2018年GW北海道ツーリング[1]日本最北端を目指すよ!

2018年GW 北海道ツーリング準備編

予定は常にブレています

2018年ゴールデンウィークの連続休暇を9日間も取れた社会人の私は、北海道に行くことは心に決めていました。

しかし去年は2度もバイクで北海道に行った身としては北海道だけに限らず、東北もついでに回れるんじゃないか?と思い立ちます。

キッカケは2018年3月に行った大阪モーターサイクルショーで日本全国各地の観光協会で貰ったたくさんの観光パンフレットの中に岩手県の八幡平ガイドブックがありました。

ずーっと眺めていると岩手県の八幡平アスピーテラインに行きたくてしょうがなくなった私は、完全に観光協会のブース出店者の術中にハマっていますねw

同じ時期にキャンプ友達のCBR600RR乗り女性ライダーいのっぴさんがゴールデンウィークに東北と北海道を大阪から自走でソロツーするらしい。タフすぎるw

八幡平に行く日程がGW前半の同じ時期だったので、現地集合で一緒に岩手県の八幡平アスピーテラインを走ろうと約束することに。

カフェで作戦会議を5時間ほどした

私の予定もGW前半は大阪から自走で行って東北を走る、GW後半は北海道を自由気ままに走る予定で考えていたんだけど、天気予報を見るとどうもGW後半の北海道は天気が雨らしい(ヽ´ω`)

晴れの北海道を走りに行くことが今回GWの目的だった私は、悩みに悩んで東北行きをGWが始まる前日に諦めました。

よっこ

いのっぴさん!

晴れの北海道が諦めれないので東北は行かないことにしたよ!今夜の舞鶴発の新日本海フェリーで北海道行きます。

北海道で会いましょう!

という友人に対しての裏切り行為をしつつ、仕事終わりにフェリーの予約センターに電話しようとしたら新日本海フェリーの予約電話受付って17時45分までなんですね~!

私の職場の定時が18時15分なので電話してみたら営業時間外でした\(^o^)/

当然、インターネット予約は出港時間の8時間前には受付終了をしているので、あとは京都府舞鶴のフェリーターミナルカウンターでの手続きをして空きがあればフェリーに乗れるかも?って状態にw

とりあえず帰宅して荷造りして高速道路に飛び乗って舞鶴のフェリー乗り場へ急ぎました。

舞鶴に向かって高速道路を走りながら、もしフェリーに空きがなければこのまま自走で東北まで行くのかな~!本当に乗れるんだろうか(´ω`)ってモヤモヤ考えたまま舞鶴へ。

舞鶴に到着して乗船手続きのカウンターでフェリー発券手続きをしたところ、女性専用部屋の寝台に空きが一つ残っていたらしく無事に北海道行きのチケットを取ることが出来ました。

やったぜ!

行きのフェリーでの出来事

ゴールデンウィーク時期でも結構な数のバイクが乗船の為に待機列に並んでいました。

夏と比べてキャンプ装備のバイク乗りは少なかったし、周りのおっちゃんに「えっ?キャンプするの?!」って私のレプソルの積載を見てツッコまれたりw

私の待機場所が行列の先頭でレプソルカラーが目立つらしく、ブログを見てくれている人に声を掛けてもらったりして楽しい時間を過ごしました(∩´∀`)∩

りこりすさん撮影

フェリーに乗り込んで、まずはお風呂に入ってからフェリー内の売店でサッポロクラシックビールを買おうとしたら500mlサイズが売り切れてます(ヽ´ω`)

黒ラベルじゃダメなのよ(ヽ´ω`)

普通サイズは売ってた

売店でビールとタコ焼きを手に入れて後方デッキで飲もうとフラフラしていたら、去年のお盆に同じフェリーで知り合ったりこりすさんがいました(∩´∀`)∩

かんぱい♪

その後Twitterで絡みのあるフェザー乗りのこんさんも交えて、夜の2時過ぎまで北海道ツーリング談義に華を咲かせます。

行きのフェリーって凄くワクワクする

乗船前は寝台チケットをゲットすることが最優先だったので、買い出しに行けずにフェリーに乗ってしまった私は食料が無かったので売店で北海道のソウルフードやきそば弁当を売店で購入。

フェリーのレストランには行かず、節約作戦です。

やきそば弁当!

外のデッキで食べたら気分が悪くなった

良い天気

夕方も3人で北海道談義

20時間の船旅が終わり、小樽港が見えてきました

下船準備( ´∀`)b

りこりすさん撮影 写真ありがとう

私は小樽に到着すると一目散にセイコーマートへ直行します。

到着したら撮っちゃう

オスパ横のセイコーマート

とりあえずカツゲンとフライドチキンをお腹の中に流し込み、りこりすさんとお互いの安全を祈って握手を交わして今夜の宿へ向かいました。

ゲストハウスで異文化交流とか

去年のGW北海道ツーリングの時にお世話になったゲストハウスへ今夜はお世話になります。

小樽のフェリーターミナルに到着するのが夜21時頃なので、小樽で宿を一晩取っておいたほうが安全ですね(*´∀`*)

ゲストハウスに到着して宿のオーナーさんと宿泊者さんたちと談話室で飲みながらぺちゃくちゃ喋って、夜12時頃まで楽しい時間を過ごしました。

宿の常連さんが今の時期はクッチャロ湖に白鳥がたくさんいるよ!って写真を見せてくれたり、インドネシアから来た女の子がインドネシアの事について色々教えてくれたり。

インドネシアって超タバコ大国らしく、バリ島くらいしか知らなかった私は現地の人の話を聞けて世界が広がります(*´∀`*)

タバコ苦手だけど海外旅行で行ってみたいな~!

小樽の街並みが見下ろせます

いつの間にか激写されていた

翌朝、早朝から出発する私を宿のオーナーさんが見送ってくれました。

今回の北海道ツーリングの日程では天気予報が最高に晴れているのが今日と翌日くらいなので、晴れの北海道を走りまくる作戦で行きます(๑•̀ㅂ•́)و✧

参考 GWあれこれ小樽の宿 とまやブログ

晴れの美瑛を求めて

小樽を出発して、旭川まで高速道路でワープ。

適当に見つけたセイコーマートで朝食をいただきます。

お手軽!

この日は天気の良い日本最北端の宗谷岬方面へ走る予定だったけど、晴れている美瑛の景色が見たくなったので少し寄り道です。

結構な移動距離です

旭川まで高速道路を使って走ったけど制限速度が100km/hって看板が出ていてCBR250Rでは周りの流れについていけず怖かった(´;ω;`)

そんな怖かった気持ちも旭川で高速道路を降りて美瑛方面へ向かうにつれてテンション上がってきました。

これは大勝利なのでは?!!?!!

茶色い景色やし霞んでるけど大満足

この青空が見たかった

小さいレプソルかわいい

いつまでも景色を眺めていたかったけど、今日は宗谷岬に行くと決めているので1時間弱で美瑛を離れました。

青空が広がる夏の美瑛の景色も見てみたいな。

霧立峠を越えてオロロンラインを走ります

1時間だけ美瑛を走り回った後は、また旭川まで戻り高速道路で士別までワープしつつ霧立峠を目指します。

高速道路を降りて、士別の街中のコンビニで一度休憩を取ってナビの再設定しようかな?と思っていたけど、私の悪い癖で休憩を取るのが面倒になりそのまま走り続けちゃいました。

しばらくしてスマホナビの挙動が変になったので、霧立峠手前の何も無い道端にバイクを停車させてエンジンを掛けたままナビの再設定をしていると…近くに住む知らないオバちゃんが心配して家から出てきました。

オバちゃんの家で休憩していき!ってしきりに勧められるので、悩む私(´・ω・`)

この後は宗谷岬まで行ってクッチャロ湖でキャンプする予定だから結構忙しいんだけど、せっかくの好意を無下にするのは勿体無いというか、こういう出会いもあっていいよね~ということでお言葉に甘えます。

オバちゃんのアトリエにお邪魔します

オバちゃんの話を聞いているとこの辺りの大きい会社を経営してる社長さんの奥様らしく、この辺りの道端で困っているライダーを見つけては離れの建物を宿泊場所を提供したりしているらしい。

ソロツーリングだとあんまり人と話すことが無いから良い気分転換になりました(*´∀`*)

イッヌ可愛かった

お世話になったし、北海道に帰ってからお手紙と現像した写真を送ったんだけど喜んでくれると良いな(∩´∀`)∩

オバちゃんとバイバイして峠を越えていきます。

良い天気

幌加内町へ入りました

北海道の町の看板ってどれも可愛くて好き!

私が一番ぐっと来たのは別の日に見かけた別海町の牛の看板なんだけど、目がキラキラ輝いている表情の牛には希望を見いだせますね(撮影忘れた)

霧立峠の入り口

想像以上に雪が残ってて路面は大丈夫かな?って走ってみたけど、普通に楽しく走れました。

青空と雪のコントラストが映えて絶景だった。

なにも無い

峠を越えて海沿いを走ります。

暫くするとオトンルイ風力発電所が見えてきました。

インターバル撮影中

キリッ(๑•̀ㅁ•́๑)✧(遠い)

もっと北上していくと道しかありません。

サロベツ原野

看板に「地吹雪注意」って書いてるけど、冬の季節は想像しただけで恐ろしい(ヽ´ω`)!

ツーリングの季節でも風の強い日は逃げ場が無いので走っちゃいけない道路かも。

私はしっかり風予報を確認して走ってます(トラウマ)

だんだん日が傾いてきて焦る

花もたくさん咲いていた

日本最北端の街 稚内

頭空っぽにして走れるオロロンラインも走りきったあとは稚内市街へと入ります。

去年のお盆に食べたノシャップ岬近くの樺太食堂・無敵のウニ丼が食べたかったんだけど、稚内に到着した時点で夕方4時。

食べたかった…(去年の写真)

食事時間で40分は取りたいところだけど、ウニ丼を悠長に食べていたら日が暮れてしまうのでウニ丼は諦めて宗谷岬へバイクを走らせます(´;ω;`)

宗谷岬へ向かう途中にマクドナルドを見かけたので、マクドに吸い込まれていく私。

このお店は日本最北端のマクドナルドとして碑が立っているんです♪

とりあえず自撮りしちゃう

自撮りしてたら同じフェリーに乗船していたりこりすさんがやってきました。

大通りからレプソルと私がドナルドと戯れている様子が見えたそうです(笑)

人間二人も入れたら良かった気がする

りこりすさんはこの後宗谷岬へ向かうそうなので、一緒に最北端まで少しの距離だけどマスツーリングしました。

今年も来たぜ宗谷岬

(∩´∀`)∩(∩´∀`)∩

この後は夕日が綺麗なクッチャロ湖キャンプ場でキャンプする予定の私は急ぎ足で宗谷岬を後にします。

宗谷岬にいる今の時点で日がだいぶ傾いてきたので60km先のキャンプ場まで無事にたどり着けるのかドキドキでした。

夕方以降は昼間と比べて動物が道路に飛び出す確率が高いらしく、夕暮れ頃には目的地に到着しておくのは北海道ツーリングでは大事なんだけど…もう少し頑張ります(ヽ´ω`)

少しの間だったけどりこりすさんと再会出来て楽しい時間が過ごせました。

続きます

2018年GW北海道ツーリング[2]強風に悩まされる一日

この日のルート

ざっくりラインを引いています。

 

10 Comments

きん

こんにちわ。
さっそくの更新ありがとうございます。
私が昨年、二日半かけた行程を一日で走破されるなんて、すごいペースですね。
ドナルドとの2ショット、私もとりましたよ!友人からのノルマに設定されていましたから(^O^)
自分が行くときの参考にもなるから、次の更新も楽しみにしています。

返信する
よっこ よっこ

きんさん

北海道はひたすら走るのが楽しいので、この日はたくさん走りました。
過去2回、マクドナルド前を通り過ぎましたがスルーしちゃって今回ようやく寄ろうという気になり撮影しました(笑)
このブログを参考に走ると走行距離が長いのできっと疲れると思います(∩´∀`)∩

返信する
はぁ北海道

よっこさんこんばんは!
初日からハードなスケジュールでしたね(ヽ’ω`)

東北行くつもりが北海道に行くこの勢いすごいです!
見習いたくなりますね♪
美瑛も天気がよくて素晴らしいですね。
何度も北海道行ってるだけあって色々詳しいですね。今度教えてください♪

返信する
よっこ よっこ

やすぽんさん

いえいえ!
やすぽんさんの方がもっとたくさん北海道で素晴らしい経験をしていると思います。私の経験の少ない北海道ツーリングとは雲泥の差ですよ(ヽ´ω`)
美瑛は霞散らかしていたのでちょっと残念でしたが晴れていたので行った甲斐がありました♪
またドタキャンするとは思いますが北海道で会うことがあればよろしくです♪

返信する
こん@くま

美瑛は本当におめでとう!
遠回りした甲斐があったね^_^

ウニ丼は残念だったけど霧立のオバちゃんとの出逢いはプライスレス!
お手紙と写真を送ってあげるなんて素敵だし、オバちゃんも凄く喜んでると思うよ
いい話だなぁ♪( ´▽`)

返信する
よっこ よっこ

こん@くまさん

フェリーの中でも話しましたが、初日の天気が良いときに美瑛はどうしても外せない場所だったので意地でも5時には起きて行きましたw
適当に書いた住所でお手紙を送ってちょっと不安に思ってたけど、北海道の郵便配達事情を今日聞いてちょっと安心です笑
ウニ丼食べに北海道行きたいですね〜!大阪からだとめっちゃ遠いので辛いですが(´・ω・`)

返信する
よっこ よっこ

うにさん

コメントありがとうございますw
うにさんも是非北海道ツーリングをして試されに行ってください(∩´∀`)∩
きっと素晴らしい景色が広がっていますよ♪(たぶん)

返信する
maco

はじめまして。岡山在住のmaco(54才男、バルカンS)と申します。
今年のGWに友人(ニンジャ14R)と北海道ツーリングをしようと思っています。いくつか質問させてください。
・4/28(日)舞鶴発フェリーが運休している可能性はあるでしょうか?
・小樽(泊)~オロロンライン~宗谷岬(泊)~美瑛~富良野(泊)~小樽の行程を3日間で回ろうと思うのですが無謀でしょうか?宿泊はすべてホテルやゲストハウス利用を予定しています。
・その他、問題点や注意点などありましたら教えてください。

二人ともほぼ初心者(特に私は免許取得後2年・・・(;^ω^)なので、海沿いの爆風や路面凍結などなど、ものすごくビビってます。真冬の服装で、貼るカイロを携えて行こうかと考えています。
ご多忙中まことに恐れ入りますがご回答のほど、よろしくお願いいたします。

返信する
よっこ よっこ

macoさん

はじめまして!コメントありがとうございます。
質問について回答させていただきますね。

・4/28(日)舞鶴発フェリーが運休している可能性はあるでしょうか?
→新日本海フェリーでは日本海へ台風直撃レベルだと運休になりますが、GWは時期的に台風は来ないので大丈夫かと思います。
天気が悪いと出港・到着時刻が遅れますがレアケースです。

・小樽(泊)~オロロンライン~宗谷岬(泊)~美瑛~富良野(泊)~小樽の行程を3日間で回ろうと思うのですが無謀でしょうか?宿泊はすべてホテルやゲストハウス利用を予定しています。
→ルートに寄ると思いますが下道で小樽~宗谷岬だとお昼ご飯と軽く寄り道しても、確実に走りっぱなしですね。
風が弱く天気が良いと小樽~留萌までの道は最高ですが宗谷岬などの有名スポットを確実に抑えたいのかによって考えたほうが良いかもしれません。

例えば超早朝に小樽出発~旭川または士別まで高速道路で一気に移動して初日を道北エリアに絞るなら時間に余裕ができますが、オロロンラインで有名なランチ店(すみれのウニ丼・北のにしん屋の甘えび丼)に行きたい場合は営業時間より早く通り過ぎることになるのでグルメは諦めて走りを楽しむ等、取捨選択も楽しいと思います(笑)
行きのフェリー内で勇気を出して色んなバイク乗りとコミュニケーションと情報収集をしておくと、大抵翌日は小樽から宗谷岬へ走るライダーが多いので道中に偶然の出会いがあって二度楽しいですよ♪
宗谷岬周辺の住宅が道沿いにあるエリアでも蝦夷鹿ファミリーが庭や歩道を散歩しているので山間部だけでなくても街中もスピードは抑えておいたほうが良いと思います。

注意点としては17時までには翌日早朝から動けるようにガソリンを満タンにしておく、残りのガソリンが4割の時点で給油を小まめに、天気予報と風予報を確認して予約した宿と行き先を諦める勇気、北海道各地の山のライブカメラ情報をスマホにブックマークで保存しておく、標高のある道(例えば士別~苫前)を走る時は前日夜からの気温等をチェック、鹿の飛び出しが怖いのでスピードは時速70kmあたりに抑えておく、次の町が近づいてきたらネズミ取りが必ずあると思っておいた方が良いくらいですね~!

元岡山県民の私からすると1月下旬の今の時期の晴れた岡山県南部海沿いを1日中走れるレベルの装備と防水性の靴があると安心です。

1番大事なのは天候によっては予約していた宿と予定していた行き先を諦める勇気ですね。
ちなみに直前時期に週間天気予報の状態によっては北海道自体を諦めた方が良いと思います。ここ2年はGWの北海道は暖かかったですが5年ほど前は雪が積もってツーリングどころでは無い年もあったので、2019年GWはどうなるのか楽しみですね♪

長々となって申し訳ないですが、参考になれば幸いです~!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。