大人な遊び場☆FBI DAISENで女子キャンプしてきたよ

2018年お盆は鳥取県でキャンプしてきました!

よっこ

避暑キャンプ最高やな!

夏はキャンプオフシーズン!と言っていたような気がするけれど、北海道ツーリングを一緒にしたいのっぴさんがお盆にソロキャンプに行くらしいので、「私も真横でソロキャンプしていい?///」って聞いたらOKでした(∩´∀`)∩

予定では本当は夏しか営業していない長野県の霧ヶ峰キャンプ場で避暑キャンプするつもりでしたが、あいにくの雨予報。

日本地図を見て晴れている地域を探して見つけた場所は鳥取県の大山・蒜山エリア。

ここなら雨が降っていないはず、ということでお盆でも空いている良さげなキャンプ場を調べたらキャンプ利用料金が凶暴なFBI DAISENに空きがあったので公式HPから予約して準備を進めます。

結局、キャンプ前日には大山エリアは晴れ予報から曇り・雨予報に変わっていたんだけど、一緒にキャンプをするいのっぴさんの頭にはキャンプ雨天中止という文字は見当たらなかったので決行することに( ・`д・´)

公式HPからオシャレ

二輪車ETCツーリングプランを利用

お盆ハイシーズンの高速道路渋滞の緩和の為に8月11.12日の高速料金はETC休日割引の恩恵が受けれないらしい。

割引が適用されない場合は片道4000円必要らしく、懐が寂しい私としては大阪から兵庫県佐用町まで2日間高速道路3000円乗り放題のETCツーリングプランを申し込みました。

往路は乗り放題利用可能エリアの佐用町まで高速道路、そのあと大山までは下道で田舎道をトコトコ走る作戦で行きます(`・ω・´)ゞ

2日間乗り放題で3000円

蒜山エリアで買い出ししてキャンプ場へ

キャンプ当日は下道をトコトコ走っている間にキャンプでトウモロコシを炭火焼きして食べたいと思い立ち、休憩してみた2つの道の駅にトウモロコシは販売されていなかったのでスーパーに行ってみることに。

キャンプ客で賑わうスーパー

どこで買い出しをしようかな、とGoogle Mapsで調べているとキャンプ客用に豊富な品揃えでオススメってGoogleへ口コミを投稿している人が多かったので寄ってみました。

確かにラム肉やBBQを楽しめる地元産の牛肉・豚肉・鶏肉が揃っています。値段も良心的。

すぐ食べれる惣菜も豊富で良かったし、私もここである程度の食材は買っておきました。

しかしトウモロコシが売っていない…!

みかもストア

岡山県真庭市蒜山上長田448−5

Google地図

最後に道の駅風の家に行ってみました。

ここでは産地直送の野菜市場があるので、ちょっと覗いてみます♪

期待できる

あっ(察し)

ちがう君じゃない

トウモロコシは完売していたので今日は諦めることにします。

道の駅風の家は朝早めの時間帯に行かないといけませんね。

広い売り場だけど昼過ぎには完売している野菜も多いので、きっと安くて美味しい野菜がいっぱいあったんだろうな(遠い目)

道の駅 風の家

岡山県真庭市蒜山上徳山6−6

Google地図

FBI DAISEN キャンプ場に到着しました

バイク乗りにはハードモードな砂利・傾斜キャンプ場だった

時間を守るいのっぴさんとは違い、時間にルーズな私はこの日もキャンプ場へ遅刻。

全てはトウモロコシが見つからなかったせい()

先にキャンプ場入りしたCBR600RR乗りのいのっぴさんが「砂利と傾斜で立ち転けしそうになった」と連絡が来たけれど、軽いCBR250Rだと何とかなるかな?って思ってキャンプ場に入ってみると色々ヤバかった。

文字と画像では伝わらないと思うので久しぶりに動画を作ってみました。(音量注意)

[動画]大山キャンプツーリングに行ってきた話

料金と砂利+傾斜のキャンプ場という理由から利用し辛くて、FBI DAISENのライダー口コミ情報がネット上では少なかったかもしれない。

しかしオンロードバイクでは厳しいキャンプ場かもしれないけど、それを上回る素敵で整った雰囲気のキャンプ施設でした…!

利用料金や施設紹介

お盆の初日・2日目に利用したけれど、利用料金がお高めが影響してなのか数百円で利用できるキャンプ場との客層が全く違いました。

なんだろう…

少し余裕のある20代後半~30代中盤くらいのオシャレな人たちがキラキラとアウトドアを楽しむグループ、そしてオシャレなファミリーキャンパーが集う空間で、バイク乗りの私達には場違いではないか???!?と思えてしまうほど(伝われ)

  • 入場料1500円
  • バイク500円
  • タープ1000円
  • テント1000円(私はタープ泊なのでテント料金は無し)
  • ゴミ袋は1枚200円
  • チェックイン14:00~チェックアウト12:00

管理棟でチェックインします

薪1束700円と野菜の販売有り

24時間利用可能な清潔な個室シャワー

無料の個室シャワーは4部屋ありました。

シャンプーやボディーソープ、タオルは要持参。

風量のあるドライヤーもあり、髪が長くてもストレス無く乾かせます。

お盆の時期だったため夜8時以降は常に5人は並んでいたので涼しくなる前の夕方までに浴びておくほうが良いかも。

私はギリギリ並ばずにシャワーを夕方に浴びれたけれど、シャワーを浴びている途中に何度も壁がドンドン鳴るなぁ…!と思っているとシャワー室前に並んでいたキッズ達が「はよ出てこいや」という意思表示だったらしい(笑)

手作り感あふれるトイレ

これもトイレ

凄く綺麗だった

水場もキュート♡(炭捨て可能)

ただの水道施設なのに素敵すぎる

ここも炊事場

広い傾斜のサイトだけど、たくさん水場とトイレが設置されています。

手の平の油分が無くなってしまうほど水場の水道は熱いお湯が出ます( ´∀`)b

しかもどれも同じ建物ではなく雰囲気が全く違うのでキャンプサイト内を偵察に歩き回った時は、「カワイイ!めっちょカワイイ!!(語彙力)」しか言えなかった。

照明も凝っているし、暗い時間帯になるとキャンプ場のいたるところに設置されているランタンに本物の火が灯ります。

素敵…こういうの好き(・∀・)

私はタープ泊に挑戦します

真夏のキャンプってテントの中で寝ると暑くて熱中症になりそうだし、

よっこ

今回は女子キャンプだから見苦しい寝顔を見られても恥ずかしくない☆

ということでタープの下で寝てみることにします。

タープ泊に向けて用意したのは蚊帳(かや)をAmazonでポチってみました。

雑然と荷物を置いてしまっているし、ブルーシート素材のIKEAショップバッグがホームレスの雰囲気を加速している感じだけどめっちゃ涼しい…!

蚊帳はスカート状になっていて底が無いので、四隅をペグダウンして寝る時はネットを潜って内側に入る感じ。

下から這ってくる虫対策ということでHelinoxライトコット(簡易ベッド)とクロノスドーム用のグラウンドシート(紺色)、寝る時はシュラフを掛け布団にして寝たけど虫刺されも無く眠れました(∩´∀`)∩

よっこ

撤収時もテントの片付けが無いので楽ちん♪

今後、蚊帳を使ってタープ泊をするなら、蚊帳を吊り下げる部分をポールの先端からではなく、ランタンフックを使ってもう少し始点を頭~胸の真上から吊り下げれるよう調整したいですね。

スカート状だと蚊帳だと下から虫が潜り込んでくる心配もあるので、タープ内で密閉空間を作れるキャンプギアが無いか調べてみました。

私が使っているスノーピークのペンタシールドのオプション品であるペンタイーズ(現在は廃盤)が以前販売されていたけど、収納サイズが意外と大きいのでテントで寝るほうが良いじゃんと思ったり。

あと、快速旅団さんから出ている参天蚊帳も白くてカワイイから良さげ。

参考 参天蚊帳快速旅団 通販サイト

ペンタシールド+インナークロノスドーム

この日一緒にキャンプをしたいのっぴさんはペンタシールドの下にクロノスドームのインナーテントだけ設営していました。

いのっぴさん曰く、夜は網戸で風通し良くしたら涼しくてよく眠れた!との事。

よく考えたら私も同じクロノスドーム持っているので密閉空間が出来る蚊帳は買い足さずに、虫対策をしたいなら蚊帳の上位互換のクロノスドームインナーで良いんじゃね?って結論にw

よっこ

タープ泊は天候に左右されるので雨と強風はアウトです

宴会始めるよ!

このFBI DAISENキャンプ場はサイト全体が傾斜で通路も砂利なので、バイクで移動するのに神経を使い過ぎてしまいました。

キャンプ設営したあと翌日は深い砂利の道路をなるべく走らずに脱出できるよう、キャンプ場出口近くの駐車場までバイクを移動させます。

翌日撤収後のキャンプ道具は駐車場まで手で持っていく必要があるけど、キャンプ道具フル積載で砂利道を走るのはもう嫌だ(ヾノ・ω・`)

バイクを無事に駐車場まで移動出来たし、まだ夕方4時くらいだけど乾杯☆

https://twitter.com/tukumoto819/status/1028177894969769984

USB扇風機で炭熾し

大山豚と牛肉焼くよ!

サラダも食べる♪

よく冷やしたモッツァレラチーズとトマトにバジルソースをかけて食べたらめちゃくちゃ美味しかった…!

白ワインが欲しくなりますわね!(持ってきたのはビールと泡盛だけ)

泡盛の久米仙おいしい

サーモスの真空カップで冷たい飲み物を飲むと氷が殆ど溶けないので、お酒を飲むスピードが遅い私にはピッタリでした♪

このサーモスのカップは温かい飲み物も冷めにくいけど、冬キャンプの時はシングルウォールのチタンマグに温かい飲み物を入れて中身が冷めたら直接コンロでコップを温め直す作戦でコップを使い分けています♪

キャンプ場併設のカフェへ行ってみた

タープ前でひたすら飲みながらいのっぴさんと喋っていたら遠くからファイヤーダンスっぽいドンドコと生演奏が聞こえてきました。

気になったので、管理棟へ行ってみます。

人が集まってた

音楽に合わせてスタッフさんが踊ってる

どうせなのでカフェで何か食べることに

パフェ食べた!

キャンプとは…(哲学)と思いながらテラス席で食べるパフェ(500円)はなかなか美味しかった。

カフェの中もキャンプのお客さんで賑わっていて、バーのカウンターでは美味しそうなカクテルを飲んでいる人もたくさんいます。

イッヌかわいい

テラス席の前で本物の火を振り回しながら踊る2人組を眺めながら優雅な時間を過ごしました(*´∀`*)

この日はペルセウス流星群なので、キャンプ場でHelinoxのライトコットを広場に持っていって2人で星空を眺めたけど、君の名はの映画に出てきそうなくらい大きな流れ星がドーンと流れてビックリしました。

前日まで雨予報だった鳥取県は天気予報が外れて晴れたし、星を眺めたときも快晴で新月の夜だったので濃い天の川と満天の星に圧倒されながら流れ星探しに夢中になります( ^ω^)

翌日は大山周辺を観光

朝起きてからラーメンを食べて、撤収作業をしたあとは少しだけ大山周辺をツーリングすることに。

キャンプ初日はひたすら移動してキャンプしかしていなかったので、せっかく鳥取県まで来たなら大山エリアのツーリングはしなきゃね( ・`д・´)

大山まきばみるくの里

まず向かった場所は大山まきばみるくの里です。

美味しいソフトクリームが食べれるらしく、朝10時頃に訪れると観光客で一杯でした。

ソフトクリームの店も長蛇の列で注文聞かれる前にお店の人がどんどんソフトクリームを巻きまくってるほど。

こんなグッズあったのか

今日は大山が見える

味は美味しかったけど、暑さで溶けてくるスピードには勝てなくて味わえませんでしたw

大山ますみず高原スノーパーク

ソフトクリーム食べた場所からすぐ近くにある大山ますみず高原へ行ってきました。

ロープウェイで山の中腹まで行くといい景色が眺めれるらしい。

https://twitter.com/tukumoto819/status/1028463214709755904

いのっぴ☆リフトのドキドキ 恋のドキドキ

前日にロープウェイ乗ろうか悩んでたらしい、いのっぴさんがロープウェイ推しだったので、行ってみました(笑)

確かに一人でロープウェイ乗ってもなぁ…って感じ。

ソロツーリングだと何でも自由に走り回れるけど、こういうロープウェイだったり、皆でワイワイ食べる系の食事処(たとえば三重県の鳥焼き肉とか)はボッチ耐性鍛えていてもちょっと辛いかも。

ぼっちでは厳しいリフト乗り場

わぁい!(往復700円)

オシャレな椅子があった

ふむ!

頂上に到着すると、思っていた以上にいい景色が広がっています。

しかもなんかオシャレな椅子が設置されていたので座って景色を眺めてみたり、恋人の聖地の碑を発見!

よっこ

いのっぴさんとじゃなくてイケメンと来たかった

…とか文句言いながらも楽しみます( ^ω^)

帰りのリフトに乗ると、これまた絶景が広がっています♪

高所恐怖症の人は絶対無理な景色なくらい開放的な景色で、高い場所が大好きな私達はテンション上がりました(∩´∀`)∩

GoProで撮影

蒜山大山スカイライン鬼女台展望休憩所

翌日は私は茨城県、いのっぴさんは十津川でキャンプ予定なので今日は早く帰ろうという事に。

帰り道の途中にある大山が綺麗に見える展望休憩所まで蒜山大山スカイラインのワインディングを楽しみました。

…って、楽しみましたって書いたけど、ウソです\(^o^)/

本当はキャンプ道具フル積載で250ccの非力な単気筒エンジンだと斜度のある上り道だと(しかもつづら折りが続くと)ギアを2速、そして回転数をかなり上げないと登ってくれなくて大変でした(`;ω;´)

CBR250Rがこれ以上無理って言ってた

ちんたら走る私の後ろにいるCBR600RR乗りのいのっぴさんは多分フラストレーションを抱えながら走っているんだろうな、とドキドキしながら先導します。

鬼女台展望休憩所に到着してみると、ちょっと大山が隠れてた\(^o^)/

売店で各種漬物の試食をモグモグ食べたし、駐車場にも次々とバイクが入ってきて眺めているだけで楽しかった♪

このあとは道の駅風の家まで降りて、蒜山ICから高速道路で一気に帰ります。

私のCBR250RといのっぴさんのCBR600RRの高速道路の巡航速度は違うので、蒜山ICの入り口で流れ解散のはずだったんだけど、勝央サービスエリアで昼ごはんを食べるいのっぴさんを発見したり、赤松サービスエリアのバイク駐車場でゲッソリ座ってるいのっぴさんを発見したり…

流れ解散だったはずなのに何だかサービスエリアで良い気分転換の休憩が出来て楽しかったです(∩´∀`)∩

まとめ

バイクに乗り始めて5年目だけど、今回初めて中国地方のツーリングスポットである蒜山・大山を走りに行くことがようやく出来ました♪

やっぱり片道300km弱であれば高速道路を利用して一気に移動すれば本当に近いですね♪

この大山キャンプはゴールデンウィークで北海道ツーリングをした時にした以来だったんだけど、2ヶ月ぶりのキャンプはやっぱり楽しかった!

ぶっちゃけ北海道ツーリングで4連泊もキャンプをしちゃうと「しばらくキャンプツーリングは良いや…(ヽ´ω`)」ってキャンプはお腹いっぱいだったけれど。

北海道ツーリングのキャンプは単純に寝る事を優先するキャンプ、今回は純粋にキャンプを楽しむゆるキャン△なのでキャンプと言っても様々な楽しみ方がありました( ^ω^)

来月は富士山が見えるキャンプ場でゆるキャン△予定なので、たのしみー♪

6 Comments

うに

なんと素敵なキャンプ場。リア充がいっぱいでインスタ映えが捗りそう
いつか彼女と来たい・・・(吐血)

ゆるきゃんいいなぁー

返信する
よっこ よっこ

うにさん

そう、まさにインスタ映えしそうなキャンプ場ですw
私も友達にイケメンと来たかったと言いながらオシャレなキャンプ場を楽しみました♪
ゆるキャン△は良いぞ〜!

返信する
しゃがみダッシュ

薪¥700円高けぇー!!!!!!ウシジマくん並みの暴利やん!!!!

なるほど、ここがTwitterで見たオサレなセレブ御用達?のキャンプ場だったのですね・・・「キャンプとは」には激しく同意www

トウモロコシに全責任を押し付けるスタイル、嫌いじゃない。そう、今の世知辛い世の中を生き抜く為には「私は悪くない」をいかに正当化させていく処世術が大事!さて、それでは動画の方拝見させて頂きますね!(今から)

返信する
よっこ よっこ

しゃがみダッシュさん

700円も払って木を燃やすってところがもうね(ヽ´ω`)
というかこのお盆の時期に私達以外でキャンパーのバイク乗りなんて見かけなかったし、周りを見ると雑誌から飛び出してきたような車キャンパーの重装備ばかりでみんな優雅でしたね〜!
夏のキャンプと言ったらトウモロコシ!
茹でたり、炭火焼きしてキャンプで食べる新鮮なトウモロコシは絶対に美味しいと思うのですよ!!!来月は旅バイクまつりは所用で行けないので楽しんできてくださいいいいorz

返信する
北海道ツーリング大好きライダー

おはようございます。
いや〜、中々良いブログですね、最後に動画も見ました。
あるある感満載で楽しく見させてもらいました、有り難うございます‼️
よっこさんの声を聞いて、イメージしてたのとは大分違って?\(//∇//)\とても可愛らしい女性でとても癒されました。
冬キャンが好きという事ですが、東北では秋田のとことん山キャンプ場もオススメですよ‼️なんせ、雪に埋もれ放題、露天風呂入り放題ですので。
それと北海道から、楽しいツーリングで無事帰って来ました。
来年は何処走ろうかなぁ(*☻-☻*)
長文失礼しましたm(_ _)m

返信する
よっこ よっこ

北海道ツーリング大好きライダーさん

動画まで見て頂きありがとうございます。
性格に難有りなので、適当に見てもらえると有り難いです( ^ω^)
私は車を持っておらず冬はなかなか移動が厳しい部分があるので現実的ではありませんね…!
北海道ツーリングお疲れ様でした(`・ω・´)ゞ
あとこのブログは私が確認しないと投稿コメントを反映しない設定になっています。よろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。