2018年GW 北海道ツーリング準備編

2018年のGWも北海道に行ってきました!

今年のGWはどこにいこうかな〜!?って日本地図を眺めていたけど、なぜか北海道ばかり見てしまいます。

2018年のGWは5月1・2日が平日だったけど、有給を取ると9連休という結構な日数を休めることが分かったので、

よっこ

有給取って休んでいい?(休むよ!)

って言ってみたらOKを貰えました♪

社会人になって初めて5連休以上の休みが取れました。9連休確定です(∩´∀`)∩

そんな滅多にない連続の休暇を取れてしまった私はもう北海道に行くしかないでしょ!と、サクサクと準備を進めることに。

2018年のGW北海道ツーリングは何をする?

全くのノープランです。

一つ目的があるとすれば

よっこ

晴れている北海道に行くこと!

それだけです。

シンプルイズベスト!

2017年はGWとお盆に北海道へツーリングに2回行きました。

去年のGWは好天に恵まれて最高のツーリングの思い出ができたような。もう一年経ったのか~!

2017GW北海道ツーリング[1日目]

しかしお盆の北海道ツーリングの思い出といえば雨、雨、雨ばかり。

毎日レインウェアを着ていたし、毎日お金を乾かしていたし、晴れ間を見れたのは行きと帰りのフェリーの甲板でみた青空くらいかな(白目)

2017お盆 北海道ツーリング1日目

もうね、別に北海道はバイク以外の普通の旅行でも何度も行ったことがあるし、北海道の観光名所は特に行かなくてもいいやって感じなんだけど、信号のない道をひたすら走って晴れている北海道の大地を駆け回りたいのです。

9連休取れた私のスケジュール

4月27日(金曜)
仕事終わりに京都府舞鶴へ直行。23時45分出港のフェリーで小樽へ向かいます

4月28日
20時間のフェリー旅という名の食っちゃ寝
この日の夜9時頃に北海道小樽市へ到着します。
28日夜は事前に予約しておいた小樽のゲストハウスへ宿泊

4月29日
晴れている方へ走る

4月30日
晴れている方へ走る

5月1日
晴れている方へ走る

5月2日
晴れている方へ走る

5月3日
晴れている方へ走る

5月4日
晴れている方へ走る

5月5日
晴れてる方へ走りたいけれど夜23時過ぎに小樽からフェリーに乗って京都の舞鶴へ強制送還

5月6日(GW最終日)
20時間のフェリー移動後、21時に舞鶴へ到着後は大阪へ帰る

ざっくりこんな感じ。

私の性格上、予定をきっちり組むとちゃんとスケジュールを消化しなきゃ!って独りで頑張っちゃって辛くなるからほぼ何も決めません。

前日の夜に天気予報を見て明日はこっち走ろ☆って考えます(^ω^)

今回の北海道ツーリングで出会ったライダーさんと話してみると、しっかり予定を決める派適当派にきっちり別れていてそれぞれの話を聞いてるだけでとても楽しかった。

よっこ

ちなみに上記の予定通りには事は進まず、1日早いフェリーに変更して大阪に帰りました。理由はまた後日ブログで記載予定です。

北海道への移動は新日本海フェリーを利用します

京都府舞鶴市~北海道小樽市を繋ぐ新日本海フェリーを利用しました。

事前に往復の予約していたんだけど、ゴールデンウィーク前半は大阪から自走で行って東北の絶景スポットを周りつつ青森県大間から北海道函館まで津軽海峡フェリーを利用しようと思いたち、舞鶴発の予約をキャンセルしちゃいます。

しかしゴールデンウィーク後半の北海道の天気が雨予報だったため当初の目的である晴れの北海道を走りたい(2017年お盆リベンジ)が達成できない事が濃厚になったため、当日乗船90分前に飛び込みで舞鶴のフェリー会社カウンターで北海道行きのチケットを取りました\(^ω^)/

お盆の時期だとフェリーのチケット争奪戦があるためにこんな無計画は全て即アウトだけど、GWは舞鶴発・敦賀発の新日本海フェリーは空いているので当日の自分の気分によって北海道行きは決められるから良いよね♪

よっこ

(絶対に乗船できるという保証は)ないです

お盆の北海道行きの新日本海フェリー(敦賀発・舞鶴発)のチケットの取り方は別記事で紹介しているので参考にどうぞ↓

夏の北海道ツーリング フェリーの取り方と準備編

宿泊はどうする?

北海道初日は夜に小樽に到着するので、ゲストハウスを利用します。

他のフリーの日は私の気分の赴くまま北海道を走りつつ、GWの時期でも営業している数少ないキャンプ場でキャンプ泊です。

4月下旬から5月の時期は北海道ではまだ冬季休業中のキャンプ場もたくさんあるので、ノープランの自分が当日困らないように(笑)北海道内の営業中のキャンプ場は予め調べておきました。

同じくこの時期でも営業しているライダーハウスもある程度は調べておいて、グーグルマップに星マークを付けておきます。

お昼3時くらいにグーグルマップの星マークを付けておいたキャンプ場と自分の現在地と合わせてここでキャンプしよ〜!って感じ。

よっこ

ガイドブックで紹介されているキャンプ場はGWだと休業中が多いので結構絶望するよ(去年の私)

GW北海道キャンプ装備

  • テント mont-bellクロノスドーム2型と専用グランドシート
  • ペグ クロノス付属Vペグ8本・エリステ28cm2本・ペグハンマー
  • 枕 mont-bellエアピロー
  • ランタン ソーラーパフ
  • ヘッドライト mont-bellコンパクトヘッドランプ
  • シュラフ NANGAオーロラ900
  • マット サーマレストZライトソル
  • テーブル スノーピーク オゼンライト
  • 椅子 Helinoxチェアゼロ
  • クッカー ユニフレームちびパンとシェラカップ・mont-bellディープクッカー13の蓋側・mont-bellチタンマグカップ
  • バーナー SOTO ST-310(通称タチコマ)と風防
  • カセットガス 1個
  • 非常食 棒ラーメン
  • mont-bellの薄いダウンジャケットとダウンパンツ

ざっくりこんな感じ。

シュラフはナンガオーロラ600で充分だったのに、なぜか厳冬期用のハイスペックすぎるオーロラ900を血迷って持っていっちゃいました。寒さに震えることはなかったけど収納を圧迫したよ(ヽ´ω`)

今回の2018年GW北海道の多和平キャンプ場では4度まで気温が下がったんだけど、NANGAオーロラ900だと暑かったくらい\(^o^)/

冬キャンプツーリングの経験者ならゴールデンウィーク時期の北海道キャンプは空いているし氷点下にはならないし、難易度低めなので快適にキャンプ出来ると思います。

自炊しなければもっと荷物を少なく出来るはずなんだけど、美味しくて食べやすい味に定評のあるセイコーマートのジンギスカンをキャンプ場で焼きたかったので自炊道具持参。

鋳物ペグ(エリステ28cm)2本は付属Vペグでは心配な強風時、風上にペグダウンする用の保険として持っていきましたがかなり役立ちました。

シュラフ以外のキャンプ道具・着替え・衛生用品はTANAXのサイドバックにすべて収めました。

メインのシートバッグにはシュラフ・カメラ・ツーリングマップル等の書籍を入れるくらい。

天気予報をしっかり見よう!

ゴールデンウィークの北海道は標高のある峠道では早朝だと路面凍結や雨予報でも降雪もあるので、天気予報はちゃんと見たほうがいいかも。

雨はどうにかなるけど、海沿いの道や大きい山からの吹き下ろしの強風はバイクの敵でした(ヽ´ω`)

今回のGWではクッチャロ湖から紋別に向かう250ccオフ車乗りの人が風速10メートル以上あるのに海沿いのオホーツクラインを走っている途中に強風に煽られ、道の脇に落ちて骨折からの北海道ツーリング終了している人も実際に見かけました。

私も風が強いけどちょっと弱まってきたような気がしてクッチャロ湖キャンプ場から出発したら全然強風が弱まっておらず、同じ場所・同じ時間帯に私も海沿いのオホーツクラインを走っていたんだけど、風に煽られて対向車線にバイクごと弾き飛ばされ強風が続き走行車線に中々戻れない状態のままフラフラと走行する羽目に。

安全を取ってバイクを路肩に停車することも考えたけど止まるとバイクが道の脇の溝にログアウトしそうな爆風、そしてフラフラ走っていると対向からトラックが走ってきて正面衝突しそうになり、久しぶりにバイクで死にそうな場面に遭遇しました(この時ばかりは涙出た)

強風すぎるのでこれ以上走ると危険と判断、出発から4km地点のシェルター部分でUターンしてキャンプ場に戻ろうとした時の出来事でした。

明石海峡大橋が強風で二輪通行止めになりそうな時以上の風の強さなので、風の影響を受けやすいフルカウル250ccバイク乗りの人は特に気をつけようね…(´;ω;`)

まとめ

実際に自分で準備した事柄を文章に纏めると、あんまり準備していないというか考えているようで考えていないことがよく分かりますw

人に寄るかもしれないけど、北海道ツーリングで持っていって良かったなと思う書籍がツーリングマップルよりも北海道ツーリングパーフェクトガイドですね(∩´∀`)∩

私は2017年版を持っていますが、2018年版の中身とほぼ同じなので2017年版を持っている人は買い換える必要はないかも!

北海道ツーリング中に天候による急な予定の変更で別エリアに向かう事になった時、ツーリングライダーなら魅力的に思える絶景情報などを全ページカラーで分かりやすく道北・道央・道南・道東エリア別に無駄なく情報が載っているので北海道ツーリング初心者ならツーリングマップルを見るよりイメージしやすいです。

掲載されている写真が全て素晴らしいので、実際自分が現地に訪れた時に悪天候だった場合その差に絶望することでしょう( ^ω^)

十勝牧場にて

このツーリングガイドを参考に白樺並木にも行きましたが、凄くよかった…(語彙力)

次回の記事より2018年GW北海道ツーリングの様子を長々と更新していく予定なので、よかったら読んでくださいね(∩´∀`)∩

2018年GW北海道ツーリング[1]日本最北端を目指すよ! 2018年GW北海道ツーリング[2]強風に悩まされる一日 2018年GW北海道ツーリング[3]道東カメラ紛失事件簿 2018年GW北海道ツーリング[4]快晴の道東エリア満喫した話

 

12 Comments

ホッカイダーぽん

こんばんは!
GWは北海道に行かれてたんですか。

僕もGWは北海道行こうとしてましたが、天気予報があれなので九州に変更しました(ヽ’ω`)
白樺並木は去年と一昨年に行きましたが、桜が綺麗でしたよ。
今週北海道に行くので、よっこさんの晴れの記事を楽しみに待ってますね(ヽ’ω`)

返信する
よっこ よっこ

やすぽんさん

そういえばやすぽんさんも私と同じ時期に北海道ツーリングに行ってましたね!奇遇だなぁ( ^ω^)
白樺並木は想像以上に良かったです。桜も綺麗に咲いていましたが、砂利が深そうな場所だったので諦めて通り過ぎました。
今週の北海道ツーリングも晴れたら良いですね。今年は何回行くんでしょうか(ヽ´ω`)

返信する
こん@くま

わくわくo(^-^)o
ブログが始まりますね!
よっこさんは適当派と言うけど瞬時に判断し行動する能力が高いからそれで正解だと思いますよ
個人的にはどんな物を食べたのか気になります(^-^)/

返信する
よっこ よっこ

こん@くまさん

こんさんはいつも褒めてくれますねー(∩´∀`)∩
私がクッチャロ湖に出戻った時のこんさんの表情が忘れられませんw
北海道はセイコーマートがある限り食べ物は全部美味しいです♪

返信する
ポケさん

お疲れ様でした〜。
突風でキャンプ場に戻ったのはそう言う事情だったのですね。
ツィート見た時は何が戻るほどの強風って一体どんなだろって思ってました。
そして、この晴れた方に向かうって計画気持ちが凄く現れていて良いですね。宿泊先の確保等考えると北海道に行き慣れているから出来る技でもありますが、昨年のお盆ツーリングは殆ど雨でしたもんね。

返信する
よっこ よっこ

ポケさん

風はバイクの強敵ですね(ヽ´ω`)
明石海峡大橋などの横風も大概酷いときもありますが橋を渡るまでの1.2kmほど我慢すれば良いけど、北海道の道は吹きさらしの道が50km以上続くので無理は禁物だったりしますorz
せっかくキャンプ道具一式を持っているので、自由きままなツーリング旅も良いですよ~!
去年のお盆の雨とは違って、今回は晴れだったのが救いです( ´∀`)b

返信する
にわまる

晴れているほうへ、が切実で良い感じです。

いつも楽しくブログを拝見しておりますが、今回初めてコメントします。

返信する
よっこ よっこ

にわまるさん

はじめまして!コメントありがとうございます。
せっかくの広い北海道、どこかは絶対晴れていると信じて今回も北海道ツーリングを楽しんできました(∩´∀`)∩

返信する
きん

こんにちわ。
長旅、お疲れ様でした。
風、大変だったのですね。無事でなによりです。
ブログの更新、楽しみにしています。

返信する
よっこ よっこ

きんさん

コメントありがとうございます。
風には本当に悩まされました。予報より凄いときもあって、完全にトラウマになりました(笑)
ブログ更新頑張ります♪

返信する
ウッチー

お久しぶりです。去年は結局北海道に行けませんでした。今年こそ北海道オフツーリングを目指してます。よっこさんのこれからの記事を見て気持ちを高ぶらせて行きたいと思います。ブログを読むのを楽しみにしています!

返信する
よっこ よっこ

ウッチーさん

こんにちは~!
北海道オフツーリング楽しそうですね!私もオフロードバイクで北海道を走りたいなと思っていましたが、レンタルバイクでオフロードバイクのラインナップがあるのに規約でオフ走行は禁止と書かれていて悲しくなったりもしました(当たり前ですがw)
北海道ツーリングはまた行きたいと思ってしまう魅力がありますよね~!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。