2018年GW北海道ツーリング[5]雨の北海道を楽しむ方法

2018年GW 北海道ツーリング準備編 2018年GW北海道ツーリング[1]日本最北端を目指すよ! 2018年GW北海道ツーリング[2]強風に悩まされる一日 2018年GW北海道ツーリング[3]道東カメラ紛失事件簿 2018年GW北海道ツーリング[4]快晴の道東エリア満喫した話

今夜の宿は網走の呼人浦キャンプ場

開陽台でハチミツソフトクリームを食べた私は、一気に網走まで移動。

結構な距離があったんだけど、どうしてもこの日は網走に行く必要があります。

この日のルート

この日は多和平キャンプ場→根室の納沙布岬→開陽台→網走に向かう1日だったので、地図を見る限り遠回りした感じ( ・`д・´)

走行ログはスマートフォンのGoogle Mapアプリよりログを自動的に取っています。(過去記事↓)

ツーリングルートを簡単に記録してみた!

ちょっと設定が必要だけど、あの時、あの場所通った道はどこだったんだろう?と思い出したい時に超便利です。

ツーリングライダーだと一度は経験あるはず…忘れっぽい私はよくあります(´ω`)

立ち寄った場所と時間が詳細に記録されているので、自分がどんな行動をしたのか後日客観的に見れるので良いですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

いのっぴさんがいた

暗くなる前にようやく網走市内に到着。

網走市街からすぐ近くにある無料の呼人浦キャンプ場が今夜の宿です。

眼の前に広がるのは網走湖。

翌日は北海道全域で雨予報なので、すぐ近所にある網走監獄博物館へ行きたくてこのキャンプ場を選びました。

網走監獄だと雨でも超楽しいよ〜!って前日にいのっぴさんに話したら興味を示してくれたので(笑)ついでにすぐ近所の無料で利用出来る呼人浦キャンプ場もオススメしていました(∩´∀`)∩

そろそろ疲れがたまってきた

夜遅くから確実に雨予報のこの日、呼人浦キャンプ場のテント泊は私といのっぴさんの2人、そして車中泊の車が1台でした。

あと綺麗なトイレの入口には熊出没の注意看板が!!!

看板を見ると最近クマが出たらしいけど、まぁ大丈夫だよね〜!と考えてユルッとキャンプを楽しむことにします△

8月のお盆時期の呼人浦キャンプ場は蚊が大量発生+人気のキャンプ場だから設営場所が無いほど難民キャンプ状態になるらしいので、シーズン外した時期にキャンプするのが良いかもしれませんね♪

昨晩の多和平キャンプ場ではお風呂に入れなかったので、テント設営後に近くの日帰り温泉へ向かいました=\( ‘ω’)/

参考 呼人浦キャンプ場から一番近い日帰り温泉ホテル網走湖荘

温泉利用客は砂利駐車場奥側の入り口から入る必要があります。

あと温泉成分が塩っぽいので、ヘルメットを何度も脱ぎ着したほっぺたが擦れてちょっと赤くなってたり日焼けしている状態だと凄く痛いのです…!

髪と身体を洗い終えて温泉に浸かりながら顔にパシャっと温泉を当てた時、天空の城ラピュタのムスカ大佐みたいに「目がぁ〜!(顔も痛い)」と独りで悶ていました。

大型連休(GW・お盆)だと宿泊者以外の日帰り温泉を受け入れていない日もあるので、ホテル網走湖荘の日帰り温泉を利用するときは一度電話で問い合わせておいたほうが良いかも( ・`д・´)

鍋とウニ丼食べた

温泉から戻って晩御飯を食べます。

私はスーパーで買ってきた生ウニをご飯の上に乗せて食べる予定でした。

しかし連日の北海道ツーリングの疲れが重なり、ご飯を炊く元気とやる気が無いまま適当に炊いてみると大失敗してしまいウニ丼が全然美味しくなかったので、いのっぴさんの料理で口の中を幸せにすることにします( ^ω^)

いのっぴさんがタープを持ってきてくれたおかげで雨のキャンプも快適に過ごすことができて本当に良かった♪

ペンタープとクロノスドーム

私も同じタープを持ってるけど、スノーピークのペンタープは1.2人キャンプでは超オススメです!

夏の日差しでも濃い日陰を作れるので安物の薄いタープを買うよりコスパ良いかも。

翌朝起きると本降りの雨

ズボンを履くのも一苦労

4日連続でキャンプしたし、もうキャンプはお腹いっぱいよ!!!と思いながらもザーザー降りの雨の中で撤収作業を進めます。

雨キャンプは去年のお盆北海道ツーリングで2回体験済みなので撤収作業は慣れてるけど、天気の良い呼人浦キャンプ場でキャンプしたかったな。

あめ!

雨なのでキャンプしてるのは私達のみ

雨でも楽しめる網走監獄博物館へ

一度は訪れたかった網走監獄!!

展示物をしっかり見たい人は観光時間に2.3時間は余裕を見ておいたほうがいいかも。

天気の良い日は北海道ツーリングを楽しみたいので、こういう時間のかかる観光スポットは外したくなるけど雨なら行くしか無いでしょう!

じっくり時間をかけて散策します。

きたぜ!

私達キマってる!!!

さーて観光するぞ!って敷地に入ると「無料だよ!」という妙齢のお姉さんの甘い言葉に吸い寄せられたんだけど、子どもの日が近かったので柏餅をいただきました。

つき立てのお餅だったのでめっちゃ美味しかった〜

朝ごはん

現代の受刑者が作ったお土産も売店にあった

網走監獄内の敷地は広くて展示室が離れて建っているので、無料の貸し傘を借りて歩きまわります。

昔の網走刑務所では囚人が劣悪な環境で北海道の開拓をしていたらしく、普通の一人の人間としての扱いは無かったそう。

労働基準法なんてものは無かったんや…!

マネキンがいっぱい

北海道の開拓って本州からの移住者がしただけではなく、罪を償うために囚人たちが北海道の厳しい冬でも関係なく森を切り開いていったおかげで現在の主要な道があるんですね。

広大な土地の森を切り開いて道を作っていくこと、そしてロシアからの脅威に備えるために日本政府から早急に北海道の開拓をするように日本全国の囚人を北海道に送り込んだこと、日本政府から無茶振りな工期8ヶ月の間に犠牲者が200人以上も出たこと…現代のブラック企業よる壮絶かな(ヽ´ω`)

展示されている内容や記録を一つ一つ丁寧に読んだあとに、今まで北海道ツーリングで走った主要な道も囚人たちが作っていったんだ!と知ってしまったので、その頃の時代に思いを馳せながら更に北海道ツーリングを楽しめそうな気がする( ^ω^)

私です☆

囚人たちは道を作る作業中に好奇の目で見られることを避けるため・囚人自身が周りの景色や道を覚えないように帽子を被って作業や移動をしたらしい。

よく見たらイケメンのマネキンがいた

はだけてパンツ見せてる渋いイケメンもいた

ヒゲ取ればこっちも現代ではイケメンの部類

網走監獄ではたくさんのマネキンが展示されていて、それぞれ表情豊かに作られているので眺めているだけでも楽しいです。

マネキンの中でもイケメンはごく少数存在していて、いのっぴさんとイケメン探しに夢中になってしまいました。

女性のマネキンが見つけれなかったのが残念。展示されていないのかな?

いのっぴさんとマネキン

お風呂シーンもあるよ///

なかなか面白かった

網走監獄は雨の中でも十分楽しめる観光スポットでした。

ここでは現在の網走刑務所で提供されている食事を食べる事が出来るので、お昼ご飯を食べていくのも良いかもしれませんね♪

ちなみに私達はここでランチせずに、少し走った先にある常呂町のホタテが美味しい食堂へ行きます=\( ‘ω’)/

重要文化財の建物内で食事出来ます

参考 監獄食網走監獄博物館

ホタテづくしのランチ

いのっぴさんがホタテがたくさん食べれる食堂があるって教えてくれたので、網走監獄を出発して雨の中を30km走りホタテの町・常呂町(ところちょう)へやってきました。

レストハウスところ

めっちゃホタテだった

味噌汁の中もホタテ(かわいい)

味は文句なく美味しかった!ホタテの一粒が小さいような気がしたけど、全部食べるのが結構しんどいくらい量がありました(ヽ´ω`)

この食堂の近くにホタテバーガーが美味しい北勝水産があるんだけど、こちらの食堂でホタテを堪能するのもアリかも( ´∀`)b

ホタテ丼(1000円ちょい)

いのっぴさんのホタテ丼も美味しそうだった。

私の定食も美味しかったけど生ホタテをがっつり食べたいときはホタテ丼も良いですね…!文章を書きながら写真を眺めているとニヤけてきちゃいます( ^ω^)

お店情報
レストハウスところ食べログ

北海道北見市常呂町字常呂西町16-20

食後の運動

来た道を戻り、網走から斜里方面へ走りながら途中休憩ということで小清水原生花園を散策してみます。

いのっぴさんが以前レンタルバイクで北海道ツーリングをしたときに散歩したらしく、とても良かったそうなので私を連れてきてくれました(∩´∀`)∩

うみ

砂浜を見ると北海道っぽい貝殻がw

貝拾いに夢中になる人がいた

可愛い貝殻を数個拾ったいのっぴさんは自宅のインテリアとして飾るそう。女子力高くない???!?

よっこさんも持って帰って飾ろうよ?って提案されたけど4畳半の狭い洋室で暮らす私としては貝殻を飾るスペースなんて無いのです(ヾノ・ω・`)

海の向こうはロシア

この海での散策で気づいたけどサブカメラのデジカメのピント機能がやっぱり壊れているので、北海道ツーリングから帰ったら高級コンデジを購入しようと決意。

↑大阪帰ってから早速購入した

次の北海道ツーリング記事で終わりです。

続きます( ^ω^)

この日のルート

移動距離は100kmほど。

雨だったので移動しない一日でした。まぁこんな日もあるよね!

6 Comments

しゃがみダッシュ

あれれ!ニポポ人形は購入しなかったんですか!?っかしいなぁ~、網走監獄と言えばニポポ人形なんだけど。まぁ私も去年出会った地元民から「え?あんなの買う人居るんだ」と言われましたけれどwww

そうですね・・・「もう全巻家にあるわボケ!」だったらごめんなさい、「ゴールデンカムイ」読みましょう。北海道や網走監獄の思い出が更に楽しくなりますよ~ヽ(´▽`)/

返信する
よっこ よっこ

しゃがみダッシュさん

ニポポ人形!!!ありましたね〜!
友達とニポポ人形を初見で「ちょっと怖いからお土産には…」とスルーしたような気がします。
たしか全部どこかの刑務所の制作物で一つ一つ表情が違い、作り手の心の感情が表情に現れるという説明書きを土産コーナーで読んだことは覚えています(でも買わなかった)
ゴールデンカムイは気になっていた作品の一つですが読んだことが無いです( ・`д・´)
北海道と関係あるなんてめっちゃ気になってきた…!ネカフェ行かなきゃw

返信する
梅雨ぽん

こんにちは!この前は晴れの記事でしたが、今回は雨の記事になりましたか(´・ω・`)

実は呼人浦よく使ってますが、風呂がダメなパターンが多いので、網走の銭湯をよく使ってます。
網走監獄はイケメンばかりで目の保養になりましたか?
ホタテ美味しそうですね……(ヽ’ω`)はぁ北海道

返信する
よっこ よっこ

あめぽんさん

雨でしたが、この日はいのっぴさんと一日行動を共にしたので心は晴れやかでした。
銭湯もあったんですね〜!近いところばかり探していました。
私が利用した呼人浦キャンプ場近くのホテルの温泉は次はちょっと行きたくないほどの塩気だったので、網走市街の銭湯に行きたいと思います。
網走監獄のイケメンは少なくて探すのに苦労しましたがある程度は見つけれたと思います。ホタテ美味しかったですよ(ヽ´ω`)

返信する
ひぐま@( ̄(工) ̄)

久し振りに北海道が見たくなって来ました(笑)
ブログ第5弾お疲れ様です。
網走は観光もした事が無いし網走監獄とか勉強になります( ̄^ ̄)ゞ
そして呼人浦の画像が素敵すぎる。
構図を意識したかの様なシンメトリーな配置のバイクとテントがカッコいいし、自分が写ってたら額に入れて飾りたい!
次回ぼっちキャンプした時真似します(無理)
最後に
「ホタテ食べたい!」

返信する
よっこ よっこ

こんさん

ブログがなかなか書き終わりません(笑)
網走監獄は良いですよ〜!北海道の歴史を深く知れるので、網走監獄で勉強してから北海道の道を走ると全く違った景色が見えると思います。こんさん夏に行ってきてくださいね!これは私からの宿題ですw
どこかのホームセンターの動物コーナーをじっくり見て回るように網走監獄もじっくり見ていたんですが、いのっぴさんがサクサク進んでいっちゃうので待ってー!!!って感じながらも、のんびり回ってましたw
呼人浦キャンプ場の写真いいでしょう!
暗くなりかけの時間帯に呼人浦キャンプ場に到着しましたが、入り口が分からなくて歩道から乗り入れたらいのっぴさんの設営場所に到着した感じです。なのでバイクの向きがお互い逆です(ΦωΦ)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。