脂1,728円+工賃3,240円)
  • 社外品から車検対応の純正サイレンサー交換工賃 5,400円

クーラントの交換した時ってエア抜きする時にエンジンかけっぱなしにしてアクセルを少し煽る必要があるんだけど、社外品のM4マフラー(音量はお察し)で自宅の駐車場で作業しちゃうと近所迷惑になっちゃうんですよね~!

なのでまずは純正マフラーに交換してからクーラントの交換作業が出来るようになる流れになるんだけど、1月と2月は海外旅行やCBR250Rの小さいレプソルで行くキャンプに忙しく、自分で整備する時間が取れなかったのでお店にお願いしました(∩´∀`)∩

お店にお願いをすることで、自分で交換しようかな~!どうしようかな~!ちゃんと出来るかな~ドキドキ!(絶対失敗は許されない)ってモヤモヤした気持ちが晴れて気持ちが楽になるからお店にお願いすることで精神的に良い気がする!(^ω^)

ちなみに事前に消耗品のチェック(タイヤの溝・ブレーキパッドの厚み・ブレーキフルードの交換等)はしていたし、24ヶ月点検を受けた時に特に交換しないといけない不具合も見つからない健康そのものだったので良かったです♪

ホンダドリームで最低限必要な金額は64,520円

車検でチェックされる消耗品をすべてOKな状態にして24ヶ月法定点検整備付きでお店にお願いするならそんな感じ。

今回初めての車検だったのでこんな流れでお店とのやり取りがありました。

  1. 購入店のホンダドリームから車検のお知らせのハガキが自宅に届く
  2. 1.5ヶ月前に車検お願いしたいと連絡する
  3. 印鑑と車検証・納税証明書と一緒にバイクをお店に持って行く
  4.  見積もりリストを眺めて不必要な消耗品の交換はキャンセル
  5. 今回の場合は土曜日に預けると翌週の土日には車検が終わったバイクを引き取れる感じでした。バイク屋さんの忙しさによっては日にちかかるかもしれないけど。

消耗品の交換やリフレッシュは車検時に一気に済ませるのではなく、ある程度自分で日々チェックしつつ必要なタイミングを見計らって少しずつバイク屋さんや自分で交換していくスタイルでw

車検の時に一気のお金が無くなるより、ジワジワと整備費用が無くなるほうが凄くお金を使った感じがしなくて私は好き(トータルで考えると同じ金額)

今回が初回の車検だったので、走行距離にもよるけど次回から消耗品交換の項目がどんどん増えてきそうな感じがします。

まとめ

ホンダドリームで車検お願いすると高いイメージがあるけど、今回の場合は私はユーザー車検に挑戦するのにはレベルが足りない+他のバイク屋さんや車検を代行してくれるバイク用品店に頼むくらいならCBR1000RRを購入したホンダドリームにお願いしたかったのです。

また困ったことが色々とドリームで相談に乗ってもらおう!という下心もありますが、まぁCBR1000RRとは上手く付き合っていきたいと思いました。

というわけでCBR1000RR君!また2年よろしくね(*´∀`*)

 

4 Comments

tomo

私も今月、車検です。
何とか安く上げたいけど、あんまり変わらないですね。ドリームさんと1番安い所でも、一万円以内の差。それならドリームさんでと思っています。
どっちにしても、費用が足らない!どうしようかな・・・

返信する
よっこ よっこ

tomoさん

実にタイムリーな記事でしたねw
ディーラーの車検だと最低でも6万はかかると聞いていたので、覚悟はしていましたがやはり高いです〜!
このブログを書いた後にツイッターの反応では自分でするユーザー車検をしている人が結構いたので、選択肢としてはアリではないでしょうかw事前に色々準備や知識が必要そうですが・・・!
いい形で車検が受けれたら良いですね(´・ω・`)!

返信する
tomo

こんばんは!
今日、ユーザー車検に行ってきました。思っていたより簡単でした。テスター屋さんにも行かずに、合格しました。
やってみるもんですね。
またブログを覗いてください。

返信する
よっこ よっこ

tomoさん

おお!一発合格でしたか!ユーザー車検お疲れ様でした。
代行費用2万円浮くのは凄く羨ましいです…!ブログ見に行きますね(`・ω・´)ゞ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。